■CANNONDALE 2013年モデル「CAAD10」まだ!在庫あります!■

12392
大宮店】原澤 直起 13年05月29日

海外でカーボンキラーと評されているアルミロードの決定版!キャノンデール「CAAD10」

 


アルミにこだわるブランドCANNONDALEの中でも随一の人気を誇るモデル「CAAD10」

他メーカーがカーボン素材にシフトしていく中で、アルミフレームの最前線をいくキャノンデールの技術が集結した最新鋭アルミロードです。

 

キャノンデール「CAADシリーズ」はアルミバイクの完成型を迎えたと思われた中、「CAAD10」は更に高い次元へと進化!

 

CAAD10フレームは更なる「軽さ」と「剛性」にこだわり、ハイドロフォーミング製法によるフレームの軽量化と剛性アップが施されています。

フレーム単体重量「1,130g」/フルカーボンフォーク「390g」による総重量がなんと1,520g!!

 

更にはアルミ素材に求められる「快適性」に関しても従来のパフォーマンスを損なわず、フレームに扁平加工を施すことで「横方向の剛性」と「縦方向の適度なしなり」が絶妙なバランスを生み出します。

特にシートステー部分の「SAVEステー」とフロントフォークの「オフセットドロップアウト」が、更なる快適性と剛性バランスを助長。

 

他にも各部のディテールへのこだわりと、トレンドとなる機構もしっかりと網羅した魅力的なバイクに仕上がっています。

 

下手なカーボンモデルに引けを取らず、コストパフォーマンスにおいても十分すぎる魅力満載のオススメモデルです!

実業団登録レーサーにも評価の高い、もはやメーカーではカラー・サイズによっては完売のこのモデルですが、大宮店にはまだ在庫ございます!


 

13-caad10-4.jpg

前三角フレームには各部に扁平加工が施され、ペダリング時の左右のたわみを抑え路面からの振動を緩和する味付けになっています。

アルミ素材の硬さをさほど感じないバランスの良さは、キャノンデールならではのノウハウが注ぎ込まれている証拠ですね。

アルミの磨き上げにクリア塗装のみのロウカラー。全塗装するよりも磨きが必要な分1工程多いにも関わらず価格は同じです。アルミ本来の輝きが美しい!

 

 

13-caad10-7.jpg

ヘッドチューブは現在のトレンドでもある上下異径サイズ、「上部1-1/8」と「下部1-1/4」により過度剛性を抑えブレーキングパワー向上とハンドリングの安定性アップ、軽量化へと繋げている。

ヘッドの規格に加えて、ヘッドチューブとダウンチューブの接合面積をとることでフレーム前三角の剛性アップを図っています。

 

 

13-caad10-1.jpg

13-caad10-6.jpg

快適な乗り味を確保するキーポイントとなるのが「SAVEテクノロジー」を採用したリアのステー部分。

かなりの扁平加工を施すことで、サスペンション効果をもたらしつつ横への強度を持たせペダリングのパフォーマンスを落とさない構造となっています。

私も試乗しましたがミドルグレードフルカーボンハバイク(30万円台の完成車)とくらべて遜色ない乗り心地と加速感でした!

 

 

13-caad10-9.jpg

13-caad10-8.jpg

フルカーボン素材で構成されるフロントフォーク重量が「390g」と非常に軽量に仕上げられています。

特徴的なのがフォークエンド部分を後方にオフセットさせる事により、プラスαによる振動減衰がカーボンフォークのメリットを更に活かしてくれます。


13-caad10.jpg

RAW ロウカラー

 

13-caad10-12.jpg

REP レプリカカラー


 

■CANNONDALE / CAAD10 5

サイズ:44/48/50/52/54/56 販売価格:169,000

2013年5月29日現在の大宮店 在庫は ロウカラー 48 50 52 54 がございます。

ワイズロード倉庫の在庫は レプリカカラー ロウカラー ともに全て在庫ございますが、レプリカカラーはかなり品薄した在庫状況です。

売り切れの際はご容赦ください。2014年モデルは同じ内容だとしても円安の影響で値上げが予想されます!お早めにお買い求めください!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る