.

【スタッフインプレ】初心者必見!金欠大学生の洗車・メンテナンス公開します

249
フジグラン広島】 24年04月21日

こんにちは、ワイズロード広島店の上橋です。
最近気温がグッと上がって半袖でも大丈夫な季節になりましたね!
今の内にメンテナンスして夏のライドに備えていきたいと思います。

今回は備えその1として自分の洗車方法をご案内してみたいと思います!
数ある洗車方法の中の一つなので参考になれば幸いです。
※洗車場所は大学の部室の裏になります。

最初は車体の汚れ落とし

まず最初は車体についてしまった泥やホコリなどの汚れ落としからしましょう!
自転車専用の洗剤ならひどい汚れも落とせますが、万年金欠大学生なので今回は食器用洗剤で代用しています(笑)

2番目にチェーン周りの洗浄

次にドライブトレイン周りの洗浄をしましょう!その際に使うのがこのWAKO'Sのパーツクリーナーになります。ホームセンターにも同じようなパーツクリーナーは売られてはいますが、大事なオイルごと洗浄してしまうものがあるのでショップに売ってあるパーツクリーナーを使いましょう!

[ysid 4938473011833]

パーツクリーナーを使う際は写真のようにクリーナーがフレームにかからないようにタオルで覆ってかけるようにします。フレームにかかってしまうと塗装に悪影響を及ぼすので気を付けて下さい!

仕上げはシュアラスター

フレームとドライブトレインの掃除が終わったら締めにシュアラスターのコーティング剤を使います。シュアラスターはガラス系コーティングなので艶感がとてもよく、硬い被膜で塗装面をコーティングしてくれるので細かい傷や汚れが付きにくくなります!

[ysid 4975203103529]

HGSクリーナーが細かい汚れも落としてくれる

なんとシュアラスターのコーティング剤は、フレームの細かい傷に入ってしまった汚れも落としてくれます!洗浄成分のHGSが汚れの細かい部分まで浸透して、浸透した成分が汚れを塗装表面に浮き上がらせます。その軟化された汚れを囲むように溶解し、キレイにしてくれます!

少し難しい単語を使ってしまいましたが、簡単に言えばフレームの傷に入ってしまった細かい汚れを写真の様に落としてくれます!正直シートステーやスポークの傷に入り込んだ汚れはいつも落ちずに諦めていましたが、シュアラスターのゼロフィニッシュを使えば汚れも落ちてピカピカになりました!シュアラスターの回し者ではありませんがとてもオススメです。

チェーンオイルの注油も忘れずに

洗車の後に忘れがちですが洗車後はチェーンオイルの注油をしましょう!チェーンオイルの注油しないまま走行してしまうと、スプロケットの錆びに繋がってしまったり、チェーンに負荷がかかってしまうのでチェーンの寿命を短くしてしまいます。

注油の際はコマ1つ1つに

注油する際にはチェーンオイルの付け過ぎないように気を付けましょう!オイルの付け方はチェーン1周を目安にコマ1つ1つに丁寧に差します。差し終わったらギア全てにオイルが行き渡るように変速して馴染ませます!

[ysid 4947436160099]

まとめ

以上で洗車とメンテナンスになります!今回は簡易的な洗車になりましたが、本当はプーリーの掃除や細かい部分も掃除した方が良いので、その辺りは次回のブログにします!長くなりましたがご閲覧ありがとうございました。

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る