.

オイラのEMONDAを軽くしたいのだ。 

6174
松山店エミフルMASAKI】 23年09月24日

 E6CCFB18-3175-4860-A9A0-7AF9BDD9021B

こんにちは。松山店青木です。

EMONDAを納車し、2か月経過しました。

B99EFE3E-76F5-4C1C-804C-FC3AFD931E49

現在の走行距離はざっと2400㎞

年間1万キロ乗りたいのでまぁ順調? 

落車で3週間ほど乗れなかったのですが、意外と乗ってました。

(新車で落車するな!)

 

今回はこれまでのカスタムをちらっとご紹介。

まずは箱出し間もないEMONDAがこちら。

348A8E87-0E0D-42C7-8ACE-138E03C1CF69

当たり前やけど傷ないなぁ。いいなぁ。

そんで納車時には

IMG_0043[1]

SHIMANO純正クランクからMAGENEのパワーメーターに。

ボトルケージは先代のイザルコにつけていたELITEのボトルケージを拝借。二つで90gほど

そしてなぜか黄色のバーテープに交換されていた。

神山さんからのプレゼントでした。ありがたや!

(すぐに交換したけど)←ちゃんと汗を吸ってボロボロになるまで走りこみました。ご安心を‼

 

サドルはBONTRAGER AEOLUS COMPからREPENTE Quasar2.0に交換。 

 

ブログで公開していたのはここまで。

 

ここからのカスタムは本邦初公開!(そらそうよね。)

まずは

975D850E-181B-4358-A029-26E717BB486E

大きな箱から

 

いざ、開封~!

 

Bontrager Aeolus RSL VR-C Handlebar/Stem

F3929892-0D39-45BD-8735-E5E381A1C2BC

じゃ~ん!

 

BONTRAGER RSL 一体型ハンドルでございます。

[ysid 0745889448399]

お値段¥79,900-

 

純正のハンドル(Bontrager Pro IsoCore VR-CF Road Handlebar)も定価5万6千円とかなりいいものがついているので

まぁ、当分このままでいいかな~と思っていたのですが

 

当店最BONTRAGER信者の関さんに「高速巡行するでしょ?軽くしたいでしょ?かっこよくなるよ!」

と猛プッシュされたので、やむを得なく…

 

というわけではありませんが(笑)

 

誘惑に負けてしまい、買っちゃいました!

 

RSL

とは

「Race Shop Limited」の略です。

イチイチかっけぇなおい!

 

私が購入したのは420㎜×420㎜/90㎜のサイズ。

これで重量なんと 287g

 軽すぎる‼

 

風洞施設で出力を7ワット削減し、旧モデルより10%速いことを実証しています。

実際使ってみると、向かい風でもスイスイ進む!風を切り裂くようなエアロ形状により、高速巡行がかなり楽に感じました。そして振動吸収性能にも優れており、乗り心地がとても良い!!少し荒れた路面なら振動もさほど感じません!

付属品でマウントも付属しますが、CATEYE等、他社製のライトは別途マウントを用意いただく必要があります。

 

加えてもう一つ

BONTRAGER XXX Carbon Cage

93A4CF87-C9B6-4ACD-BA6C-A07AEFA8F16E

カーボンボトルケージも…

欲張っちゃったよ…

お値段¥13,900-

メーカーサイトで一目見た時からずっと欲しい!と思っていたのでこれを機によいしょ!

パーツへの一目惚れはやばいですね。日常生活していてもふと脳内にそのパーツが浮かんでくるようになるんですから。

 

重量は20gとカーボンボトルケージにしては重量がありますが、いいのです。

見た目が超絶カッコいいのですから。

 

さて、愛機のカスタムは自分で!と言いたいところですが、絵にかいたような不器用なのでぶっ壊しそう。

取り付けは敏腕メカニックの関さんに依頼。

 

22FA5CFE-5D8E-4654-AD70-01F8A99AD88F

 まずはバーテープをはがして…ハンドルを外して…

(神山さん…悲しい目をしないでください…)

 

035871E3-94B7-40BC-A54D-B28023E08B19

移植完了!

 合わせますバーテープはコチラ‼

4B026ED4-39C0-4F1C-B971-C6764D254865

[ysid 4966094515164]

汚れに強いOGK KABUTOのカーボン柄のバーテープ。

「白いバーテープは修羅の道」と言われたことがあります。

すぐ汚れますもんね…

しかし!このバーテープはびっくりするくらい汚れない‼ 

 

というより汚れがついてもササッと拭けばとれる!

指でこすってもとれるくらい汚れに強い‼

 

もう白のバーテープはこれ一択‼

落車しても真っ白をキープ‼

 

完成‼

E6CCFB18-3175-4860-A9A0-7AF9BDD9021B

ペダル、マウント、ボトルケージ込みで実測7.9㎏ジャストでした。

色々外せば7.4~5㎏くらいかな?

 

完成車が実測7.8㎏だったので状態から4~500gくらい軽量化することが出来ました‼

そういえば写真を撮り忘れていたのですが、タイヤをBONTRAGER R2からGP5000に。

チューブはMAGENE の軽量TPUチューブにも変更しています。

実はこれだけで100g近く軽量化しているんですよ‼

 

SL7は最初からいいグレードの物がついているのでどか~ん!と一気に軽量化できないのも贅沢な悩みですね。

 RSLホイールにすればどっか~ん‼と軽量化できるんですけども(笑)

 

石鎚ヒルクライムではこの軽さを活かして年代別10位 総合43位と我ながら好成績を残すことが出来ました‼

 

その後、一時はどうなることやら…と思っていましたが落車の衝撃に負けなかったフレーム、ハンドル、ボトルケージ達を褒めたい!

A9B94DA2-A584-4E56-8F74-94A120D30262

レバーと体で受け止めたからですかねアハハ

皆さんもお気をつけてライドをお楽しみください。

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る