.

【ロードバイクメンテナンス】雨の日の休日はバイクのケアをしてあげましょう!

484
上野アサゾー店】石川 康輔 23年03月25日

20230315_131233

雨ですねー。インドアトレーニングしたり、自宅で出来る体幹トレーニングやストレッチなど身体のケアなどに時間を使っている方もいる事でしょう。バイクのケアはやってますか?

雨の日こそメンテナンス!

20210522_162815

雨の中走る。これも一部の人にとっては必要なですが、今の時期は流石に風邪をひきますし、雨天走行後のメンテナンスってすごく大変です。

なので、お勧めはしません。

ご自宅にいる予定ならば、汚しに行くのではなく、メンテナンスをしてバイクを綺麗にしちゃいましょう!!

チェーン清掃

基本の「き」ですね。

[ysid 5037835277005]

自転車なら車種問わずこまめにやった方が良い作業になります。

自転車用の耐久性の高いオイルであれば一回の走行で300km以上走ったりすることができますが、一度走ると汚れがオイルと混ざってコンディションは落ちてしまいます。

折角の週末サイクリングですから、より良いコンディションで走りたいですよね。

クリーニングツールを使えば室内でも綺麗に清掃できるのでおススメです。クリーナーは水やフォーミング系のクリーナーで洗い流してからチェーンオイルなどの塗布をしてください。

個人的に走る直前じゃなく今週みたいな雨で走れない時に清掃だけ済ませて、走りに行く前日ぐらいにチェーンオイルを塗布するようにしています。

[ysid 4977342199609]

フレーム清掃

20220915_225452

続いては車体の骨組みフレームを綺麗にしていきましょう。後輪を外すのでフックタイプのスタンドや大型のメンテナンススタンドがあると便利です。チェーンを綺麗にしてから行わないとチェーンの汚れで手やウェス、フレームが汚れるので順番を間違えないようにしましょう。

[ysid 4977342199609]

基本は泡のクリーナーを使って清掃していくのが簡単です。

変わり種でワックスインクリーナーもあるのでそれで仕上げまでやってしまう手もあります。

[ysid 5037835210163]

ディスクブレーキの場合はベストなのはパッドを外してから、クリーナーを使ってディスクブレーキキャリパーに溜まっている汚れも落としましょう。

ディスクブレーキの良くあるトラブルでキャリパーのピストンの戻りが悪くて片側だけ擦れているみたいなことがよくありますが、清掃で解決することが殆どです。

ディスクブレーキクリーナーであればつけたままでもいいですが、折角なので外してパッドの減り具合などチェックする機会にしてもいいと思います。

[ysid 5037835913002]

ワックスや最近主流のガラス系コート剤などは施工は必須ではないとはいえ、バイクへの汚れの付着を防いだり、塗装の保護となり擦れや汚れなどからフレームを守る働きもあります。

ガラスの何とかみたいな強力なものもありますが、月に1回程度こまめにやっていれば常にコーティングが維持されていい状態を保てますよ。

[ysid 5037835947007]

簡単なやつもあるので気分が乗らない方はこういうのでサッと済ませるのも良いと思います。

[ysid 4975203100948]

愛情とかそういう事ではなく、バイクのコンディションを維持するのは走行性能を維持するためにも必要な事です。掃除をする事で、摩耗や劣化、亀裂など変化に気付けるというものです。

練習ばかりでバイクのコンディションの劣化に気が付かないなんて事がないように定期的に綺麗にするという事をやっておきましょう!!

洗車におすすめ用品

手を綺麗にしましょう

[ysid 4515451033751]

スタンドです何なりとお使いください。

[ysid 4580253415500]

[ysid 4944924411558]

[ysid 4948107239601]

マイクロファイバータオルは必須です

[ysid 5037835272000]

[ysid 4975203103321]

プロっぽくマットを敷こう!

[ysid 5037835186000]

ケミカルを使う時は窓を開けて換気をしながら行いましょう!!

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る