【パワーメーター】パイオニア導入しました。

529
茅ヶ崎店】 17年01月10日

こんにちは。ワイズロード茅ヶ崎店スタッフ高橋です。

今回は流行のパワーメーターを私も導入したので簡単にご紹介いたします。

 

IMG_3915

 

色々なメーカーからパワーメーターが出ています。ローターのインパワ―とパイオニアで迷いました。

アルテグラのクランクを持っていたので今回はパイオニアにしてみました。ローターも欲しい、、、

 

IMG_3914

 

導入にあたっての注意点はフレーム側とのクリアランスでしょうか。

エアロ形状の強いフレームやダイレクトマウントブレーキだと場合によって干渉することがあります。

しかしそこさえクリアできるなら、価格や国産メーカーの信頼性は有力なポイントでした。

 

IMG_3924

 

スタンド上で手で軽く回してみると、概ね3ワットぐらいの出力が出ているようです。笑

表示は3秒の平均にしています。データ取得間隔が早すぎても数値が変動しすぎて見辛くなってしまいます。

ちなみに手回しの心拍は81bpmのようです、、、

 

IMG_3928

 

次はアウタートップでしっかり目に回してみました。おっ、前回の4倍の出力が出ていますね。笑

出力の上昇にともなって心拍も少し上昇しています、、、

という感じで、自分が加えたパワーをデータとして確認することが出来ます。これは便利だ!

 

さて、パワーメーターを使い始めて個人的に感じたメリット。

確かにレースをする上でのペース配分がより厳密に出来ることは間違いありません。

数値で確認できて良かった事は、平坦は意外と出力が低い、坂は意外と頑張っていた、でした。

 

効率だけ考えれば高速になると空気抵抗にパワーが食われるのでより速度の遅い坂が頑張り所ではありますが、

トライアスロンならランに備えて一定の出力をキープした方が合計タイムは速い可能性があります。

パワーメーターを使って数値を確認する事でそういったペース配分の戦略も立てやすくなりました。

またレースだけでなくロングライドでも出力を確認することで体力のセーブに繋がります。

体力のセーブ=安全にたくさん走れる=自転車が楽しい=レースじゃなくてもメリットあり!

 

という感じで、導入して以来メリットだらけのパワーメーター。練習のモチベーションも上がります。

気にはなるけどまだ付けてないんだよな、、、という方もたくさんいらっしゃると思いますが、

長期的には値段分の価値はあります。個人的にはかなりオススメです。

 

2017/01/10 高橋

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る