【次ドコ行こう】 これを機に安全走行強化

576
二子玉川店【閉店しました】】長山 靖 15年06月01日

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

本日より、改正道路交通法が適用されています。

自転車の危険走行の罰則について、より厳しくするというものです。

それが話題となる中、あれこれふと思ったので書いてみます。

 

 

 

昨秋アップしたロングライドレポート 自走de秋田その4 にも少し書きましたが、

この旅に出発する二日前、知人の知人が、自転車で走行中、

事故で亡くなられました。

トラックの左折に巻き込まれての事故だったそうです。

出発前夜~旅の間中、夜になるとこのことについて

連絡が飛び交い、スマホのお知らせ機能は鳴りっぱなし。

知人の知人なので直接の面識はありませんでしたが、

報せがいつもより緊張を伴う長旅と重なったこともあって、

かなり大きなショックを受けました。

 

 

そうした中で遭遇したのが、二日目、奥羽山脈越えの途上、

車にはねられて死んでいた小猿の姿でした。

穏やかな天気、きれいな山並みの風景の中で、静かに死んでいたその光景が、また衝撃でした。

普段なら、猿でそこまで反応しないと思いますが、その姿がまるで人の子供が昼寝しているかのようで、

事故の報せにショックを受けていた気持ちと重なり、心揺さぶられました。

またあの光景を見ておかなくては、という衝動に駆られ、さすがに行きませんでしたが

次の休みに再訪しようかと考えてしまったほどでした。

IMG_0967.JPG

 

 

これらのことから私なりに思ったのが

「被害者」にも「加害者」にもなりえるということです。

猿の話ではありますが、これがもし歩行者だったら、

そこにぶつかったのが、自転車だったら・・・。

IMG_0963.JPG

(小猿が死んでいたのは、見通すことの出来ない、このカーブの先でした)

 

 

ヘルメット装着や保険加入の話をする際、

自分の身を守るという話はよく出るのですが、加害者になる危険性

という視点からの話が今ひとつ少ないように感じます。

どちらも、肝に銘じなければいけません。

 

 

 

私自身、学生の頃、ツーリング合宿で走行中、対向右折車とぶつかって大怪我をしました。

対向車のドライバーは、自転車に気付かなかったと不注意を認めました。

法律で言えば、車が悪い、ということになります。

 

ただ、私にも油断がありました。

事前の地図読みで、何も無い山中の一本道だと認識していたので、

車が右折してくるはずは無い、という思い込みがあったのです。

先方は夏休みで、家族でキャンプに向かう途上でした。

それが、事故で台無しになりました。

私は被害者でありながら、加害者のような気持ちも湧きました。

もし、私がしっかり気をつけていたら、事故は防げたかもしれない。

真摯に見舞うご家族を見て、そう思いました。

014.jpg

(事故当日朝の、何も知らないマヌケな私・・・)

 

 

 

それ以来、安全走行意識が変わりました。

「交差点、誰も出てこないだろう」「相手が譲ってくれるだろう」

「見通しが悪いけど、まあ大丈夫だろう」

といった、周囲に「要求」する走り方を、改めました。

それから16年経ちますが、事故には遭っていません。

そういう心掛けだけでも、事故の確率はかなり減らせると思います。

 

 

 

道交法が厳しくなっても、そういう精神的バックボーンがあると、

「法律だから守らなければ」という受身ではなく

「危ない行為だから、やらない。危ないから、法律で定めてあるのだ」

と、素直に受け止めることが出来ます。

今回の道交法改正では、罰則に話題が行きがちですが、これが安全走行に繋がる

良い機会だと、プラスに浸透していったら良いですね。

私も、これを機により一層、安全走行に励んでいきたいと思います。

 

 

まとまりが無くて大変恐縮ですが、そんなことを思った6月1日でした。

 

 

 

 

 

ロード、ロングライド、トライアスロン、ヒルクライム、ツーリング、フォールディング、通勤ライド・・・

二子玉川店は走り好きスタッフが集まっています。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

さて、次ドコ行こう。

IMG_03181.JPG

 

 

Y'sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場あります

 

 

当店は高島屋インショップのため

いろいろな商品券をご利用いただけます。

 

 

修理は予約制となっております。

誠に恐れ入りますが、ご予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

 

   

 

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る