吉見名物、強風と泥。GP-mistral 第5戦 参戦レポート!

1391
府中多摩川店】間野 友輔 16年02月26日

160226gpm_01
府中多摩川店てんちょの間野です。
間野的レースシーズンもいよいよ終盤。前回のレースから1か月以上空いてしまいましたが、2月21日(日)は1年ぶりにGPミストラルに出場してきました。
 
……と、その前に。出走予告しておきながらレースレポートを書いてないのがあります。そう、2月14日の大磯クリテリウム。残念ながら春一番の大嵐が吹き荒れ、この日のレース日程は全部中止。安全のためですので仕方ないですね。午後から天候は回復したようですが、写真を見ると海も大荒れ。結果論でいろいろ言うことはできますが、中止は正しい判断だと思います。
 
で、その日はお台場にCYCLOCROSS TOKYOを見に行ってきました。
最後の男子エリートのレース。いや凄かった。予想外の気温上昇にやられかける全米王者ジェレミー・パワーズ(J-POW)。飛行機のロストバゲッジのせいで借り物の自転車で出走したら、シートポストが折れちゃったディフェンディングチャンピオンのザック・マクドナルド。このレースをもってプロサイクリスト引退のベン・ベルデン。彼らに真っ向勝負したのが、レース前半を強くリードした、実は満身創痍の日本王者・竹之内悠、そして今季国内最強を誇った赤い稲妻・小坂光。

160226gpm_02
日本チャンピオン竹之内が先行し、USチャンピオンのJ-POWが追う!


午前中の強い雨から一転、24℃まで上がった気温。あまりの暑さにスタート直前、J-POWとザックはワンピースの長袖を急いでカットし半袖に。終盤、遂に小坂がJ-POWを追い抜く!初の日本人チャンピオン誕生の可能性に沸くお台場!しかしJ-POWが最後の力を振り絞って砂浜で勝負を仕掛け、ゴールスプリントを制しました!

160226gpm_03
本当に僅差。苦しみながらのも勝負所で最大の力を出したJ-POWが小坂光を破った。開ききったジャージを直す余裕もなし。この後もしばらく動けなかった……


 
 
で、ですね。本題に戻ってGPミストラル。
あらかじめ申し上げておきますと、写真がありません(笑)
 
前日にけっこう降ったので、多分泥レースだなという予想はしていました。そして会場の埼玉県吉見町の吉見総合運動公園は、周辺に遮蔽物がない、もの凄く平坦な場所なので、北風が吹くととんでもなく強風になるのです。この日もとんでもなく強風になりました。雲が少なく、ずっと日差しがあって暖かだったのが幸い。日差しがないととんでもなく寒いんです、ココ。
 
エントリーしたJE-2カテゴリー(40分競争=AJOCCのC2,C3相当)は、この日の最終レース。なんとトップカテゴリーのJE-1(60分競争=C1相当)、EliteWomen(40分=CL1相当)、それとオープン参加のカテゴリー(40分と60分)が混走でした。下手するとJE-1の選手にラップされかねない。スケジュールでは朝の試走のほかに、レースの2時間ほど前から1時間弱の試走時間が設けられていたので、朝から行かなくても大丈夫、ってことで、珍しく朝ゆっくり支度をして出かけることができました。
 
試走してみる。1周1.8kmほどと短いコースですが、大きな水たまりや、水が引き始めて泥がこねられている場所があちらこちら。この会場は河川敷なので、土質は粘土状。水分が減るにつれ粘りが増してくっつくと剥がれにくくなり、タイヤや変速機にトラブルを起こしかねない。厄介なやつですわ。そしてこの会場は基本平坦なのですが、土手や溝が多く取り入れられていて、特に溝を渡らせる箇所では底がぬめって登りにくい。ほかにも横滑りしてしまったり耕されすぎて乗車のまま進めない箇所などもありました。そしてロングストレートが強烈な向かい風。ここでどれだけ頑張って踏んでいけるかが大きいかな。
 
タイヤは、泥系オールラウンドのCHALLENGE BABY LIMUSをチョイス。
いつも持ってくるホイールセットのなかではいちばん泥に強いタイヤですが、昨シーズンまで使ってたディープマッド用のLIMUSよりは浅いブロックパターン。実はLIMUSもタイヤだけで持ってきていたので、現地で交換することも可能でしたが、過去のレース経験から、この粘度の泥だとLIMUSでは泥詰まりしてしまうと思っていました。その点、BABY LIMUSは試走中の低速域でも泥が飛んで詰まりませんでした。

 

challengetire
右がBABY LIMUS、左がLIMUS 基本パターンは一緒ですが、ブロックの大きさ、高さ、密度が異なります

 
試走終了後、汚れたバイクを洗い、補給とりつつスペアバイクでローラーを回す。この日はスペアバイクをPITに入れないことにしました。本来このようなコンディションでこそスペアバイクを使うべきなのですが、洗うのが大変だというのもあり(笑) 万が一にも泥詰まりでリアディレーラーがモゲるような事態は避けなければ……。
 
招集に行くと、JE-2カテゴリーは5人。前にJE-1が10人ほど、後ろにElite Womenが4人、更にオープンカテゴリーの選手たち。JE-2のメンバーはわたくしともう一人だけが大人で、あと3人はどう見ても中学生って感じ……。この日の目標は、JE-1で走る、自分が師匠と勝手に呼んでいる池本真也選手にラップされないことと、EliteWomenに負けないこと。言い方は悪いけど調整レースなので、無理はしない。
 
スタート!
右端からスタートした自分に対して、左隣の中学生?が猛ダッシュでわたくしの前に入る。実は最初のコーナーが右側で、手前の路面中央に大きな水たまりがある。そうだよね~って思いつつ中学生?の後ろにつける。前が上位カテゴリーなので、かなり良いペースで集団が引っ張られる。対してわたくしの後方は早くも開き始めた。わたくしも……2周目に入ると、1周目の速い入りが影響し、がっくりペースが落ちて集団から脱落(笑) ただ、オープンカテゴリーの選手が1人抜いていったけど、あとは後続は開く一方で、抜いていった選手は30mほど前方からあまり離れなかったので、彼を目標にしていく。
 
コースは何か所か前方の選手とすれ違うポイントがあり、距離差がわかる。最初のうち、池本選手は300mほどの差で先行していたのですが、そのうちすれ違うポイントがどんどん手前になり、気づくと逆に後ろ側についている……。周回数は7周と発表され(おおむね予想どおり)、1周1.8kmを6分後半で走っているわたくしに対し、池本選手は1分ほど早いペースを刻んでいるように思えました。ということは……最終周回にはラップされる計算になる。
 
ここ数週間の走り込み不足もあり、ラップされても構わないとは思っていましたが、逃げ切れるならそれに越したことはない。追ってくる池本選手をちらちら確認しつつ、最終周回、残った力を振り絞ってペースを上げる。なんとか数十メートルの間隔を残して逃げ切りゴール。左足攣りかけました……。
 
JE‐2の結果は3位でした。1人、落車してDNFなので、3位だけどブービー(笑)
まあ3位には違いないので表彰で賞品貰いました。ちなみにオープンの40分クラスには勝っています。ああよかった。

160226gpm_04
 
久しぶりの吉見公園、強い風と泥のなかで走れて、楽しかったです。
AJOCC脱退後、集客に苦しんでいるGP ミストラルですが、コースにちりばめられた要素は相変わらず面白い。関東でシクロクロスがここと秩父しかなかった頃は、同じ会場が続いたことで若干飽きもあったのですが、関東のレースが増えた今でも面白いコースを作ってくると再確認させられました。

 
それと、ここでだけ開催しているダートケイリン。実際見るまでは何をやってるのか分からなかったのですが、ショートトラックでのスプリント勝負、これは見ててなかなか面白かったですね。動画をネットに流したら、参加者増えるんじゃないかと思いました。
 
いよいよ次回が今季最終戦……のはずでしたが、最近シクロクロスバイクを購入した池袋店の井澤に誘われて、延長戦で3月27日(日)の茨城シクロクロス第4戦も出場します!
とりあえず今週末、2月28日(日)は茨城シクロクロス第3戦@土浦に出場です。
もう1戦走るとはいえ、シーズン最終戦のつもりでしたので、来季は重要になってくる残留基準の順位66%以内を出せるようがんばってきます。
 
【今回の使用機材】

 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンチレバー
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール Campagnolo Shamal Ultra チューブラー
 タイヤ Challenge Baby Limus Team Edition チューブラー  前後1.8bar
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR BR-M910 / Dixna クロスカンティシュー
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル、ステム DEDA  ZERO100S.C
 シートピラー fi’zi:k CYRANO

 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
 計測機器 GARMIN Edge 520J
 シューズ MAVIC DRIFT
 アイウェア OAKLEY JAWBONE(PRIZM TRAIL)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アンダー、アームウォーマー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion
 ローラー台 MINOURA FG540ハイブリッドローラー

 
  
【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round 2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round 3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川……C3 第12位
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野……C3+C4第2組 優勝
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州……C2 第21位
11/28 信州シクロクロス第4戦@野辺山……C2 第45位
11/29 信州シクロクロス第5戦@野辺山……C2 第54位
12/13 大磯クリテリウム第3戦……ミディアムクラス第2組 第3位
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山……C2 第28位
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山……C2 第9位
01/17 宇都宮シクロクロス第3戦@ろまんちっく村 DNS
02/14 大磯クリテリウム第5戦 中止
02/21 GP-mistral第5戦……JE-2 第3位
02/28 茨城シクロクロス第3戦@土浦
03/27 茨城シクロクロス第4戦@東茨城郡 城里町

 
26th February 2016 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
 
 

ワイズロード府中多摩川店
電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る