.

【バカ正直インプレVol.7】重量1,240g‼カンパの新作激軽ホイール『HYPERON ULTRA』をメーカー様のご厚意で試乗しました!

2532
船橋店】下山田 航太 23年04月08日

こんにちは。ロード担当の下山田です。
本日は6月入荷予定の新モデル「HYPERON ULTRA」のご紹介とインプレッションです。当店には1本のみ入荷予定です。予約可能ですので気になる方はお問い合わせください!!

イタリアを代表する老舗自転車メーカー【CAMPAGNOLO】は、先端の技術に裏打ちされた性能と、優れたデザイン性を併せ持った製品作りで知られています。 

モデル名の「HYPERON ULTRA」は以前軽量ホイールとしてライナップされていましたが、最新の技術をふんだんに使用して進化したモデルとなっています。
昨年から一部のプロ選手はレースで使用していたとか・・・その性能に迫ります!

メーカー様のご厚意により1時間という短い時間でしたが貸出いただいたので試乗インプレッションもかねてご紹介いたします。

こだわった製造技術をリムに採用

同社が誇る「Ultra-Light Carbon (H.U.L.C)」を採用。
多くのホイールが4ピース構造で仕上げられていますが、本モデルは1ピースで製造。
剛性と高いコントロール性を実現。実際のライドでライダーの走りに応えてくれるホイールに仕上がっています。

伝家のG3がまさかの非採用

あのぱっと見でどこのホイールか分かるG3組が非採用。スポークの本数を再調整し軽量化を実現。
ハブにはスポークのせん断を防ぎつつ、理想的にパワー伝達する「Head-2-Way」システムを採用。
スポークテンションを最適化することでよりパワフルなペダリングパワーを実現。

空力も意識した構造

スポークニップルは乱気流の発生と空力性能を考慮して内装になっています。
ニップルは専用工具で外側からアクセスできるため整備性は通常のホイールと変わりません。

ハブには回転の良さに定評のあるCULTベアリング採用

高い回転性能と耐久性を誇る「CULTベアリング」を採用。
回転抵抗が低いためパワーロスを減らすことで土壇場での最後の一漕ぎで勝敗が変わる手助けをしてくれそうです。

インプレッション

重量(2WAY:1,240g/TU:1,160g)からしても平坦が微妙なんだろうなというイメージを私はもっていました。一般的な軽量ホイールの多くはヒルクライムシーンで速く登れるメリットがありますが、平坦はというとローハイトということ、剛性が柔らかく速度がのらずクリテリウムやアップダウンのあるレースでは個人的にホイール選びの候補から除外していました。
ですが、本モデルはハブやスポークなどの軽量化&空力性能に加えてリム自体も軽く仕上げております。実際に試乗して他のヒルクライムホイールとの違いを実感しました。

多くのシーンで使用できる37mmハイトを採用しているため平地の巡行に思ったよりパワーを使わなくて済む。ディープリム好きの私はもう少しハイトあったら買いだな、なんて思っちゃったり・・・
BORA ULTRA WTO買えって言われそうですが(笑)

1時間という限られた時間の中で乗りましたが値段相応の性能を感じました。平坦のパワーロスの削減や登りでの反応性の高さは優等生と言ったところでしょうか。
私が最大の魅力だと感じたのは下りでの安定性です。軽量ホイールは何かと路面の凹凸を拾ってヒヤヒヤしますが、本モデルはそういったヒヤヒヤが少なく乗り手の選ぶコースをしっかりと行ってくれるようなイメージでした。

気になる金額は?

CAMPAGNOLO HYPERON ULTRA 2WAY-FIT シマノHG

メーカー希望小売価格:¥592,900(税込)

⇒ワイズロード特別価格:¥503,965(税込)

※ホイールのみの金額です。

ご予約は店頭、オンラインサイトにて受付中!希少価値が高いためカンパマニアの方やイベントの秘密兵器にいかがでしょう?

[ysid 2014120177380]

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る