【次ドコ行こう】 習慣化に取り組んでみた ついでにPOLAR投入

1741
二子玉川店【閉店しました】】長山 靖 15年04月08日

(雪降る秋田県大館の夜に行き会った女性ランナー)

 

 

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

突然ですが、4月29日に秋田県大館市にて開催されるマラソン、

山田記念ロードレースに参戦してみることにしました。

同市出身の偉大なランナー・山田敬蔵さんにちなんだ大会です。

足繁く通って愛着ある、私の先祖の故郷でのイベントであることと、

81歳までフルマラソン現役だったという山田さんが

ご健在なうちに参加してみたいという思いから、思い切ってエントリーしました。

私の中で関心が高まっているスポーツツーリズムを味わいたいという思いもあります。

部門はハーフ。制限時間2時間10分と、優しくありません。

 

実は、トライアスロンには出ておきながら、マラソン大会参加は初めてです。

仕事柄、土日はそうそう休めず、本業の自転車大会参加もままならないので、

マラソン大会参加は尚更ありえない感じでした。

でも、この大会は曜日に関係なく昭和の日。

今年は水曜日、よし行ける!

 

 

私はランニング自体は嫌いではないのですが、下手な走り方と

かつての交通事故に端を発する身体バランスの悪さの影響で、

10km位走ると高確率で左足付け根の関節に激痛が走ります。

更に最近は右足首捻挫の古傷も痛むようになり、

なかなか定着させることが出来ずにいました。

 

 

そこで、テンションを上げるために引っ張り出してきたのが、

以前読んでとても面白かった

BORN TO RUN というランニング本。

IMG_03887.JPG

内容については、いろいろ情報があるでしょうから割愛しますが、

これを読むと走りたくて堪らなくなります。

400ページ位ありますが、既に二回読了。

ただいま三回目の読み途中です。

 

そこに登場するメキシコの山岳民族・ララムリの様子が、

心の琴線にビシビシ触れます。

ララムリは、走る練習はしないのに、めちゃくちゃ速いのだそうです。

なぜなら、過酷な峡谷での日常生活が、即鍛錬だから。

そして何より、走ることを愛しているようです。

 

 

それ良いなあ!

 

と、突然閃きました。

練習せねばという脅迫観念に駆られず、いつの間にか強くなる。

アスリートよりツーリング派の私には、物凄くしっくり。

 

 

そこで、考え方を変えました。

今までは、あらたまってランニングしようと思って、

気合入れてエイッと走り出していました。

そうして走り出した分、痛みがきつくなって歩いたりすると罪悪感を感じ、

モチベーションが下がって続かないのです。

 

それを、日常のスキマの徒歩移動、例えば自宅から駅とか、

休憩時の買物とか、ちょっとした距離を、ランニングに変えてみました。

それなら、ほとんどの場合、痛みが出る前に走り終えます。

 

そうしてやっているうちに、ランへの抵抗感が減り、習慣化され始めました。

しかも、「練習」でなく「移動の手段」として肩肘張らずにやっているので、

きつかったら歩いたり、良い景色を見つけたら止まったり。

IMG_04233.JPG

IMG_03268.JPG

IMG_02811.JPG

IMG_03254.JPG

IMG_02853.JPG

IMG04288.JPG

(ここ一週間の気まぐれランで出会った、多摩川の印象的な景色たち)

 

 

 

すると、細切れであっても、かえってランの総時間が増えてきました。

IMG_04215.JPG

 

 

それと併行して、ララムリの走る姿をyoutubeで見つけ、

何度も何度も繰り返し見てみました。

走る姿が、実に美しいのです。

 

 

人の脳には「ミラーニューロンシステム」という、

良い動きを見て真似る能力が備わっているそうです。

思えば、ツールの山岳ステージ映像を見まくった後に走りに行ったら、

ダンシングのリズムが取りやすくなったことがありました。

 

それが発動したのか、走りながらフッと頭にその姿がよぎり、

身体がそのように動いているような錯覚を覚える瞬間が出てきました。

そうして、僅かずつですが、妙な力みが減り始めました。

 

 

 

そんな折、桜の季節を迎え、夜桜を見に行きがてら軽くランを、と思って出かけたら、

桜を愛でながら進むうちに何となく自宅から約8kmのお店まで辿り着き、

そこから折り返してトータル15km走ってしまいました。

IMG_03373.JPG

常習化していた痛みの萌芽はありましたが、

高確率で立ちはだかる10kmの壁を、ふらっと出かけて軽々越えてしまった。

適応している手ごたえ(脚ごたえ?)を感じました。

これは、もうちょっと行けるようになるかも、

とワクワクしている今日この頃です。

 

 

いきなり「きっちり練習を積み重ねて」と気負って始めても、なかなか続かないもの。

でも、順応段階になれば、「もっと走りたい、進歩したい」

という自然なヤル気の芽が出てくるのではないかと思いました。

IMG_03646.JPG

 

冒頭に貼った画像の女性ランナーも、そういう境地だったのかも知れませんね。

寒く降りしきる雪の中、積雪の上を走り抜けていった

軽やかな躍動感から、そんなオーラを感じました。

IMG_8281.JPG

 

 

 

サンデーライド坂編も、実はこの路線を狙っています。

ちょくちょく坂を登っているうちに、坂を登るのが習慣化して、

抵抗が薄くなる。むしろ、もっと登りたい!となればしめたもの(笑)

IMG_01013.JPG

 

 

 

 

ランのモチベーションを更にアップするため、お店に在庫していた

心拍計メーカーの雄、POLAR M400 をバーンと購入してみました。

IMG_03886.JPG

GPS搭載ウォッチで、ラン、サイクリングなどの走行データを取る事が出来ます。

更に、3D加速度センサー搭載で、腕の動きから

24時間の活動量を割出してくれるという

楽しいゲーム感覚の機能も得られます。

 

これで遊びながら、初マラソン大会に向けて

磨きをかけたいと思います!

試用レポートは、追々アップします。

兄貴分モデルV800や、活動量算出に特化したLoop(兼信店長愛用)

も店頭にございますよ~。

 

 

 

 

今回は、やたらランニング偏重の記事になってしまいました。

ランニングは、自転車よりも手短に体力維持、向上に

働きかけられるのが良いですね。

 

そして、私にとってのサイクリングのテーマは、いつでも「旅」

走りに出かけるときは、いつでも旅本番。

IMG_1239.JPG

その本番に向けての体力作りに、日々のランニングが

役立つと良いなと思っています。

体力はある方が旅の幅が広がりますし、

旅の足は、自転車だけとは限らないですしね。

 

古人たちが表現してきた

「自分に乗って」 

と、豪語できるようになりたいものです。

 

 

 

 

 

ロード、ロングライド、トライアスロン、ヒルクライム、ツーリング、フォールディング、通勤ライド・・・

二子玉川店は走り好きスタッフが集まっています。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

さて、次ドコ行こう。

IMG_03181.JPG

 

 

Y'sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場あります

 

 

当店は高島屋インショップのため

いろいろな商品券をご利用いただけます。

 

 

   

 

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る