【CX Team】雪と泥の祭典!Rapha Supercross Nobeyama Day1参戦レポート

379
府中多摩川店】間野 友輔 16年12月01日

161126nobeyamacx_12Photo by Akiteru Koda

 

府中多摩川店てんちょの間野です。
11月26日、27日はお休みをいただき、国内シクロクロスレースの一大祭典ともいえる『Rapha Super Cross Nobeyama 2016』に参加してきました。
 
2010年から始まった野辺山に、わたくしは通算5回目の参加。今回は残念ながらカテゴリー4のエントリーがわずか数時間で締め切られてしまった関係で、Y's Road CX Teamのメンバーはわたくしひとりだけでした。
 
そして今回のトピックスといえば……。

 

 

161126nobeyamacx_02
初の雪開催!

 

直前の木曜日に降った雪が残り、主催者も念願の雪レースが実現することとなりました。とはいっても初雪なので融けるのも早く……。ちなみに上の写真は土曜日の朝6時ころ。放射冷却と雪のおかげで気温はマイナス12℃。例年もこのくらいの時間帯はかなり寒いとはいえ、マイナス5~6℃くらいだった気がするので、かなり冷え込んでいました。

 

Day1 26th Nov.2016
 
161126nobeyamacx_03
Official Photo by Kei Tsuji
わたくしは右から2番目の前の方にいる青いジャージ。この時点で前から10番以内に入りました。
ちなみに中央黄緑のジャージは宮澤崇史さん。なんでカテゴリー2にいるのさ……(笑)

 
161126nobeyamacx_05
Photo by FABtroni+camera
 

161126nobeyamacx_05Photo by Ryuta Masuda
  
161126nobeyamacx_06Photo by FABtroni+camera
 

晴れて気温も上がり、レッグウォーマーなしでの出走。アイウェアは雪の照り返しが眩しいのでOAKLEY Jawbreaker にPRIZM ROADを使用。ゼッケン順で前から2列目、最初のコーナーから見てアウト側になるいちばん右のグリッドを確保し、スタートから前に飛び出し、イン側が詰まるのを尻目に最初の周回を9位で通過する。あとは抜かれる一方だけれども、そこは計算の内。途中、降車後の飛び乗りに失敗してサドルとリアホイールの間に腿を挟むアホなミスはあったものの、なんとか順位管理に成功し40位フィニッシュ。出走66名だったので、順位%は60%。目論見どおりに、カテゴリー残留に必要な66%以上年間3回の1回目を確保しました。
 
写真見てのとおりですが、ここまでに4レースが行われ、気温も上がったことでコースはドロドロ。一部シャーベット状に残っているところもありましたが、逆に滑りやすいので厄介。何度か泥が口に入って、飲んでしまいました。そう、ここは牧場……この泥ってアレだよね……。この晩から翌日にかけて、どうもお腹が緩くて……。
 
 
ところで。
わたくしが出場するカテゴリー2は11時20分開始で40分のレース。
実はそのあとに開催される、元全米チャンピオンのTim Johnsonのスクールにも申し込んでいたのですが、どうも時間を見誤ったようで……。終盤走ってる途中に招集のアナウンスが聞こえてきて「やべっ!」(笑)
よくよくスケジュール見たら、開始が12時10分になってたw
 
終了後、上着を着る間もなく、ドロドロな状態で招集に向かい、そのまま1時間強のスクールへ。寒かったw
 


161126nobeyamacx_07
Official Photo by Kei Tsuji
 
161126nobeyamacx_08
Photo by Momiko Tanne
 

昨年のスクールに出た知り合いが良かったというし、2月のシクロクロス東京でのJeremy Powersのスクールも参加して眼から鱗だったので、こういう機会があれば欠かさず参加しようと思っていました。今回はかなりビギナー向けの内容で、乗車姿勢のレクチャーを行ったあとは、雪上での8の字などやって、林間コースの実走。とにかく楽しもうというTimの思いが詰まった時間で、寒さも忘れて大笑いしながら走りました。
 
ドロドロになったバイクを洗車整備し(なにしろ明日もレースがある!)終わると、あれだけ晴れていた空が曇ってきて、本日のトリ、UCI ELITE MENの時間。……なんか自分の出走時間がうそのように寒くなってきやがった。
 
レース中に路面が再凍結をはじめるような状況に、低体温症の選手も続出。そんななか、今年の全日本タイトルを狙う小坂光選手(宇都宮ブリッツェンシクロクロス)が、今季躍進著しい若手の沢田時選手(ブリヂストンアンカー)を下して優勝しました。
 


16-17 JCX#6 : Rapha Super Cross Nobeyama Day1 (UCI-C2) from Pigmon Channel on Vimeo.

 

 
さて、このあとに……。
 


161126nobeyamacx_09すっかり暗くなった近くの公園に集まる人々……
 
161126nobeyamacx_10BLUE LUGさん主催の【野辺山ナイトクロス】!
ピットでおでんを食べればショートカットできるルール。
全員ショートカットしていましたけど(笑)
 
161126nobeyamacx_11 
ノリでだんだんこうなっていくwww
 
 大爆笑のなか、夜は更けていく……。
翌日もあるけど、大丈夫なのか??
 
2日目レポートに続く!
 

【今回の使用機材】
〔BIKE(1)〕
 フレーム FOCUS 2014 MARES CX ディスクブレーキ
 シフター SRAM RED 22 DoubleTap Hydraulic Shifter
 ホイール EASTON EA90XD クリンチャー
 タイヤ Challenge LIMUS オープンチューブラー 前後1.7bar
 前後ディレーラー SRAM RED 22
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット SRAM PG 1170 11-28T
 ブレーキ SRAM RED 22 Hydraulic Disc Caliper
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル DEDA ZERO100S.C
 ステム EASTON EC90SL
 シートピラー fi’zi:k CYRANO
 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
〔BIKE(2)〕
 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンティブレーキ
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール Campagnolo Bullet Ultra クリンチャー
 タイヤ Challenge Fango オープンチューブラー 前後1.8bar
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR BR-M910 / Dixna クロスカンティシュー
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル、ステム DEDA ZERO100S.C
 シートピラー fi’zi:k CYRANO
 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC

〔共通〕
 計測機器 GARMIN Edge 520J

 ケミカル WAKO'S CHAIN LUB Liquid Extreme
 シューズ MAVIC RUSH
 アイウェア OAKLEY JAWBREAKER  (Prizm ROAD)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アームウォーマー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、2RUN、電解質パウダー、glico オキシドライブハイポトニックドリンク
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion

 
 
1st December 2016 author : ワイズロード府中多摩川 まのゆうすけ
 

2016race_v3

  

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/
 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る