.

【STAFFBLOG】これが私の新しい自転車。EMONDA ALR5

5605
新橋店】 23年03月16日

こんにちは。新橋店TREK担当のあくざわです。
私事ですが新しい自転車を買いました。
買うつもりなかったのですが、いざ届いてみると欲しくなってしまったんですよね…
我慢が出来ずに頼んでしまいました…(笑)

ということでMyNewGear…ブログです。

2023 EMONDA ALR5

P3020065

 ¥301,290₋

[ysid 0601479207862]

なぜこの車体を選んだかというと理由が4点あります。

1.独自規格が少なく、カスタムしやすい点

P3020073

一番魅力的に感じてしまいました。
最近のロードバイクは専用規格だらけで性能は上がっていますが、カスタムも楽しみの一つと考えている私にはいまいち決め手に欠けていました。(もちろんカーボンのEmondaも比較的汎用的な規格を使っているためカスタムしやすいです。)
27.2㎜のシートポストに丸コラムと専用ハンドルに縛られないため、ポジションがまだ決まっていない方にもおすすめです。
*もちろん一体型ハンドルも使えますよ!

 

2.機械式の変速が使える事

P3020069

ここも私が自転車を選ぶときのポイントになっています。
今時代は油圧ディスクブレーキ、電動変速が主流になってきてしまっていますが、私はボタンを押すのではなく、ガチャガチャしたいだけなのです。
それに私の自宅には機械式のスラムで組まれた自転車しかありません。
ここまで来たら全部機械式のスラムを使いたいんです!一応機械式のスラムのFDは非対応なんですけどもね…まあ何とかします。

 

3.ジオメトリーの改善(個人的に)

P3020074

今までのTREKはH2フィットとヘッドチューブがかなり長めなモデルが多く、短いH1を採用したモデルは本来プロジェクトワンでしかオーダーできないモデルでした。特に小柄な日本人にはH2は長すぎる気もします。
私はH1でもポジションは出せますが、やはり短すぎる気もします。そこでカーボンのモデルで採用して好評だったH1.5フィットを採用しました。
実はH1.5フィットを採用したアルミのモデルってこのALR5が初めてだったりします。

 

 4.圧倒的な軽量フレーム

 IMG20230314171053

これを忘れていました。
BBを外し忘れていますが、それでも1,290gという圧倒的な軽量ボディ。
ひと昔前のカーボンフレーム並みに軽いせいで普通にアルミであることを忘れてしまうくらいです。特に、ヘッドチューブから内装するモデルの中ではALR以上に軽いモデルを私はまだ知りません。
フレームセット(コラム未カット状態)で1,780gとフレームセットの状態でも軽すぎて心配になりますね(笑)

IMG20230314172241

 これからの予定

 IMG20230311153734

とりあえず、今はコンポーネントを外している状態です。これから組付けをしていきます。
その様子もお伝え出来たらなと思っています。
次回は何をしようか!とりあえず、BBを外します!

お楽しみに!

 

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る