.

【CANNONDALE OPTIMO】 エントリーモデルで迷ったら是非、選択肢に入れてみて下さい。【限定SALE】

422
府中多摩川店】田部 隆士 23年03月26日

IMG_E2639 

【CANNONDALE OPTIMO】

エントリーモデルで迷ったら是非、選択肢に入れてみて下さい。

【限定SALE】


エントリーグレード=アルミ=CANNONDALE

CANNONDALEは革新的なメーカーです。どのメーカーもやってない又は躊躇するような新技術、規格を開発する稀有なメーカーです。時に時代を先取り過ぎてこちらを置いてけぼりにしてしまう。。。そんなメーカーです。

社内にはCANNONDALEが大好きなスタッフがたくさんいます。数年おきに注目を集めるモデルを発表する。そんなイメージです。

アルミバイクでおすすめは?となればCANNONDALEがまず挙がります。

それはCANNONDALEがアルミフレームの開発をずっと続けているからです。それが現行モデルの「CAAD13」です。

ほとんどのメーカーがカラーの変更、もしくはジオメトリー。近年だとワイヤーの内装化などの「どこでもやってる」モデルチェンジ。いわば「マイナーチェンジ」です。

しかしCANNONDALE CAAD13は開発に数年を費やし、プロモーションにもしっかり投資する「フルモデルチェンジ」です。自分は既にロードバイク2台(SUPERSIX、SYNAPSE)を所有しているのでここからもう1台増やすことは出来ませんが、新モデル発表の時は楽しみです。

じゃあ、OPTIMOってどんなバイク?

先述の「CAAD13」で培った技術を投入し、価格に合わせたリファインをされてます。アルミは硬い、カーボンはマイルドというロードバイクの一般常識はCANNONDALEには当てはまりません。

エントリーグレードはコストのためにフレームパイプの厚みを均一にしがちです。これが乗り心地に直結し硬い乗り味になります。OPTIMOは剛性が必要な箇所と不必要な箇所で厚みを変え、剛性と乗り心地の両立を実現しています。

ジオメトリーはSUPERSIXを参考にアグレッシブで軽快なロードバイクらしい乗り味を獲得しています。

つまり、初めてロードバイクを選ぶ方におすすめです。

DETAIL

IMG_E2638

IMG_E2640

IMG_E2641

IMG_E2642

IMG_E2643

IMG_E2644

商品情報

IMG_E2637

CANNONDALE

OPTIMO4 YS

通常販売価格¥121,000(税込)⇒ワイズロード限定特価

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る