.

【WILIER】マルチに活躍するGARDA DISCがお買い得です!

832
大阪本館】 23年08月09日

こんにちは!大阪本館の金子です!

イタリアンブランドの中でも長い歴史を誇る、イタリア人に愛されるブランドWILIERより、エンデュランスロードのGARDA DISCが大人気!

お買い求め易い価格で更に人気を後押ししてくれています!

 

WILIER GARDA DISC 105

B74D297B-22F3-43D6-AC2C-97136E0E961C

エンデュランスロードの中でもアップライド過ぎない設計により、レーシングな走行もゆったりなサイクリングも得意とするGARDA DISC

特に初めてのロードバイクとなると走り方や距離感など、自身の走り方を模索しながらご検討されている方が多いと思います。

「ガチじゃないからそこまで走らないしなぁ。」

「どこまでハマるかもわからないし、何を選ぶのが正解なんだろう。。」

「速くも走ってみたいけど、初めてのロードだから攻めすぎたロードバイクはなぁ。。。」

等々。

様々なご相談をいただきます。

そんな悩みはGARDAで解決できることが多いです!

F79FF37D-E3A5-4F39-ABF3-06574A143D1B

基本設計は乗りやすいいわゆるエンデュランスロード。

ピュアレーシングバイクより高めなハンドルにより上体が起きやすく肩回りなどの負担が少ないです。

長距離をのんびり走るサイクリングなどではこのような設計が体の負担を軽減してくれてライドの後半まで体力が持ちやすいのがメリットです!

しかし、ハンドル位置が高すぎると今度は力を出して走りたい時に体重がペダルに乗せづらくパワーが出にくいのがデメリット。

GARDAは極端なロングライド設計ではないので、程よいバランスのハンドル高で速く走りたい時にもポジションが出しやすい設計となってくれています。

04980DE5-0806-4A62-B3E8-BEA79DC62F7E

(横剛性を保つ為ブリッヂが採用されています。)

また、ロングライド系のバイクではフレームに適度な柔らかさを持たせて脚への疲労が蓄積しにくい様なバランスで剛性感を調整していることが多いです。

GARDAもまた乗りやすさを持たせるためバランスの良い剛性感を持たせていますが、速く走るために必要なパワーを受け止める為、特にバイクの後ろ三角の剛性感を少し高めに設計しております。

そうすることによりロングライド系のバイクでありながら低速時からの俊敏性や登坂力など、ピュアレーシングバイクのような反応性も持ち合わせております。

DB39EB04-77A6-46F2-9A5A-26852FA824BC

ハンドリングも操作がしやすい安定感がありながら、峠道の急コーナーなどバイクを倒しこんで曲がるようなシチュエーションも得意としており、走りこんで

スキルが上がった時にも対応できる味付けとなっております。

ECC144B1-D22E-4DAB-90F8-DB222D61548C

初めての一台として非常にオススメできるGARDA DISC 105

価格も同スペックの他社バイクと比較してもお求めやすい特別価格で販売しております!

是非店頭にてその価格をご覧ください!

 

過去にはバイクインプレッションも行いましたので是非ご参考にしてください!

それでは、皆様のご来店お待ちしております!

 

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る