シーズン開幕戦【ちちフェス】参戦しました!パトラッシュ、もう疲れたよw

1969
府中多摩川店】間野 友輔 15年09月13日

150912chichifes_01 
府中多摩川店ふくてんちょ間野です。

昨日9月12日土曜日はお休みをいただきまして、埼玉県秩父市の隣、横瀬町にある『埼玉県青少年野外活動センター』で開催された『さいたま秩父シクロクロス(旧:関東シクロクロス)』に参加してきました。
 
この大会、13年続いているということで、関東で現在も行なわれているシクロクロスレースのなかでは最古のもの。2日間にわたってMTBのレースも併催され、その全体が『秩父サイクルフェスティバル』というので、通称『ちちフェス』と呼ばれています。
 
国内では河川敷など開けた平地が多いシクロクロスにおいて、異彩を放つ山岳レース。以前から興味はあったものの、日程の関係で参加できなかったのですが、今回残念なことに会場施設が今年度をもって廃止されてしまうとのことで当会場での開催は最後。その関係か例年より2か月早い開催になったので、念願かなっての初参戦となりました。

ただ気がかりなのは、先日の大雨の影響と、わたくし自身が風邪ひいてまだ治りきっていないこと……。
 
会場は西武秩父線芦ヶ久保駅から山を登ること8km。愛車レガシィがウンウン唸りながら登ります。げっ自走の人がいるよ。疲れ切っちゃいそうだな。
 
駐車場からダートを500mくらい下ったところにポッカリとサッカーコートがあり、ここを中心に登山道みたいなコースをアップダウン繰り返す。心配した雨の影響はほとんどなく、フカフカの土が踏まれて次第に轍を作っていきます。走ってみて、下りはテクニカルで休めず、登りは滑りやすく、ラインも狭くて非常にキツイ。昨年走った東北CX・南が丘牧場に似た感じ。
 
試走を続けていると、後方から白いジャージが迫ってくるので道を開けると、「ありがとう」と言って抜いていったのは、先日アンドラ公国で行われた世界選手権XCOに出場した武井きょうすけ選手。当然こういうコースはお手の物。わたくしに余裕があれば後ろについてラインやテクニックを盗んだりするのですが、今回はそんな余裕まったくありませんでした。
 
開会式等やって、珍しくカテゴリー1からレースが始まり、カテ2・レディース1・マスター混走があり、昼試走を挟んで午後13時半からの出番。昼スタートってあまりにも久しぶりで調子が狂う。
 
 


ちなみに動画がございました。by ぴぐちゃんねる

 
改めて試走して、状況の変化など確認し、ボトルを背中に差してスタートに並びます。ちなみに今年の大きなルール変更として、気温にかかわらず飲水が可能になりました。ただし最初から持ってスタートするか、代車にあらかじめセットしておくのが条件で、外からの補給は認められていません。
 
今回ゼッケン順スタートで、1番をゲット。このコースは前が詰まると乗って登れる登りも押さざるを得ないので、スタートは重要だと考えていました。あとはどれだけ持続できるか……。
 
スタートと同時に隣の選手が前に出ます。わたくしは2番手。悪くない。むしろほかの選手はどうした?そこまで全力で踏んでないぞ?
 
ダートの直線下りに入り、すぐ登り返し。この登り返しが砂利で滑りやすく、そこまでに勢いをつけたうえで軽いギアでクルクル登るのがポイントだと試走で確認していた。若干先行した先頭に対して距離を少しあけて、一気にまくる!すぐに追いついたので抜かそうと左側に寄せたら……前の人も同じラインにはいってきちゃって茂みに押し込まれそうになってブレーキ……。後続追突(笑)
 
ここで勢いが止まってしまったのが、ほぼすべてでした……。早っ!
 
いやね、最初から分かっていたんですが、病み上がりの体力で走れるような甘いコースではなかったんです。1周回前半でMTBの選手に抜かれ置いて行かれ、登りで使い果たして2周目に入るところで4番手に落ち、疲労のせいで下りのコントロールができなくなって落車。2周目終えたところで9番手まで落ち。もう体力的に限界でしたので、ここでレースを降りました。
 
あ~もう!
最後のちちフェスなのに完走もできないなんて!休ませてもらった職場やお客様、レースの運営の皆様に申し訳なくって……。
ここまで前振りの長い文を読んでいただいた皆様にもお詫びいたします(笑)

しかし走る準備ができていなかったというところで仕方ありません。
体力の回復も遅く昨日は夜までキツい状況でしたが、しかしそれでも行くのと行かないのとでは違うので、秩父まで出向いて曲がりなりにも走ってきたことには意味があるとは思っています。
 
切り替えて1か月後のレースを目指します!
 
 
ちなみに昨日使ったもので良かったのが、OAKLEYの新型レンズPRISM TRAIL。各スポーツシーンにおいて必要とされる情報の光波長を強調するレンズです。特に昨日のような林間コースでのPRISM TRAILの実力は素晴らしかったです。路面の状況を見逃すことなく把握できました。オススメです!!
 
 

150912chichifes_02
帰りの山道で出会ったタヌキアライグマらしいやつ。脚怪我してるのか、クルマでこの距離まで寄せても逃げなかった 
 


 

 【今回の使用機材】
バイク  AUTHOR 2013 X-Control Team CX
グループセット  Campagnolo ATHENA Ultrashift + CX11クランク + SHIMANO XTRカンチブレーキ

ホイール  Campagnolo SHAMAL ULTRA Tubler
タイヤ  CHALLENGE BABY LIMUS TEAM EDITION (チューブラー)
ペダル  CRANK BROTHERS EGG BEATER 3
シューズ  MAVIC RUSH
アイウェア  OAKLEY JAWBONE (PRISM TRAIL)
ヘルメット  KOOFU WG-1
ウェア  Pearl Izumi(シャツ&ビブショーツ) /  le coq sportif(グローブ)
アフターレースウェア  le coq sportif
ドリンク  梅丹本舗 電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 
 
 

【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川
10/24 サンセットシクロクロス@立川 【前半休】
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州
11/28-29 信州シクロクロス第4、第5戦@野辺山
12/13 大磯クリテリウム第3戦
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山
01/17 信州シクロクロス第8戦@清里
02/14 大磯クリテリウム第5戦
 
13th September 2015 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る