.

【E-BIKE】BIANCHI E-OMNIAで通勤してみました!

217
大阪本館】 24年04月18日

こんにちは!大阪本館の金子です!

E-BIKEの中でも異彩を放っているBIANCHIのE-OMNIA

見た目のインパクトさで最近では注目度も上がってきております。

 

そんな注目株のE-OMNIAですが、実は当店には試乗車がございます。

これは試してみるしかない!と早速お借りし通勤で使用してみました!

 

BIANCHI E-OMNIA C-TYPE 

IMG_9845

価格¥440,000(税込)

日本で展開しているE-OMNIAには2タイプあり、トレッキングやフィットネス向けのT-TYPE、シティーユースのC-TYPEがございます。

当店の試乗車はC-TYPEで、トップチューブの無いUフレームを採用した跨りやすい車体となっております。

IMG_9849

スポーツバイクとしてはヘビーウエイトとなるE-BIKEにおいてこのようなフレームワークは意外と便利!

まだスポーツバイクを経験したことが無い方にとって、ただでさえ跨りにくさのある自転車なのに更に重さもプラスになると、、、

信号での乗り降りだけでも疲れてしまいそうですよね。。。

ですがこのC-TYPEのE-OMNIAだと脚をスッと地面に出しやすいので緊張感無く乗って頂けると思います!

IMG_9843

ヨーロッパのスーパーカーのようなデザインがかっこいいですね✨

IMG_9846

フレームと一体のフロントライトもまたかっこいい。。。

河川敷の暗い中も走行しましたが、照射角の設定をミスって見づらくなってしまいました。。。😓

照射角はお好みで調整できるので走る場所に応じて変えていただくといいですね!

IMG_9842

 

IMG_9847

ユニットはBOSCH製

アシストは4段階あり、それぞれペダリングに対してニュートラルなアシストをしてくれる印象でした。

ゼロスタートからのトルクは力強さを感じ、後ろから押されるような加速をしてくれます。

踏み足して速度を上げたいシチュエーションなどでは滑らかに加速をしていく印象で、ドカンと加速をするような性格ではないようです。

シティーユースではこのようなアシストの方がスピードコントロールがしやすく走りやすいと思います!

サイクリングを楽しむ場合ではベースは低いアシストにして要所要所でパワーを上げて助けてもらうような乗り方だとバッテリー消費も低く長距離を楽しめると

思います。

IMG_9839

IMG_9851

ちなみに、満充電から往復50km未満程の距離で消費した電力は35%ほどでした!

一番パワーの低いECOモードだとゆっくりな加速となりますがバッテリーの減りはかなり抑えられるので、100km以上は持ってくれそうです!

IMG_9853

ルックス、性能共に素晴らしいE-OMNIA!

店頭に試乗車もございますのでぜひご検討下さい!

 

それでは!皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

 

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る