【ライドログ】正月太りを解消してみる【ダイエット】

393
ワイズロード商品部】永平 宏行 17年01月11日

バイオレーサーの中の人です。
なんか最近はパワトレの中の人になりつつありますが...

 

 

いいんです。
フィッティングとトレーニングは
切っても切れない縁ですからね。

 

 

今日のお題は、みんな気になる

 

 

 

 

ダイエット

 

 

 

 

について。
有酸素運動である自転車は、

ダイエットに最適とはよく言われることですが、
実際のところ、どうなのかを、
エビデンス(出た!)を交えてご紹介しようかと。
そのエビデンスを出すためにも、
パワーメーター(と解析ソフト)が役に立ちますよ、と。

 

 

 

 

まず、中の人の正月太りですが、
12月31日と、1月4日を比べて、

 

 

 

 

+1.4kg

 

 

 

 

でした。
たった数日でこの増加、正月、恐るべし!
(いや、食って呑んだ自分が悪い)

 

 

 

 

シクロスフィア上の記録で見ると、こんな感じ↓

 

%e4%bd%93%e9%87%8d170110

 

 

 

 

この1.4kg増が、1月4日からのライドでどうなったかというと、
こんな感じ↓

 

%e4%bd%93%e9%87%8d170110_2

 

 

 

 

やった!
6日間で12月31日の体重まで戻した!
増えた分ぴったり1.4kg減に成功。

 

 

 

 

 

 

この間のライドと消費エネルギーは、

 

・通勤 3回 161km 消費エネルギー3236kj(キロジュール)
・週末ロング 1回 100km  消費エネルギー2140kj
・合計 261km 消費エネルギー5376kj

 

 

%e7%b5%b1%e8%a8%88%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf170110

 

 

 

 

脂肪1kgを減らすのに必要な熱量は、
7200kcalと言われています。
⇒タニタさんのウェブサイトで詳しく

 

 

kcalと、kjはほぼ1:1なので、脂肪を1kg減らそうとしたら、
7200kjの運動量を、こなさないといけない訳です。

 

※自転車における推計ならこれでOKだが、厳密には1kcal=4.184kj。
 運動⇒出力への熱効率が約1/4なので、ほぼ1:1になる。

 

 

しかし、1.4kg減ったのなら、
7200×1.4=10080kj
の運動をしないといけないはず。

 

 

約5400kjの運動で、なぜ1.4kg減ったのか?

 

 

 

 

答えは、計測条件が適当だからです (・・。)ゞ
お腹の中の消化物の量の変化や、
運動による一時的な脱水、
そういったものの影響を全く考慮していない
適当な計測なので...。

 

希望的な推測としては、
運動中に消費したエネルギーだけでなく、

疲労状態の回復のために、
運動後もエネルギーが消費された、

とも考えられます。

 

 

 

 

でも、内訳がどうであれ、
1.4kg減ったのは事実!
この間、特に食事を減らしたりしていません。
むしろ、いつも通り食事も間食も沢山食べてます。

 

 

 

 

 

 

自転車はダイエットに効果的

 

 

 

 

 

 

これは間違いないと思います。

 

 

 

 

おまけで、昨年7月からのシクロスフィア上の記録↓

 

%e4%bd%93%e9%87%8d170110_3

 

 

72kgから、現在66.6kg。
5.4kg減に成功。
この間の消費エネルギーは、
71340kj。
計算上は、9.9kg減っているはずだが気にしない(食いすぎ

 

シクロスフィアに記録の無い、
MAX体重77kgと比べると、
10.4kg減に成功。
軽めのクロスバイク1台分です o(^▽^)o

 

 

今年の目標は、

 

 

 

 

 

 

60kgジャストになる!

 

 

 

 

 

 

です!
なので、あと6.6kg、
UCIの定めるロードバイクの最低重量(6.8kg)と
同じくらいの贅肉をコツコツ減らしたいと思います。
そしてパワーウェイトレシオをあげるんだ~~♪

 

 

 

 


 

 

 

 

 

パワトレブログ、はじめました。
↓↓↓

 

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

ysroad_bioracer

徹底サイズ主義!ワイズロード独自開発のバイクフィッティングシステム
【BiORACER】の最新情報をFacebookにて配信中!!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る