.

【スタッフブログ】BROMPTONの何がいい?買って体感したメリット・デメリット

547
船橋店】下山田 航太 23年07月18日

どうも!船橋店の下山田です。
いつもはロード担当としてロードバイクのご紹介をしておりますが、本日はゆる~く通勤号のお話を!

【スタッフブログ】個人的に思うBROMPTONのメリット・デメリット

当店には数多くのBROMPTONが在庫としてあり、多くのお客様が魅力に惹かれ購入いただいております。イギリスの職人が丁寧に製造しているBROMPTONは20万円以上しますがそれに見合う価値はあるとおもいます。

現在の在庫モデル等につきましてはこちらをクリック!

小径担当の小出が各モデルの特徴やカスタムパーツのご紹介はもちろん。

さらに自身のライド日記をブログにて掲載しております。

そんな当店スタッフも愛用しているBROMPTONですが、購入して半年以上が経過しましたので個人的に感じたメリット・デメリットをご紹介いたします。

ここが良いBROMPTONのメリット

①ライド時の乗り味が良い

ホイールベースの長いBROMPTONは小径車ながら乗り味がよく優れた走行性能を誇ります。さすがにロードには匹敵しませんが、ゆったりライドにはピッタリなバイクです。
休日のサイクリングにゆったり乗りたい方にオススメな1台です。

②輪行がしやすい

専用の輪行袋が販売しているためBROMPTONは選び間違いも少なくなっています。
いつも通り折りたたみをした後に輪行袋に入れるだけの簡単な輪行方法となり、ロードバイクやクロスバイク、MTBでの輪行と比べるとはるかにストレスがかからず気楽に輪行ができます。
ちなみに私は車で輪行することが多いですが車の中にも納まる大きさとなっています。

過去にはグラベルロードとBROMPTONの2台を輪行したこともあります。

この時は後部座席を倒してフラットにした状態から積載しましたが、入れ方のイメージと工夫次第でなんとか積載できました(笑)

③カスタムパーツが多い

ロードバイクやクロスバイクもカスタムパーツは多いですが、BROMPTONについては走行性能の向上を目的としたカスタムは勿論、外観を大きく変えるカスタムも豊富にあります。
あまり写真は撮っていませんが、私は折りたたみのヒンジやスタンド、イージーホイールといったパーツを金色にすることで自分だけの1台を作っています。
当店をご利用いただいているお客様には各パーツを紫色に統一するお客様や革製のグリップやサドル、泥除けに変更される方などもいらっしゃいます。

自分好みにカスタムができるため、一人ひとりの世界観が違い見るだけでも楽しい。そういった楽しみもあると思います。

ここがちょっと・・・BROMPTONのデメリット

良いことは色んな方がブログ等で掲載していると思うので個人的に感じたデメリットをご紹介。

①重量が重い

電車通勤をしていた際に最寄り駅までBROMPTONで向かい、その後輪行していましたが重量の重さがデメリットの一つとして挙げられます。

電車に乗せてしまえば問題は解決されますが、駅のホームに向かうまでが大変でもっと軽いBROMPTONを選んでいれば良かったと思うこともしばしば・・・

といっても電車でいつも走れない遠い場所に行って走ると重いことなんて忘れてしまいますが(笑)

②パンク修理に工具が必要

多くのロードバイクは工具なしでホイールを外すことができますが、BROMPTONの場合は工具を使用してホイールを外す必要があるため慣れていない方だと難しいと感じてしまうと思います。さらに工具が場所をとってしまう・・・
そういった方にオススメな工具が純正工具としてラインナップされておりますので下記ツールキットを持っていれば安心です!

[ysid 5053099028047]

最後に

BROMPTONはゆったりライドからレース系まで幅広くカスタムをすることが可能です。当店でも多くのお客様がBROMPTONを購入しておりますが、それぞれ違ったバイクが出来上がります。基礎(フレーム)は同じでも考え方、ライフスタイル、価値観により自分なりのバイクになりますので他の人と違ったバイクが欲しい方や折りたたみ自転車でも安定性を欲しい方にオススメです。
現在試乗車もご用意しております。まずは乗ってみてBROMPTONの魅力を体感してくださいませ。ご来店お待ちしております。

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る