.

私が一番欲しいバイク、Super Six EVO について語らせてください!

5498
神戸店】 24年06月09日

こんにちは!神戸店のハタです。
今回は神戸店に在庫のあるCannondale Super  Six EVO を紹介します。

Super Six EVO 4

 IMG_5107

価格:399,000円(税込)
コンポーネント:機械式105  12s
サイズ:BLACK 48(適正身長目安160~170㎝前後)
    BLACK    54( 適正身長目安170-180cm前後)  

空気抵抗を意識した設計

IMG_5110

Super Six EVOにはグレードの高い物から順番に
・LAB71
・Hi-MOD
・ノーマルMOD
の3つのグレードがあり、それぞれジオメトリーなどのフレーム形状は同じでフレームに使われるカーボンのグレードや組み込まれるコンポーネントのグレードが異なっています。
Cannondaleはもともと
・エアロモデル=System Six
・軽量モデル=Super Six
でラインナップを展開していましたが、System Sixを廃止しSuper Sixのエアロ性能を向上させ統合したのがこのSuper Six Evoになります。
そのためこちらのモデル、空気抵抗を減らしながら軽量に作るために様々な工夫が施されています。

薄いシートポスト

IMG_5099

前方からの空気をうまく流すために横から見ると太いシートポストですが、重量を減らすために非常に薄く作られています。
また、この薄さが前方投影面積を減らし空気抵抗を減らすことにも貢献しています。

ケーブルは半内装式

IMG_5101

ブレーキホースや変速機のワイヤーケーブルはハンドルの中を通ってステムからフレームの内部に入る構造になっており、ケーブルが外に出ていないため、空気の流れを乱さないつくりになっています。見た目もすっきりしてカッコいいですよね!
また、ステムハンドルも汎用のものが使われており、一体型のものなどに変えていただければフラグシップモデルと遜色ない見た目になります!

全体的に前から見ると薄く作られており、空気抵抗を意識した設計がされていることがわかります。

新型12速の機械式105を採用

IMG_5088

こちらのモデルには新型の12速機械式105を採用しており、スムーズに変速できますし12速になっているので、今後コンポーネントのアップグレードを検討している方には非常にオススメのモデルになります。

ホイール

IMG_5100

こちらのモデル、最初からDT Swissのアルミホイールが付いてきます!
アルミホイールですが、DT Swissのホイールになるので他の完成車についてくるアルミホイールよりもトルクをかけた時のかかりも良いですしよく回ります!

まとめ

今回紹介したSuper Six EVOは完成車の状態でもスペックが高く、よく進む自転車に仕上がってます!
さらにハンドルを一体型のカーボンハンドルにしたり、ホイールを軽量のものを履かせていただくとより軽いバイクに仕上げることができます!

大変人気のモデルで在庫がなくなると入手が困難なモデルになりますので、気になった方はぜひ一度店頭でご覧ください!

以上、神戸店のハタでした!

[ysid 0884603940136]

 

 

 

一覧へ戻る


LINE相談

Pageの先頭へ戻る