.

【cannondale】見た目はLAB71?乗り味もヒラヒラと軽い新型SuperSix EVO 3はどうでしょう?

4335
福岡天神店】 24年02月08日

いつもワイズロード福岡天神店のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

髭の白髪を発見した時のショックが忘れられないスタッフの古閑森です。

重量も乗り味も「軽い」!やっぱりEVOはこうでなくっちゃ!!

50ACF830-2E9C-48D3-B072-FCAB2A474E8A

ディスクブレーキの登場以来、ヒラヒラ系乗り味のロードバイクは絶滅したかに私は思えていました…どこかこう…足元が重たい感じ…
もう慣れるしかないのかな?と思っておりましたが、最近の新型モデルには“あのヒラヒラ感”が復活してきております!!

 

cannondaleの代名詞SuperSix EVOのヒラヒラ感が完全復活!

9AA47ACA-2408-4C46-B452-D95EC013CCC6

AF5BC830-F493-4359-8FF4-144256C9215F

【cannondale SuperSix EVO3 105Di2 12S ¥550,000-】

カラー
上:ブラック
下:チョーク

サイズ
上:51 目安適正身長165-175cm
下:54 目安適正身長170-180cm

↓詳しいスペックや解説は過去ブログをご覧ください↓

[ysid 0884603940068]

[ysid 0884603939918]

 

 もう気分はLAB71♪

96EA4F52-1729-4070-A956-94A171B7EC1F

どうでしょう?この特徴的なシートチューブ。
もはや同じ金型かな?と思えるほど、シルエットはLAB71です。

 

1F59DFB6-FACF-4C59-80DE-DA7BCEBFD305

この薄さ分かりますか?
体重100オーバーの私が乗ったら折れそうなほど薄いです。
たとえ折れてもメーカー保証も効かない体重ですけどねww
※各メーカーの各車種には実は体重制限があります。なんならホイールにもあります。
意外と知らない方が多いんですよね!普通体型の方は何も気にしなくて良いですもんね!そうですよね!!

 

9A1A6154-EEC1-4C3C-ABDD-D4E6A536CCA4

最上位モデルのLAB71はデルタコラムですが、EVO3はD型コラムを採用しています。
その影響でヘッドチューブは更に薄く、如何にも空気の通りが良さそうな形状になり、全体的にエアロ化しております。

 

コンポは最新12Sの105Di2

0BF2D794-72F8-40CD-BDA8-CB7FE0ABB50BF719C6D0-5724-49CB-ABD1-BC49CCDE3A6504E9455C-350A-4C56-899C-20DB85151086FFEC52FF-82C8-4689-8B9E-608A8D3F0B64

価格を抑える為に105ですが、Di2で12Sです。
最新モデルなのでそこまで気にする必要もないほどかと。

↓105Di2に関しては過去ブログをご覧ください↓

路面追従性を感じるフレーム設計 

77E98670-D01E-4D6D-B5EB-3B22E52202F9

cannondaleらしさを感じるリア三角の形状ですね!
シートステーのエンド部の曲がりが、しなやかな乗り心地を生み出し
縦にしっかりとした太さを持ち力強い瞬発力を出しながらも横に扁平したチェーンステーは路面追従性の高さを感じさせます。

 

エアロを忘れないコックピット周り

09053FF9-27F3-41F6-861D-D03B9A7EC037

純正でセンターマウントのサイコン&下部マウントを搭載しております。
ステム中央から出ておりますので、両手持ちのレックマウントよりスッキリしていますね! 

 

8826AA22-2FA8-4E92-B829-DAD8BCA8BEFA

ハンドル&ステムもアルミ製ながらエアロな形状で良きです♪
軽量化するなら、まずここかホイールでしょうが、そのままの使用でも全然OKな完成度の高さです!

 

サドルはお好みでどうぞ♪

3C285EF0-41BC-4D4D-812F-C182D6C4C02A

サドルはプロロゴがアッセンブル。
特に軽量なモデルではありませんが、価格帯的に“初めてのカーボンロード”という初心者の方にも優しい形状とクッション性ですので後々お好みに合わせて変えてもOKです。

 

このまま使いたいレベルのDTホイール

C8DDBBB4-C6A7-4D1B-88AA-544C7298350A

この価格帯ですので、さすがにカーボンホイールではありませんが、なんとホイールはDT SWISSのR470です。
チューブレスレディ対応のアルミホイールですので、チューブレスバルブと対応タイヤ(※場合によりリムテープ)があれば、即チューブレス化が可能です!

 

いかがでしたでしょうか?

ミドルグレードの価格帯ながら、カスタム不要でも十分な走りを期待させます。
もちろんハンドル周りやホイールをカーボン化すればヒルクライムもヒラヒラと加速して行くでしょう!!

 

ミドルグレードとは言え、近年の物価高騰は痛い話ですね…
そんな時にオススメなのが、ワイズロードオリジナルの1%低金利ローンです。
最近はロードバイクをローンでご購入されるお客様も大変多くなっておりますのでお気軽にご利用ください。

ちなみに、今回ご紹介しております【cannondale SuperSix EVO3 105Di2 12S ¥550,000-】をローンシュミレーションすると

キャプチャ

初回約¥16,000-
毎月の支払は、約¥15,000-です。
この価格なら無理なくご購入いただける方も多いのではないでしょうか?
ローンご利用の場合はスタッフまでお気軽にお声かけください。

ご来店お待ちしております。

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る