【2017年モデル】何でもこなすオールラウンダー!RIDLEY【FENIX SL】

842
船橋店】村松 太陽 16年12月26日

17fenix-sl-fs1

 

何でもこなすオールラウンダー!RIDLEY【FENIX SL】

 


ハードな路面状況と気候が過酷なベルギーで生まれ育った【RIDLEY】。

 

ベルギーはパヴェと言われる石畳でのレースが盛んで、かつ天候の変化が激しく雨天状況での走行もありえるシチュエーションを想定したバイクが求められる。

 

その中でもFENIX SLはハードな走りに対応できるモデルになっており、ヘリウムSLXがF1ならFENIX SLは24時間耐久レーシングカー的な位置づけで「快適性」「反応性」「重量」「空力」と全てを高次元でバランスよく兼ね備えたモデルになっています。

 

プロの走りに耐えうる剛性と石畳(日本に見られるようなものでなく小岩が詰まった感じ)での快適性及び強度を持っていて、それがホビーレーサーには「長距離レース」「耐久レース」「ロングライド」などに最適となります。

 

 

またコストパフォーマンスに優れていますが、必要な性能を追求した結果カーボンton数などの要因により結果的に価格が抑えられることになりました。

 

このあたりにも価格ありきでないRIDLEYらしさがあります。


 

17fenix-sl-fs7

 

ヘッドチューブはテーパーヘッドチューブで剛性とハンドリング性能を高め、中央部分を絞り込むことでエアロ効果を高めています。

 

トップチューブとダウンチューブから伸びるエッジはリブ的役割を果たし高剛性が必要なヘッドをしっかりしたものにしています。


 

17fenix-sl-fs2

 

フォークはベンド形状で衝撃吸収を担いながら、新たなエアロインテグレーション技術を採用し空力特性も向上。

 

またヘッドチューブ・ダウンチューブとの接続面はエアロロード系同様スムーズな流れになっていて、ここでも空力特性の向上に貢献しています。


 

17fenix-sl-fs7

 

17fenix-sl-fs5

 

トップチューブはRIDLEYお得意のエッジチュービング採用しながらも、弓なり形状で剛性と振動吸収性能のバランスをとっています。

 

ダウンチューブもエッジチュービングで剛性と軽量化の向上に繋げています。


 

17fenix-sl-fs8

 

17fenix-sl-fs9

 

リア三角はヘリウムスタイルでシートステイは細身の扁平形状に加えてベンドしており、軽量性と快適性の向上とともに横剛性の確保も担っています。

 

 

17fenix-sl-fs10

 

チェーンステイもBB側のボックス形状から中央部を扁平加工して、剛性と快適性のバランスを両立しています。


 

17fenix-sl-fs

 

 

■RIDLEY/ FENIX SL

 

 

サイズ:XXS,S カラー:R-FSL02As

販売価格:¥228,000+税

※現金時にクーポ20%¥:45,600 クレジット時に15%:¥34,200が付与致します。

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る