.

気になる!使ってみたい!!【HUTCHINSON】グラベルタイヤ

408
名古屋本館】 23年08月20日

グラベル/オフロード担当の加藤です。(勝手に...)

どうしてもオンロードのアイテムよりオフロードで使えるアイテムに目がいきます。 どんなアイテムでも妄想して楽しくなるもの。 今回はタイヤで妄想し、ワクワクしてしまったものをご紹介! 

HUTCHINSON,ハッチンソン

【HUTCHINSON】

OVERRIDE(オーバーライド)

TOUAREG(トゥアレグ)

TUNDRA(ツンドラ)

※左から

フランスのパリ南方100キロにあるモンタルジーで創業。 自転車用タイヤを作り始めて130年の老舗タイヤメーカーです。 世界初のチューブレスタイヤを開発したことでも有名ですね。  グラベルタイヤのモデル数としては少ないですが、サイズラインナップは豊富。 逆に分かりやすくて良いかもしれませんね。そのモデル3つをご紹介!

OVERRIDEHUTCHINSON,ハッチンソンHUTCHINSON,ハッチンソン

初めてのグラベルタイヤとして使いやすいモデルです。 オンロードからちょっとしたグラベルまで様々な路面に対応でき、耐パンク性能も備えているので安心。 長距離に一部グラベル区間が組み込まれたルートを走るのに使えそうです。 クリンチャー、チューブレスレディー共に豊富なラインナップで嬉しい。HUTCHINSON,ハッチンソン

 TOUAREGHUTCHINSON,ハッチンソンHUTCHINSON,ハッチンソン

 3モデルの中で一番オールラウンドに使えるモデル。 スタッドは高くて太いため、オーバーライドよりも荒れた路面に適していています。 オンロードでの転がりパフォーマンスを維持しつつコーナーでのグリップも良く、いいフィーリングで快適に走ることができます。 街中から里山まで自走。 そしてがっつりオフロードを楽しむ方にピッタリなタイヤです。HUTCHINSON,ハッチンソン

https://youtu.be/waHNoRw1C9A

TUNDRAHUTCHINSON,ハッチンソンHUTCHINSON,ハッチンソン

 荒れた路面をよりアグレッシブに走れるTUNDRA。 はじめはグラベルで満足していたのが、徐々にダートの様なより荒れた路面を走りたくなってしまうもの。 このTUNDRAはMTBで蓄積された経験をもとに、やわらかな路面でトラクションを得られるノブ形状、コーナーでグリップ力を得るためのサイド形状(XCで有名なコブルストーン)、中央部分は転がり抵抗を抑えるための形状とこだわり尽くしています。HUTCHINSON,ハッチンソン

https://youtu.be/GW8zfYEGdcU

マウンテンバイクの蓄積したノウハウを最大限に活用されているHUTCHINSONのグラベルタイヤ。 試してみたいし、見て触った感覚だけでも良さそうです。 『いつも同じタイヤではツマラナイ。』 そんな方ぜひ使ってみましょう!

よろしくどうぞ!!

※イメージ写真は(株)ポディウム様より頂きました。

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る