.

【Wilier】カッコ良すぎるエアロバイクがありえない特価価格にて案内中!「FILANTE SLR」

10895
フジグラン広島】 24年02月08日

こんにちは、広島店の山崎です。

今では廃盤となった2023年の特別カラーモデルが1台限り奇跡の入荷です!


Wilier FILANTE SLR

価格:¥1,050,500-inTax⇒ASK

Sサイズ


扱い易さを極めたエアロオールラウンドバイク

イタリア発祥の”ウィリエール”がフラグシップとして展開している「フィランテ SLR」は、イタリア語で”飛行機雲”を意味するエアロバイクです。UCIプロツアーに所属する”アスタナ・カザフスタン”や“グルパマ・エフデジ”が使用するメイン機材であり、プロ選手を支えるレースバイクとして活躍しています。

最大の特徴は、エアロバイクでありながら坂でもスイスイ進むフットワークの軽さです。高速巡行を得意としながら、漕ぎ出しの軽さも際立ち登坂でも、他の軽量ラインに肉薄する性能を持っています。

+10万円の特別カラー

このカラーリングは、2023年モデル限定。また、通常色のレッドやマットブラックと異なり、アップチャージ料金によって+10万円も高くなる特別カラーとなっております。

光の当たる角度によって色が変わる様は、とてもカッコイイですね。

約1,215gの軽量フレーム

先代のチェントディエチプロで確立した空力性能をブラッシュアップしたフィランテは、初のディスク専用エアロロードとして登場しています。電動コンポのみ対応となり、空力の妨げとなるワイヤー露出と、ワイヤー受けを廃止したことで大幅な軽量化を果たしています。

「HUS-MOD(ハスモッド)カーボン」と「液晶ポリマー(LCP/Liquid Crystal Polymer=リキッドクリスタルポリマー)」の2つのマテリアルを採用する事で、剛性と振動吸収性を引き出しています。このポリマー繊維は、レジンの含有量を抑えると共に多方向からの剛性を高める事が可能になっており、剛性の強化と軽量化に大きく貢献しています。
HUS-MODに関しては、三菱レイヨンや東レを中心とした日本企業の超高品質カーボンをブレンドした物とのこと。

軽量モデル「ZEROバー」搭載

入荷した特価完成車は、ZEROバーをアッセンブル。フレームセット価格:¥891,000-(通常カラーは¥781,000-)でありながら、軽量モデルのZEROバーが価格に含まれるコスパの高さ。このハンドルを付ける事でハンドリングの軽さが最大限発揮されます。コラムから統一された一体形状は、勿論ワイヤーフル内装仕様に。

適度なしなりとカッチリした剛性を取る為に直線型に成形され、見た目も引き締まった印象ですね。

エアロバイクらしいバックフォーク

バックフォークの造形はエアロバイクのトレンドを抑えた形状です。前方投影面積を抑えるオフセットされたシートステー、高速回転するタイヤによる乱気流を抑える為にタイヤラインに沿って抉れたシートチューブ。
またシートステーはワイドクリアランスに対応しており、タイヤを太くする事も可能です。

アルテグラDi2搭載

コンポーネントは、シマノのレース用電動コンポーネント“アルテグラ”をアッセンブル。デュラエースに肉薄する性能を誇り、レースでの使用は勿論ですが、サイクリングユーズでも扱い易さが目立ちます。

アルテグラグレードからSTIレバーには“サーボ機構”が備わります。簡単に説明すると、“握る力加減によって制動力僅かの範囲で変える事の出来る機構”です。高速時のスピードコントロールがより快適に行える様になり、ダウンヒル等で更に快適性が増す事でしょう。

異色のカッコよさを持つイタリアンバイク

性能も素晴らしいですが、それ以上に見た目がカッコイイ!塗装にも一切の妥協が無く、効率よくシェイプされたチューブから、エアロバイクなのにスッキリした印象を感じます。カラーリングやロゴもオシャレで、所有欲爆上げ間違いなしですね!


如何でしょうか。ずっと“カッコイイなぁ”と思いながら写真を撮っていました(笑)カタログでは伝わらない、ただならぬ高級感を放っています。ウィリエールコーナーの1番目立つところに展示しておりますので、是非1度ご覧ください!

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る