.

「MAVIC」”KSYRIUM 30 DISC” 見た目も乗り味も、ガラッと印象が変わりますよ!

1125
仙台泉】 23年04月15日

いつもワイズロード仙台泉店をご利用いただきありがとうございます。

ロードバイクのカスタムで外せないのがホイール

フレームの次に大きなパーツであるホイールは重量や形状が変わるだけで走行時に大きな影響を与えてくれます。

ただ、カスタム用ホイールは種類が多く、また金額も様々ですが、今回ご紹介するフランスのホイールメーカー「MAVIC」から

カスタムに最適なアイテムが入荷いたしました!

4F2FE74A-D0DA-4521-B78B-0F8BC136EE58

 

30mmハイトの高剛性と空力のバランスの取れたリム

C05D12F0-8875-4472-A7FF-4D457E916ADF

MAVICのロード系アルミホイールにKSYRIUM SL もしくは Sホイールがラインナップされており、リムハイトは こちらのKSYRIUM 30の方が高いので、空力や重量から平地での中・高速での巡行には最適です!

アルミホイールでも軽量なKSYRIUM SL(前後で1,575 g)と比べるとこちら(前後で1,790 g)は少々重量がありますが、リムハイトが高いのでアルミリム自体の剛性が高くなっていますので、踏んだ時の加速の反応は優れていると思います。

また、リム剛性の高さから耐久性も向上しているので、練習用ホイールとして使っている選手もいらっしゃいます。

40ノッチのラチェットで駆動効率アップ メンテ性も◎

1DAD8D4F-50F9-4EBA-A7DB-C9C66B106266

2022年モデルのMAVICのホイールには、すべてID360というシステムのハブを採用しています。従来はFTS-Lの2種でモデルによって違っていましたが、全て同じでエントリーからハイエンドまですべてのホイールでマビックハブの良さを体感できるようになっています。

マビックのハブはノッチと呼ばれるギアが掛かる部分が40ノッチあります。

このノッチはホイールが回転している時に後輪からなるカチカチといった音の正体で、多ければ多いほど、空転のロスが少なく、踏んだ時の反応が良くなり、ノッチが少ないと、ラチェットの抵抗が少なく、結果的には良く回るようになっています。

レスポンスが良いノッチが多いハブはマウンテンバイクに、ノッチが少なく抵抗が少ないハブはロードバイクと相性が良いとされています。

一般的なロードバイク系のハブは20ノッチ前後が多いですが、MAVICのハブは40ノッチ ととても反応に優れたハブで、初めてマビックホイールを使った時には反応の良さに感動します!

ただし、どのホイールでも言えますが、

ハブの内部には摩耗させないためにグリスが詰まっており、ギア同士のスレや、外での走行によって汚れてきますので、

定期的な洗浄&グリスアップが必要です。

ですが、

このID360ハブは工具なしでグリスアップが可能です。

C49E4FAA-3125-4E4E-84A7-3B0A2CEFADDC

分解するときはスプロケットが掛かる部分(フリーボディ)をそのまま引っ張るだけで分解可能です。

開けたらバネやギザギザのラチェット部分を取り除いてウエスなどで汚れをふき取り、グリスアップするだけ。

ここで、グリスの量が少ないとすぐにメンテナンスが必要になったり、逆に多すぎると正常に動作しなくなりますので、付け過ぎても付けなさ過ぎてもいけないのですが、

5DA44BAF-CC95-4713-A52B-00E0AA995B1B

専用グリスが販売されています。

グリスの量もちょうど1つでハブのグリスアップが出来るので、パーツいじりが苦手な方でも15分もかからずに出来ますよ!

非常に柔らかいグリスなので、雨や、水を使った洗車で、流れてしまうこともあるので、およそ1,000キロに1回ぐらいが目安です!

新ETRTO規格で整備性が向上

383344AA-8E9B-4CB6-846F-F91C5014A722

スポーツバイクにおけるチューブシステムは、先にマウンテンバイクから始まり、2010年代から徐々にロードバイク用のチューブレスシステムが浸透してきましたが、チューブレスでとても鍵になる気密性の部分でタイヤとホイールの相性がありました。組み合わせによってはうまく装着ができないものなどありましたが、数年前に新ETRTO規格によって、製品規格の統一化が進み、以前よりも相性など気にせずにタイヤが使えるようになりました。

MAVICのホイールも従来はホイールにタイヤが付属された状態で販売していましたが、販売価格の適正化や他メーカータイヤとの相性の緩和によってこれまで以上に使いやすくなりました。

KSYRIUM 30 ホイールは最初の状態でチューブレスレディ用のリムテープが装着されていますので、購入してすぐにチューブレス化させて使うことが可能です。

メンテナンス性を重視するなら交換が楽なチューブを入れて使うのが良いですが、

オススメはやはりチューブレス化!

私も昨年からチューブレスタイヤを使い始めましたが、

走りが全然違います!

空気圧もクリンチャーの時は7barほど入れてましたが、チューブレスにしてから4~5barぐらい下げて使っていますが、

パンクは一度もなく、低圧に下げても走りは軽いので、ロングライドをする方には最適なシステムだと思います!

4BE2CAFA-1027-4209-A34C-B5F885675E61

私はMAVIC COSMIC SL 40 リムブレーキモデルを使ってます!

 

MAVIC KSYRIUM 30 DISC ¥54,450-(税込) ←定価より10% off  2023/4/14時点

4F2FE74A-D0DA-4521-B78B-0F8BC136EE58

 

 

[ysid 22161536]

仙台店ではMAVICのホイールは多く在庫していますので、お探しの方はお気軽にご相談ください!

 

Y's Road仙台泉
022-343-5210

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る