.

【FACTORインプレ】O2 VAMに乗ってみた!

348
川崎店】平山 冬芽 23年12月04日

皆さんこんにちは

ピナレロルーム専属スタッフの平山です。

先日行われたスタッフ向け試乗会にて様々なバイクを試乗させていただく機会がありましたのでそのインプレッションを書いていきたいと思います。

FACOR とは

 IMG_2140

この度試乗させて頂いたのはTrisportsさんが代理店を務めるイギリスブランド”FACTOR”です

ピナレロ乗りの私としてはあのフルームが乗っているブランド!という印象が強いです。
(クリスフルーム=ピナレロが機材提供するプロチーム”TeamSKY”に10年間所属。グランツール達成などの華々しい功績を持つ。2020年からは現イスラエルプレミアテックに所属しFactorでレースを駆ける。)

Chris-Froome_OSTRO-VAM_DS180-1-scaled

 

(写真:FACTOR OSTRO VAM Rhinoceros/フルーム選手の功績を称えたモデル )

 

Chris-Froome_OSTRO-VAM_D003-scaled

Factorは2007年にレーシングカー、航空宇宙産業に関わるイギリスのエンジニアリング会社「bf1systems」から誕生しました。

その後2009年には構想を実行に移し2013年ごろから台湾の工場で本格稼働開始、2016年にはUCIプロコンチネンタルチームへ機材提供を開始し、だんだんと我々の目に留まるブランドへと成長を遂げてきました

だいぶ端折りましたがFACTORの詳しい歴史はこちらから

 

FACOR O2 VAM

スペック

 

Chris-Froome_O2-VAM_DS180-scaled

 

 

フレームセット: 885,500円(税込)~

完成車 :1,513,600円(税込)~

フレーム重量:700g (サイズ54)

世界最速のクライミングバイク。
ディスク仕様で700g(54サイズ)のフレームはエアロダイナミクスにも優れており、新しい工場で非常に高度な技術を要する方法で製造されています。

– フレーム重量700g(サイズ54)
– エクスターナル・シートポスト(6 オプション)
– 最新のOstroステアラーシステムを使用し、先端の細くなったHT
– Ostroに勝るとも劣らない剛性
– 抜群のフィット感と、更に洗練され磨き上げられたハンドル形状
– Black Inc・カーボンファイバースポーク仕様の28/33ホイールセット(1,180g)を選択可能

□ 付属品
・CeramicSpeedヘッドセット
・Black Inc ステム一体型ハンドルバーステム (ドロップ 125mm、リーチ 80mm)
・Factor シートポスト
・Ceramicspeed T47a BB
・専用GARMIN用コンピュータマウント
・FACTORバーテープ

 

以下メーカーHPより

O2VamAeroPerformance00-856x1024

 

計測データからもわかるように、先代O2 VAMと比べてエアロ効果が一段階増しています。

FACTORのエアロロードOSTROに迫る勢いです。

より軽量化を果たし空力性能まで得た新型O2 VAMに死角はありません。

 

インプレライダー

スタッフ平山

普段はピナレロルームで専属スタッフとして働き、ピナレロのDOGMAをメインで愛用しています。

自転車歴:12年

競技経験:トラックレース(1kmTT)、ロードレース

愛車:DOGMA F12,DOGMA F10,DOGMA 2,GAN S,cervelo R3,

 

インプレッション

軽い!

hv-ipt_blog_022

(写真の状態で6.9kg)

完成車重量7kg以下!ディスクブレーキとは思えないほどの軽さ!

その理由は研究を重ね限界まで削り落とされた700gのフレーム!

加えて、軽量パーツブランドとして有名なBLACK INCのパーツアッセンブリ

妥協なきパーツ選びでありながら、性能を失わない仕様でこの軽さ!

おそらく性能よりも軽さを優先したアッセンブリならディスクブレーキ最軽量バイクに仕上げることもできるのでは・・・。恐ろしい軽さです。

 

速い!

IMG_2138

細身なシルエットとカタログスペックから、先入観で”軽いだけであまり進まないのでは?”と考えていました。

漕ぎ始めてすぐにその先入観は否定されました。

パリッとした剛性感、表面的にはかなりレスポンスがいい!

踏んでも踏んでもまだ踏める!

コーナーでは軽すぎてどこかに吹っ飛んでしまいそうなほどでした。笑

 

気になる乗り心地は!?

IMG_2142

IMG_2141

軽量・細身なのに剛性を感じる、しかし乗り心地は良い

表面的には剛性を感じますが、やはり細身のフレームなので微細な振動は吸収してくれている印象です。

今回の試乗会で最も”もっと長く乗ってみたい”と思ったフレームでした。

エアロ性能を備え、剛性感があるのに疲れないヒルクライムバイクなので、全教科オール4みたいな感じでした。

個人的にはCOLNAGOのV4RSやCERVELOのR3とも似てる印象を持ちました。

 

こんな方にお勧め

IMG_2137

間違いなく第1にヒルクライマーです。

剛性感があるのに軽い、しかも下りも安心のディスクブレーキです。

特に山へ走りに行く為にそこそこ平坦を走らないといけない関東平野の皆さん。

エアロ性能が向上した新型O2VAMなら頼もしい限りだと思います。

第2にオールラウンダーならぬオールダメンダーの私みたいな人。

得意なものなんてありません!平坦も山も長距離もスプリントも全部苦手!でも機材に頼って満遍なく速く走りたい!という方は、

ホイール次第で得意分野を切り替えられる新型O2VAMは良いと思います。

 

試乗したいなら!

現在(2023年12月2日時点)、ワイズロード東大和店ではFACTORの試乗車をご用意しております!

試乗可能期間は年内の予定ですが、試乗ご希望の場合には当該店へご連絡ください。

FACTORについて気になる事が有ればFACTOR正規取扱店の川崎店までお問い合わせください。

最後に

FcFm_OSTRO_Chameleon002_23Wb

FACTORはイギリスらしいデザインのセンスと最新の研究に基づいた無駄のない設計が織りなす唯一無二のブランドです。

実も蓋もない話ですが、趣味で乗るなら見た目が一番大事です。

勝利を目指す方には性能が1番大事でしょう。

FACTORは見た目で選んでも性能で選んでもきっと後悔しないブランドだと思います。

在庫についてはコチラから!

[ysid 2021000012204]

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る