いさわシクロ始めたってよ(´・Д・)」 シーズン最終戦茨城シクロクロス第4戦レポート!

1435
府中多摩川店】間野 友輔 16年03月30日

160327ibarakicx_00
府中多摩川店てんちょの間野です。

例年こんな時期にやってないものだが……3月27日になぜかシクロクロスレースがあり、誘われたのでお休みをいただきまして行ってきました。
 
場所は茨城県中部、水戸の西方、城里町の廃校になった七会中学校というところです。風光明媚な丘陵地の、なかなか良い会場ですが、近々、サッカーJリーグの水戸ホーリーホックの練習場に生まれ変わるらしく、この会場での開催は最初で最後になるのでは、と言われています。校庭もコースに組み込まれましたが、天然芝敷いたらまず使えませんからね。どうなることやら。
 
今回はこの男

『反対から読んでもいさわさい』こと、池袋店の井澤と一緒に行ってきました。というか、井澤のデビュー戦に付き合ったのですが、いざスタートリストが公開されると、ものすご~く知り合いが多い!これは参加して正解だ。みんなでワイワイ楽しめそう。
実は井澤とはもう5年ほど前になるでしょうか。新宿本館で一緒に働いてまして。単純な入社日だけいうと彼の方が先輩ですw
 
今回のコースは
160327ibarakicx_01

こんなのとか。
160327ibarakicx_02
こんなのは楽しいんですが、
160327ibarakicx_16
かな~り登りがある。登れないんですよね、わたくし。超苦手コースです。ただ、コースのバランスとしては様々な要素があって面白く、ここで全日本選手権とか面白そう、という声も聞こえました。どうですか城里町さん?町長さんはじめ多数お見えになってましたけど。
 
初レースの井澤とともに試走を4~5周。井澤はもともとトライアルをやっててバランス感覚は良いし、ロードでは実業団E1で走っていたこともあって脚は持っている。シクロクロス特有のバイクの担ぎ方だとか、ダートコースでのラインどりなどを教えれば、あとはなるようになるだろう、と思っていました。途中で一回派手にコケてコンクリに頭打ちそうになった時はさすがに焦りましたがw
 
開会式の後、早速レースはカテゴリー3からスタート。その次がわたくしが出るカテゴリー2。井澤の出番は本日の最後から2番目のレースなのでだいぶ先。
 
160327ibarakicx_04
志木店のお客様A様が快走を見せているその頃……。
 
 
 
160327ibarakicx_03
井澤はわたくしのクルマで寝てましたw
前日ほぼ徹夜だったとか。まあ寝かしとこう。
 
ちなみにA様のレースはというと……。
ゴールスプリント勝負になって、僅差で3位!惜しい、2位までがC2昇格でした。でも申し訳ないけど、2位で昇格したのはわたくしの数年来のレース仲間でして。運よく昇格できたわたくしと違って、みんなが実力を認めているのに運が悪くて昇格を逃し続けていた人なので、めっちゃ嬉しかったです。
 
 
 
160327ibarakicx_05
今回もレースバイクはカンパニョーロ組み・カンチブレーキのほうで。SRAM組み・ディスクブレーキはピットに置いておきます。手前が井澤のTREK BOONですね。
 
スタートは舗装路の坂道。途中で90度に折れて最初のキャンバーまで350m。長いな……。
ゼッケン27番で4列目スタート。ちなみにエントリーは40名、スタートに並んだのは30名。
 
スタート! 

160327ibarakicx_06
Photo by Sai Isawa

道幅いっぱいに並んでのスタートですが、幅と距離があるのですぐにバラけてきます。わたくしは右側白いジャージの方に並んでいますが、350m先の狭まったキャンバー入口までに1ケタ順位まで上げることができました。
 
 

160327ibarakicx_07
Photo by Sai Isawa

この写真撮られてる場所がスタート直線から右に90度折れる交差点。写真奥まで登ってから、この芝の斜面(キャンバー)を戻ってきて、ここから階段を登ります。わたくしはちょうど中央。こういうキャンバーを走る際、どうしても重力に逆らえずにいちばん下を走ってしまう人が多いですが、可能であればもっと斜面の上を走った方が混まないし、落下速度を生かして前に入ることができます。この手前の人たちがこの時点での先頭集団です。なんとかここにJOINしたい。
 
階段登ってから校庭のウネウネを走り、校舎の裏側の舗装路などを走り、以下略。前方に6人程度の集団を追う展開になる。平坦でつききれない。ついていければかなりいい展開になるのだけれど、ぶっちゃけ気合が入らないw
 
 

160327ibarakicx_08
Photo by Hikaru Baba

まあこんな風に詰まって追いつく場面もあります。登りきれずに落車している人がいて、それを交わしながら自分はちゃんと登れるか。単独で前がクリアなら問題ないけど、こういうことはシクロクロスではよくあることなので、事前に考えておくし、その場で即座に判断してラインを変えていきます。まあ、こういう場面は得意なんだけどね~。
 
 

160327ibarakicx_09
Photo by Sai Isawa

最終的には黄金のタレ炸裂。というか、1周目で脚を使い切ってしまったので、あとは抜かれる一方。あ、一方でもないか。逆に一時的にがーっと上がってた人が落ちてきたりもしたから。ああ、ちなみに余裕ぶっこいてるのではなく、腕力使いすぎたので腕を休ませているトコです。
 
結果は21位/出走30人。トップと3分23秒差でしたw
 
 

160327ibarakicx_10
photo by Hikaru Baba

カテゴリー2メンバーでレース直後の反省会中。あの激坂は押さないで乗ってった方があとが楽だったよね~、とか。ああ、予備部品にロー29Tのスプロケ持ってきてたのに、なんで交換しなかったんだろう?
 
このあとはローラーでダウンなどして、自分のバイクはさっさと片付けてほかのレースを観戦など。
マスターズやレディース、キッズ、昼試走を挟んでカテゴリー1、そして井澤が出場するカテゴリー4のAグループです。
 
160327ibarakicx_11
雰囲気がアップ慣れしてるな~。 
面白いから総北ジャージを着させました。というのも、
 
160327ibarakicx_12
おなじレースに、弱虫ペダルの作者、渡辺航先生が出ているから!
渡辺先生は精力的にレースに参戦していますね。
 
 
160327ibarakicx_13
けっこう後方スタートだったのに、脚力生かしてキャンバー入口を先頭でイン。うん、これでほかの人の落車とかに巻き込まれる恐れはなくなったな。安心しました。
 
ここから井澤の快進撃がはじまる!
 
 
160327ibarakicx_14
コース中盤の校舎裏手の舗装路に独走で現れた井澤。その後方、2番手で現れたのは渡辺先生!なんとここで総北ワンツーが実現!
……残念ながら渡辺先生はこのあとズルズル後退してしまったんですけどね。
  
 
160327ibarakicx_15

試走を繰り返してコツを完全に掴んだか、シングルトラックも安定の走り。
 
ぶっちゃけ、ペース早くない?最後まで持つのか?と思ったけど。
 
 
160327ibarakicx_17
はい、後続に1分近く差をつけて優勝。来季はC3スタートです。
やるとは思ってたけどね。1周回少ないとはいえ、3周回でのタイムはわたくしより80秒ほど速かったです。登れる脚があるってのは羨ましい。まあしかし、担ぎ方やラインどりを教えたのはわたくしですから、このセリフが吐けるわけです。
 
 


井 澤 は わ し が 育 て た w
 


 
てなわけで、今シーズンのシクロクロス全部終了です。
 
過去にないレース数を出させていただきました。店舗のスタッフには本当に感謝していますし、お客様にも心から感謝申し上げます。なにより、たくさんの時間を準備や後片付けなどに費やしていただいた各レース運営の皆様、一緒にレースに出たり応援していただいた参加者の皆様。本当にありがとうございました。
 
長々とレースレポートを書いてきましたが、少しでもシクロクロスにご興味持っていただけけたなら幸いです。シクロクロスの良いところは、コンパクトで見やすく一体感があるところ、参加者同士にリスペクトがあって雰囲気がいいところだと思います。また、レース機材としては特殊なものを使ってはいますが、レース初心者に対しても比較的に敷居が低く参入しやすいと思っています。まずは観戦だけでも。何処の会場でもたいていはコーヒーを出すケータリングカーなどが来て、まったりした雰囲気でレース観戦ができます。観戦スポーツとしても面白いと思いますよ。
 
当然、走ってみたくなったら……府中多摩川店で間野がご案内いたします。最近はあっちこっちの店舗でスタッフがレースをはじめて順調に成績を上げているので、どうも立場が危ういのですが(笑)
新宿本館、池袋店、東大和店、越谷店、船橋店、名古屋本館、大阪本館、京都店などにもシクロクロスレースに出ているスタッフがいます。志木店ではお客様がたで盛り上がってきているようですね。府中が遠かったらぜひお近くのワイズロードをお訪ねください。できれば府中にも来てほしいですけどね~。
 
 
来季もシクロクロス頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。
なんとかC2残留しないとね……。
 
ちなみに来季?第1戦目は5月14日、15日の『白州の森バイクロア2』に出場予定です。エントリー開始しています
 

  

 
【今回の使用機材】

 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンチレバー
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール Campagnolo Bullet Ultra クリンチャー
 タイヤ Challenge Fango オープンチューブラー  前後2.0bar
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR BR-M910 / Dixna クロスカンティシュー
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル、ステム DEDA  ZERO100S.C
 シートピラー fi’zi:k CYRANO

 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
 計測機器 GARMIN Edge 510J
 シューズ MAVIC RASH
 アイウェア OAKLEY RACING JACKET(Prizm Trail)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アンダー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、電解質パウダー + glico クエン酸&グルタミン
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion
 ローラー台 MINOURA FG540ハイブリッドローラー

 
  
【今季のレース参戦予定&結果】
04/26 大磯クリテリウム……スポーツクラス 第3位
06/28 Crifford Round 2……CX C3 第7位、MTB C4 DNS
08/02 Crifford Round 3……CX C3 第4位、Master 優勝
09/12 さいたま秩父シクロクロス……CX C3 DNF(-3LAP)
10/12 茨城シクロクロス第1戦@小貝川……C3 第12位
10/25 信州シクロクロス第2戦@安曇野……C3+C4第2組 優勝
11/15 信州シクロクロス第3戦@南信州……C2 第21位
11/28 信州シクロクロス第4戦@野辺山……C2 第45位
11/29 信州シクロクロス第5戦@野辺山……C2 第54位
12/13 大磯クリテリウム第3戦……ミディアムクラス第2組 第3位
12/20 信州シクロクロス第7戦@富士山……C2 第28位
01/10 東北CXプロジェクト第4戦@郡山……C2 第9位
01/17 宇都宮シクロクロス第3戦@ろまんちっく村 DNS
02/14 大磯クリテリウム第5戦 中止
02/21 GP-mistral第5戦……JE-2 第3位
02/28 茨城シクロクロス第3戦@土浦……C2 第36位

03/27 茨城シクロクロス第4戦@東茨城郡 城里町……C2 第21位

 
30th March 2016 author : ワイズロード府中多摩川店 まのゆうすけ
 
 
harunori_web

ワイズロード府中多摩川店
電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る