【CX Team】階段99段×○周回!どんだけ担ぐのか?湘南シクロクロス第2戦参戦レポート!

365
府中多摩川店】間野 友輔 16年12月22日

161218shonancx_01
府中多摩川店てんちょの間野です。

年内最後のレース参戦ということで、12月18日(日)は神奈川県西部の中井町で湘南シクロクロス第2戦に出場してきました。
 
風光明媚な丘陵地帯にある中井町、ロードバイクの練習で走る人も多い地域です。

150112shonancx_01これは2年前の写真ですが毎回、美しい富士山の姿を拝むことができます。
今回は立哨など運営のお手伝いもさせていただきました。ずっと仕事してたので、今回は自分では1枚も写真撮ってないです(^^ゞ
 
今回のコース。
161218shonancx_map
ここの名物は長ーい階段。今回、土日2連戦の日程だったのですが、初日は階段の途中から侵入して70段くらい上るコース。これは例年通りなのですが、わたくしが参加する2日目は階段への侵入方法が変わり、99段だって。
聞いたとき真顔で『ちょっと待ておい』となりましたがw
 
既に前日、レースを開催しているので、試走前に補修が必要な個所があるかどうかのチェックだけ行い、2周ほど試走を行ってから午前の立哨に参加しました。コースコンディションは、グラウンド部分が霜が解けてややぬかるむ状況。全体的に舗装路区間が長く、高速コースなので、できればブロックのないドライ用タイヤで走りたいところですが、林間のシングルトラックなどが緩くグリップが足りないので、いちばん常用している軽い泥や芝用のChallenge FANGO 33を1.8気圧で使うことにしました。間野的オーソドックスなセッティングです。
 
約1時間前から準備開始。補給など取りつつローラーを回し、アップして、11時20分頃に召集に向かいます。
 
今回はゼッケン10番で1列目。出走人数は23名、いつもの目標66%ラインを目指すのであれば15位までですが、登りがキツいコースなので、今回は成績は考えず走るつもりでした。

 
スタート!
 
いきなり左足を踏み外す!(笑)
ヤバかった……初っ端、最前列落車はシャレにならん。後ろの人スイマセンでした。
何とか持ちこたえてペダルを嵌め、踏み直す。最初は野球場外周路。外側をまくって前に出る。右コーナーで細かい砂利が敷かれたコースに侵入する。ここは最大の落車ポイントだと思っていたら、案の定、前方で知人が落車!
 
幸い巻き込まれるほかの選手もなく、ちょっと砂利下り&芝生登りしてから階段に入る。
 

161218shonancx_02Photo by FABtroni+camera(トップ画像も)
見切れてますが、このあたりは友人たちと競り合ってます

 
階段の後はシングルトラック。昨年までのコースから延長され、ちょっと下って登り直す。登り直しが乗って行ける斜度ではないので、担ぐ。
 

161218shonancx_03Photo by  ??

 
今回のコース、担ぎポイントが3カ所もあって大変なのだけれど、こんなに担げるコースって日本では他にないと思うのでこれも差が出るポイントなのではないかと思います。
 
登り直すと一気にダウンヒル&野球場周回に戻っての高速平坦コース。階段と丘の上のシングルトラックで稼いだ順位は、割とこういう舗装路で失ってしまいます(笑)
 

161218shonancx_07161218shonancx_04Photo by FABtroni+camera

 
次第に順位を落とし(まあ、想定どおりw)、あとは実力が近い選手どうしの競り合い。例えば平たん路や上り坂は相手のほうが速いけど、階段やシングルトラックでは自分のほうが速い、など、得意不得意が違うと抜いたり抜き返したりで、どこで勝負するか考えたりするのが楽しくなってきます。
 

161218shonancx_06Photo by Akiteru Koda
この前後のふたりとのバトルは、走ってる途中でも楽しくて仕方なかった

 

161218shonancx_05Photo by FABtroni+camera

 
シングルトラック区間が合計2カ所。舗装が多いコースながら、シングルトラックも関東のコースとしては、割と多めなので楽しい。
やっぱシクロクロスは土の上走ってなんぼでしょ。
 
 

161218shonancx_00Photo by Kasukabe Vision FILMz

 
結局のところ、最後に抜こうと一定の間隔で追走していた相手には、キャンバー登りでもたついたところで若干の差をつけられ、挽回できなくなって終了。結果は17位で順位%は74%でした。途中、いい感じで競り合ってたジュニアカテゴリーの選手と一緒にゴールできたら66%達成でカテゴリー残留決まったのですが。まあ仕方ない。もともと成績を狙ったレースではなかったので。
 
ただ、階段の登りなどが思ったほどキツく感じず、もっと攻めれたはずなので、「このコースは自分向きではない」という思い込みがあったことも否定できず、勿体なかったかもしれません。このブログを書く前に、元タイムトライアル日本チャンピオンの中村龍太郎選手選手のレポートを読んだのですが、メンタルのことを多く書いてますね。わたくしもこれからはどのコースでも「このコース勝てるよ!」って思うようにしようかと思いました。
 
しかしね~。
このレース終わった直後にエンデューロやってたんですが、同じレース出てた友人がこっちでも力走していて、どうなってるんだこのバケモノたちは?とか思ったりして(笑)
  
 
というわけで、今年のレース活動は終了です。
もちろんシーズンは年を越しても3月まで続くのですが、一段落ということで。
おかげさまで多くのお休みをいただき、レース活動をさせていただきました。
ありがとうございました。
 
率直に言ってわたくしのシクロクロスレース活動が直接的に弊社の営業活動に貢献できているわけではありませんし、限りなく自己満足な状態ではありますが、多少なりとも得てきた知見をフィードバックできればと思っております。
 
今回も多くのレース仲間、応援いただいたギャラリーの皆様のお陰で楽しむことができました。一部運営にも参加させていただきましたが、準備など多くの時間労力を割かれた運営の皆様にも感謝も感謝申し上げます。店舗のスタッフとお客様にもお礼申し上げます。
 
次回の参戦レースは1月15日(日)東北CXプロジェクト第3戦、宮城県蔵王町を予定しています。ほぼスキーリゾートですね。雪、積もってるのかな?昨年の東北・郡山は雨だったので、雪レースならいいなあ。前泊にて参加して、カテゴリー2残留を決めたいと思います。
応援よろしくお願いします!
 
 
……そうそう、タイトルですが。
今回は6周回でしたので、594段でした(^^ゞ
 
 
【今回の使用機材】

 フレーム FOCUS 2014 MARES CX カンティブレーキ
 シフター Campagnolo CHORUS ULTRASHIFT ERGOPOWER
 ホイール Campagnolo Bullet Ultra クリンチャー
 タイヤ Challenge Fango オープンチューブラー 前後1.8bar
 前後ディレーラー Campagnolo ATHENA
 フロントチェーンホイール Campagnolo CX11 46x36T
 スプロケット Campagnolo CHORUS 12-27T
 カンチブレーキ SHIMANO XTR BR-M910 / Dixna クロスカンティシュー
 ペダル Crank Brothers EGG BEATER3
 サドル fi’zi:k ARIONE R3
 ハンドル、ステム DEDA ZERO100S.C
 シートピラー fi’zi:k CYRANO
 バーテープ fi’zi:k SUPERLIGHT CLASSIC
 計測機器 GARMIN Edge 520J
 ケミカル WAKO'S CHAIN LUB Liquid Extreme
 シューズ MAVIC RUSH
 アイウェア OAKLEY JAWBREAKER  (PRIZM TRAIL)
 ヘルメット KOOFU WG-1
 ウェア WAVE ONE(ワンピース) /  le coq sportif(アームウォーマー&グローブ)
 アフターレースウェア le coq sportif
 補給食 梅丹本舗 サイクルチャージカフェインプラス200、2RUN、電解質パウダー、glico オキシドライブハイポトニックドリンク
 マッサージクリーム Elite OZONE Waterproof Warm Up Emulsion
 
22th December 2016 author : ワイズロード府中多摩川 まのゆうすけ

 
 
2016-17cxrace
今季からY's Road CX Teamを結成して
各地の大会に参戦しています!

青いジャージを見つけたら応援よろしくお願いします!
Instagramアカウントもあるのでチェックしてね~♪

  

ワイズロード 府中多摩川
 

電話:042-352-3308
住所:東京都府中市四谷5-42-3

営業時間
平日 12:00~20:00
土日祝10:00~19:00

府中多摩川店HPは下記のURLからどうぞ!!
特価情報や商品情報、スタッフの近況がご覧いただけます!!
http://ysroad.co.jp/fuchu/
 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る