.

【TIOGA】意外と傷つきがちなクイックレバー、交換の際にちょっとこだわってみませんか?『TIOGA ハブクイックセット 100/135』

406
フジグラン広島】 23年05月26日

こんにちは!ワイズロードフジグラン広島店スタッフの、加藤です。
本日は、交換しようと思っても意外と取り扱いの少ない、100/135mmのハブクイックセットをご紹介します。


TIOGA ハブクイックセット

価格:¥2,530(税込)

カラー:ブラック

サイズ:「100mm / 135mm」のセット

[ysid 4935012028949]

補修用、だけじゃもったいない。

この輝き、明らかに純正品とは違った、高い質感を感じますね。

TIOGAは1978年創業の総合パーツブランドで、革新的な製品開発から現代のスポーツバイクの標準規格を生みだしたり、独自のサドルを開発したりと数多くの功績を残してきたメーカーです。特に、自転車好きの方でしたらほとんどの方がTIOGAの事をご存知のはず。
何故なら、ハンドルバーやタイヤ、サドル、キャリーバッグなど、自転車のフレーム以外に関係するほとんどのパーツを製造しており、自転車ショップならどこかに必ずと言っていいほどTIOGAのパーツが販売されているからです。


今回のハブクイックも、TIOGAの製品ラインナップの一つです。
スチールシャフトを採用し、締め付け時の固定力と耐久性を確保。レバー部は滑らかなカーブを描きつつ、比較的厚め&面積大きめにする事でガッチリ締められるようにしております。
ここまで頑丈な作りだと重くなってしまいますが、ここは流石のTIOGA。レバー部は肉抜きを数か所設けており、重量は114gとスチールシャフトにしては軽量な仕上がりになっています。

特にこのハブクイックは、セットのサイズが100mm/135mmとひと昔前のMTBや、ディスクブレーキのクロスバイクなどに使える仕様となっており、

「そろそろクイックレバー新品にしたいけど、あまり販売されてないんだよね・・・」

とあきらめかけていた方、これなら新品に交換できますよ!(私もこの古い規格のMTBなので、こういうパーツを出してくれるメーカーさんには感謝しかありません!)


いかがでしょうか?TIOGAが送り出すハブクイックセットは、TIOGAが長年築き上げてきたパーツ製造技術によって、高精度でありながらリーズナブルな価格を実現した商品となっております。

100/135mmというセットは今ではそこまで多く出回っていないはず。
レストアしたい方や、カスタムをしたいという方、是非この機会に実物をご覧いただければと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る