【2017年新型入荷中!!】COLNAGOの新たなカーボン完成車

998
福岡天神店】井手 稔 17年01月05日

 

img_4262

 

2017年コルナゴ、ワイズロード福岡天神店は初心に還り「カーボンバイク押し」で!

ロードバイクのカーボン黎明期、フォークまで自社で開発できたブランドは

わずかに3社だったといわれています。

そのうちの1つはもちろんご存知イタリアのレースブランドCOLNAGO!!

 

 

img_4261

 

 

2017年モデルの新型C-RSが入荷です!!

 

 

 

 

img_4259

 

COLNAGO 2017 C-RS 105

カラー マットブラック サイズ450S、500S

 

 

 

img_4277 

 

COLNAGO 2017 C-RS 105

カラー レッド サイズ480S

¥270,000-+TAX

現金でお支払いの場合、27,000円分のクーポンをお付けします。

 

 

img_4280 

 

カーボンラグのC60に対してモノコックのM10、剛性の高いC60に対して軽くしなやかに加速するM10は

ユーロップカー時代に、クライマー ピエール・ローランの走りを支えました。

山岳は軽量なM10を選択する事が多く、パワーのある選手はC60を好んでいた記憶が。

 

M10のジオメトリと優しい乗り心地を踏襲したAC-Rの後継に当たるのが今回ご紹介するC-RSです。

 

 

 

img_4278

 

ダウンチューブ上面は現在のフラッグシップC60や

古くはマスターXライトにも採用されている剛性を高めるためのジルコ加工が。

 

 

コルナゴらしさの演出なのか、はたまた前作のAC-Rよりもより加速に振った走りが楽しめるのか

中々に興味をそそられるフォルムです。

 

 

img_4263

 

ケーブル類を全て内装する事により、前作AC-Rよりもよりエアロになりました。

このあたり同じく新型のコンセプトの技術が下りてきているのか、V1-rの方からなのか。

 

 

 

img_4270

 

タイヤはCONTINENTAL ULTRA SPORT II 700X25C、

最近は競技志向の強いモデルでも太い28Cまで入る物もありますがC-RSは25Cまで。

25CまでがC-RSの登りもエアロもと言う

オールラウンドな性能を活かしやすいとコルナゴは考えたのではないかと。

コンポーネントがクランクまで105にもかかわらず、ブレーキキャリパーだけが

105でないのが惜しまれます。

 

 

 

 

 

 

img_4294

 

カーボンを知り尽くしたコルナゴが放つ新たなエントリーカーボン。

あなたの最初のカーボンバイクに是非いかがですか?

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る