【次ドコ行こう】 冬の残り香を探して奥秩父へ

1519
二子玉川店【閉店しました】】長山 靖 15年03月12日

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

IMG_0407.JPG

こんな感じのイラスト調写真を載せた記事で少し触れましたが、

2月27日、環八R1店のベテラン吉田肇ワイズテック番長、船橋店の宮野店長

と私の三人でツーリングに出かけました。

 

 

今回の行き先:埼玉県秩父市(旧・大滝村)

 

 

 

きっかけは、三十槌の氷柱

読み方は「みそつちのつらら」です。

奥秩父の冬スポットで、冬が去り切る前に見に行こう!

と思い立ってのものでした。

 

 

 

ラッシュを避けて5時前の始発列車に乗って輪行、

快晴だった天気が、山間に分け入る長瀞辺りから急に霞の中へ。

IMG_4805.JPG

違う土地に踏み入った実感が湧いてきます。

 

 

 

IMG_0368.JPG

三十槌の氷柱の最寄り駅・三峰口駅までは、川崎市から所要3時間42分も掛かりました。

東京の隣、埼玉県といえども、奥秩父の秘境感は別格ですね。

この辺りの旧・大滝村地域は、全域が秩父多摩甲斐国立公園となっているようです。

東京、山梨、長野、群馬と接しており、

4つもの都道府県と接しているのは全国でも三箇所だけだとか。

 

 

 

 

IMG_0401.JPG

長旅で早速おなかがすいたので、駅前の渋い食堂で腹ごしらえ。

 

IMG_0402.JPG

とろろ定食。

走行前に、あっさり、うまい~。

 

 

 

 

 

 

IMG_0371.JPG

それにしても、雪がない。

遠望する山々にも、あまり白さが見えません。

しかもポカポカ暖かく、もう冬は完全に去ってしまったか?

意気込んでスパイクタイヤ取り付けして来たのが、肩透かしです。

 

 

 

氷柱ももう無いのでは、とテンション下がり気味で行ってみたら、

 

IMG_0372.JPG

まだそれなりに残っていた!!

こんなポカポカでも、日陰にはまだ冬の精が残っているんですね。

 

IMG_0373.JPG

自然の神秘を満喫。

この陽気でこれなら、最盛期はかなり凄そうです。

ここに来るまでの路面は残雪、凍結は全く無く、

今回のようなタイミングであればロードでも見に行けそうな感じでした。

 

 

 

 

 

お次は、山岳信仰の霊場、三峯神社を目指します。

この地域のヌシ的スポットです。

 

 

IMG_0374.JPG

途中の秩父湖は、割と凍っていました。

こんなに暖かいのに?という感じです。

この調子だと、真冬の凍りっぷりはなかなか激しそうです。

来てみようかな?

 

 

 

 

 

 

三峯神社へ向けて、本格的な登坂開始。

IMG_0379.JPG

雪は、たまに道端にチョロチョロ、程度。

冷静に考えると、豪雪地帯ではないので雪量は多くないと思われ、

降ってもはけ易いのかも知れません

スパイクタイヤは、その本来の特性を全く発揮しないまま

鉄下駄として良い負荷となってくれます。

 

 

 

 

IMG_0376.JPG

この日は晴れっぷりが見事。

この安定感も、春が訪れた証でしょうか。

 

 

 

 

IMG_0377.JPG

延々と登坂、あくせくとマイペースで。

景色が良ければすぐ止まり。

歩調が合う旅仲間は、実に良いものです。

 

 

 

IMG_0378.JPG

先ほど通った道が遥か眼下に見えると、お約束の達成感が訪れます。

 

IMG_0380.JPG

どんどん視界が開けていくのは、気持ちが良いですね~。

 

 

 

 

IMG_0399.JPG

そんなことを繰り返して、標高1100m程の三峯神社前駐車場に到着。

由来となった三峰を眺望。ワイルドな山容が迫ってきます。

 

 

 

 

 

おなかがすいたので、参拝前にお昼ご飯。

 

IMG_0381.JPG

ご当地グルメ、わらじカツ丼!

味、量ともバッチリ。

ヒルクライムという調味料が、うまさを倍増させます!!

 

 

 

 

 

腹を満たしたら、いざ、三峯神社へ。

 

IMG_0400.JPG

珍しい三ツ鳥居が、霊場の大御所という風格を感じさせます。

ここは一度訪れて以来、何か心惹かれるものがあり、再訪したいと思っていました。

 

IMG_0382.JPG

ニホンオオカミ信仰が色濃く残り、狛犬は皆オオカミです。

IMG_0384.JPG

今ほど交通網が整備されていなかった頃は相当峻険な秘境地帯、

オオカミもかなり闊歩していたことでしょう。

今も残るそういう雰囲気に、心洗われます。

 

 

 

 

IMG_00385.JPG

凄まじい駐車テクニック!山の生活は逞しい。

 

 

 

 

IMG_0403.JPG

部分的に路面が凍結。

油断していると、ツルッ!

何度かヒヤッとしました。

 

 

 

IMG_0386.JPG

気をつけながら、本堂へお参り。

近年に改修工事したようで、色鮮やか。

その前に聳える二本の大木が、実に見事。

それらが一体となって、静かながらも堂々とした風格を放っています。

大木は、そばに寄ってパワーを感じられるよう、根元に木道が設置してあります。

土が踏み固められて樹に悪影響が出ないように、という配慮だそうです。

 

 

 

IMG_0515.JPG

前回、今回と同じ三人+大宮店の許 さんと四人で来た時、狼グッズに魅せられて、コレ欲しい!

なったのですが、全員が帰りの電車賃と食費代ギリギリ

しか持っておらず、「二匹狼」というTシャツ一着をかろうじて購入したに終わりました。

今回、やっとそのリベンジです。

他の二人は先に外へ、私だけ選んでレジに持っていくと、係りのおばさんが唐突に、

 

「あんた、前に来たことあるでしょ!?」

 

は、はい。

 

「やっぱり~!わたし不思議とわかるんだ~」

 

急展開にポカン。

 

このお方は「やっちゃん」と言うそうで、

私も靖なので子供の頃やっちゃんと呼ばれていた、

と話したら会話がヒートアップ。

 

「この仕事を始めて五年になる、どんどん元気になってる!」

「参詣の人たちにパワーを貰うんだ!」

「朝いつも、Xジャパン聞いてから来てる!」

「仲良くなった参詣者に年賀状書いてる、今年は200枚くらい!

やっちゃんと狼パワー、って書いた!」

「狼犬に会わせて貰った。体重42kg、抱きついてもビクともしない。

大人しい。一日1kg食べる」

「著名人も来る、握手してもらった!」

そう話しながら、

「あんた良い目してるね~!わたし面食いだから。麺も好きだけど!」

と言って、私とも握手(笑)

 

 

・・・という調子で、話は尽きませんが、先に出た二人が気がかり。

区切りの良い所で切り上げました。

 

「また来てね!!」

 

快活な清清しいまなざしで、送り出してくれました。

 

IMG_0404.JPG

話しながら頂戴した、のし餅で揚げた餅を落とさない様ソローリと持ちながら

二人を追いかけました。荘厳な境内を、ソロソロと。

なんだ、この状況(笑)

焦りながらも実に愉快な足取りでした。

 

 

三峯神社はパワースポットとしても有名です。

その効能?は、強く厳しい気だそうです。

心身が弱った人が行くと、その強い気に逆にやられてしまうのだとか。

「やっちゃん」のパワフルで真っ直ぐな語りとまなざしに、三峯エネルギーを垣間見た思いでした。

よし、また来よう!

 

 

そうこうしているうちに、いつの間にか16時。

二人はそんな状況を露知らず、外で待ちぼうけ。

事情を話して許して貰いました・・・(苦笑)

 

黄昏時、もう帰路へ就かないと。

 

 

 

往路と違うルートが通れたら、そっちから帰ろう、

ということで行ってみたら、

 

 

IMG_0405.JPG

ジャジャジャジャジャンッ ♪

 

スライムがあらわれたっ!!

 

IMG_0406.JPG

いやいや、氷の塊です(笑)

トンネル内に滴る水が、徐々に固まっていったようです。

いきなり、厳しい冬な景色。

 

そして、トンネルを抜けると、

 

IMG_0393.JPG

そこは雪国でした。

IMG_0390.JPG

膝下くらいの残雪量。

雪は固まっているのですが、踏み込むとズボッと嵌ります。

雪原は、すぐに足跡だらけに。

IMG_0391.JPG

この道のりは推測で3~4km、

ラッセルでそのまま突っ切ってみたかったですが、

この時間帯で深みにはまるとヤバイ。

さすがに引き返しました。

1人で来ていたら、ブレーキ利かなくて突っ込んでしまっていたかも。

危ないアブナイ。

 

IMG_0392.JPG

引き返し地点からの景色は、夕化粧していて良かったです。

これを拝んだだけでも上等。

 

 

 

IMG_0394.JPG

この時間帯の山並みは、また幻想的。

ヤマは良いですな~。

 

IMG_0396.JPG

薄暗くなると、急に白雪の存在感が増してきます。

さっきはこんなに白く見えませんでした。

 

IMG_0516.JPG

↑↑↑さっきの感じ。

光の加減で白さが埋もれていたようです。

 

 

 

IMG_0397.JPG

ほぼ暗くなった頃、三峰口駅に帰着。

下りはヨイヨイ、かと思いきや、意外ととても長く感じました。

ウトウトして、危うく居眠り走行するところでした。

行きに知らず知らずタップリ登っていたんですね。

 

 

 

IMG_0398.JPG

晩飯&打ち上げして帰り、結局

自宅出発から帰宅まで19時間余りでした。

くたびれましたが、久々にガッツリなツーリングが出来て楽しかったです。

ちゃんちゃん。

 

 

肇さん、宮野店長、またまた愉快な旅をありがとうございました。

次はドコへ行きましょうか?

 

 

 

 

 

 

ロード、ロングライド、トライアスロン、ヒルクライム、ツーリング、フォールディング、通勤ライド・・・

二子玉川店は走り好きスタッフが集まっています。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

さて、次ドコ行こう。

IMG_03181.JPG

 

 

Y'sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場あります

 

 

当店は高島屋インショップのため

いろいろな商品券をご利用いただけます。

 

 

   

 

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る