【CX Team】ぜんぶ雪のせいだ。雪融けてドロっ泥!Rapha Supercross Nobeyama Day2参戦レポート

412
府中多摩川店】間野 友輔 16年12月03日

161127nobeyamacx_01
前回までのあらすじ

初の雪開催となった『Rapha Super Cross Nobeyama 2016』。……とかいいつつ、日中は気温が上がって既に泥試合の様相。スタートダッシュに成功し貯金を取り崩しつつも、目標の順位66%をクリア。さて2日目は雨予報もあるし、どうしようかなぁ(笑)
 
2日目は初日と打って変わって天気はどんより。そのかわり気温は高く、朝7時でプラス4℃って過去の開催では記憶にない暖かさ。ただし、日が差さないのでそれ以上の気温上昇は期待できないかも。見た目にコースの状況はグチャグチャなので、2日目は試走をしないでブースを回ったりして時間を費やす。
 

Day2 27th Nov.2016
 

のんびりしすぎて意外とアップ時間が足りなくなる。そんなに寒くないのにレッグウォーマーつけてきちゃったな。前日はゼッケン13番で2列目。この日は47番で5列目くらいだったか。前日同様、いちばん右のグリッドを選択。スタートと同時に前方が空いたので一気に加速して昨日同様の先行逃げ切りを狙うものの、最初の左コーナーのイン側で起こった落車の影響で全体がアウト側に膨らみ、いちばん外側にいた自分はコースから押し出される格好でストップ。その後は……
 

161127nobeyamacx_02Photo by FABtroni+camera(トップ画像も)
自分メインの画像もあったんですが、あえてこの画像で……。

 
Above Bike Storeの須崎さんや、やまちぁんらと後ろの方でキャッキャウフフと追いかけっこしたり、2分差出走のM1出場のシクロワイアード綾野編集長と毎回同じ場所ですれ違のでほぼ等速で走ってるなーとか。
ちなみにこの写真の坂、けっこうしんどいんですわ……。
 

161126nobeyamacx_01Photo by Haruo Kotera

 
意外と泥は走れますが、速いとは言い難く。かといって消耗しているので降りてバイク担いで走ってもそんなに速くないだろうなと考えると、乗ったままの方が消耗しないので乗っていきました。

 
そんなこんなしてたら、残り2周の舗装登りで、先頭の高校生にものすんごい勢いでラップされてしまいました……。
ああ、もう1周走りたかったな。残念
順位は54位/出走66名で82%でした

 
161127nobeyamacx_03
もうね、ドロっ泥。
幸いだったのが、この泥は割と緩めで詰まってトラブルを起こすような粘度ではなかったことか。(とはいっても同じカテゴリー2で7人のDNFがあったとおりで、友人も何人かバイクトラブルで降りていました)
 
昨年まではこのような泥コンディションでも、カンティブレーキのバイクを使っていましたが、今年からはカンティとディスクを使い分けています。わたくしのセッティングであればカンティブレーキでも走れなくはないのですが、ブレーキシューの消耗が早く、泥詰まりもしやすいのも事実。

 
ちなみにフィニッシュしてすぐの場所に洗車場があるので、フィニッシュした選手がそのまま並ぶことが多いのですが、わたくしはいちどクルマに戻り、体を洗って暖かい服に着替えてから洗車しに行きます。なにしろ終わったばかりで体が熱いかもしれないけど、ほぼ気温は0℃前後ですから。風邪ひきますよ。
身体を洗うために、ホテルでお湯を汲んできています。ふだんはお風呂の残り湯。これで冷えずに体が洗えます。
そして、そのくらい時間をあけてから洗車に行った方が、あまり並ばないで済むのです。野辺山マメ知識(笑)
 
 
161127nobeyamacx_04 
こちらは使ったワンピースジャージ。シクロクロス選手がワンピースタイプのジャージを使う理由のひとつは、セパレートだと泥が入ってきてしまうから。これも滲み込んではいますが、直接泥が入ってこないのが大事。ただ、パッドはかなり泥水を吸っているので、つけ置きで泥抜きをします。
 
チェーンオイルは先日紹介しました、WAKO'Sの新商品『CHAIN LUB Liquid Extreme』を使用しました。先日はグラベル走って分かった気になっていたのですが、このチェーンオイルはこのような環境でこそ真価を発揮するのだと思い知らされました。これだけドロドロな状況でもチェーンの駆動自体にはなんの重さも感じませんでした(それより、タイヤ廻りが重かった……)。
施工に手間と時間がかかり、アフターメンテナンスもしっかり行わないと効果を発揮してくれないという、ぶっちゃけ面倒なところはありますが、泥や雨のレースなどにはかなり有効です。
 
このあたりの準備だとか片付けなどは、時間ある時に改めてご紹介したいと思います。
 
という感じで片づけをして、あとは観戦。おっと、片付けおわったところで雨が降り始めた……。
 
 

16-17 JCX#7 : Rapha Super Cross Nobeyama Day2 (UCI-C2) from Pigmon Channel on Vimeo.

  
UCI ELITE MEN、この日も凄かった!
前日振るわなかった海外招待選手が仕掛け、それについていけた日本人は沢田時選手(ブリヂストンアンカー)ひとりだけ。3人が最終周回までパックで走り、最後はスプリント勝負に!フィニッシュ後倒れ込む選手……。激アツでした……。
 
  
というわけで、またしても自分だけで楽しんできちゃった野辺山でした。
周辺の写真とか撮ってないと、なんでそんなに人を集めるイベントなのか分かりにくいですよね、すいません。
 
 
161127nobeyamacx_05
今回、特に雪が降り、泥だらけになったということで、改めて準備と撤収の大変さがクローズアップされたのではないかと思います。それは参加者の大変さというのもありますが、わたくしとしては運営側の大変さをぜひ知っていただきたいという思いがあります。彼らは情熱をもって取り組んでいるので、大変だとは言わないですけど……。
 
前々日に雪が降ったことで、運営の方々は準備を進めながら、地元の除雪活動もされたりしたそうです。
また、泥が浮けば会場の牧場は芝へのダメージが大きく、翌年の芽吹きにも影響が出るそうです。洗車用の水にしても、沢の水が少なくなりつつあるこの季節に数日前から貯めています。
駐車場の案内も朝の4時5時から寒くて暗い中、路上に立って整理をしていただいています。
すべては私たち参加者に楽しんでほしいからという思いでやっていただいていることですが、参加する私たちも感謝の気持ちをもって現地を訪れたいものだと、改めて感じました。
 
そして、こういった運営側の熱意のある取り組みって、野辺山だけではないんですよね。どこのシクロクロスの会場も、あるいはロードやMTBの大会、ロングライドイベントやサーキットの耐久レースも同じことです。皆さまも、イベントのお帰りの際は運営の方々に笑顔であいさつして帰ってください。それだけでも運営の皆さまは「よし、来年も頑張るぞ!」と思っていただけると思います。
 
 
ということで毎度のご挨拶ではありますが、運営にご尽力いただいた皆様に心からの感謝とリスペクトを贈ります。そして、写真を撮ってくれた皆さま、応援してくださった皆様、一緒に走られた皆さま。楽しい時間を共有いただきありがとうございました。留守を守ってくれた府中多摩川店のスタッフと、不在でご迷惑をおかけしましたお客様にも感謝申し上げます。
 
さて、次回は……。
これ書いているリアルタイムで、秋ヶ瀬の森バイクロアが開催中ですが、Y's Road CX Teamの多くのメンバーはバイクロア2日目に参戦予定です。
(なぜなら本日は弊社主催スポーツバイクデモも隣の彩湖で開催中なので)
 
しかしわたくしは明日、シクロクロスミーティング(旧・信州シクロクロス) 飯山大会に参加します!(笑)
信州にしては珍しく事前にスタートリストが公開されているのですが、カテゴリー2はエントリー11名、平均年齢48.45歳ですって(笑)
去年の全日本選手権の会場なので、楽しみつつ、カテゴリー残留資格が得られる66%以内(7位?)を目指します。応援よろしくお願いします!
……ま、飯山は遠いので、よかったら秋ヶ瀬遊びに行ってみてください。見に行くだけでも楽しいと思いますよ!
 
(´ー`) . o0〇(なんとか次のレース前に間に合ったな……)
 
 

【今回の使用機材】
 フレーム FOCUS 2014 MARES CX ディスクブレーキ
 シフター SRAM RED 22 DoubleTap Hydraulic Shifter
 ホイール EASTON EA90XD クリンチャー
 タイヤ Challenge LIMUS オープンチューブラー 前後1.7bar
 前後ディレーラー SRAM RED 22
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット SRAM PG 1170 11-28T
 ブレーキ SRAM RED 22 Hydraulic Disc Caliper
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル DEDA ZERO100S.C
 ステム EASTON EC90SL
 シートピラー fi’zi:k CYRANO
 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
 計測機器 GARMIN Edge 520J
 ケミカル WAKO'S CHAIN LUB Liquid Extreme
 シューズ MAVIC DRIFT
 アイウェア OAKLEY JAWBREAKER  (Prizm TRAIL)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アーム&レッグウォーマー、グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、2RUN、電解質パウダー、glico オキシドライブハイポトニックドリンク
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion

 
 
3rd December 2016 author : ワイズロード府中多摩川 まのゆうすけ
 

2016race_v3

  

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/
 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る