【シマノのパワーメーター!】実物さわってきたよFC-R9100-P【日本に1セット】

6107
ワイズロード本部】永平 宏行 17年02月15日

バイオレーサーの中の人です。

 

 

今年のニュープロダクツの中で一番の話題は、

 

 

 

 

世界のシマノが作ったパワーメーター

 

 

 

 

ではないでしょうか。

 

 

 

 

「ようやく出たか」

 

 

 

 

という感もありますが、そこは世界のシマノ、
プロテストによる熟成を重ねた結果という事でしょう。

 

 

今日は、シマノさんのテクニカルセミナーに行ってきたので、
「日本に1セット」しかない実物の画像も交えてご紹介します。

 

 

 

 

DSC_4052

 

BB軸の中に見慣れぬものが...
これで左右のセンサーを有線接続します。

 

 

DSC_4041

 

DSC_4042

 

 

こんな工具でキャップを回し、ベアリングに圧力を掛けて、

 

 

DSC_4044

  

コネクトプラグを繋ぎます。 

 

 

DSC_4049

 

DSC_4050

 

センサー部分は専用設計を活かして、コンパクト。

 

 

DSC_4048

 

スマートな送信ユニット。

 

 

 

 

 

 

シマノのパワーメーターの特徴は、
「コンポーネントメーカーが作ったパワメ」
であること。
それは長所でもあり、同時に短所にもなっています。

 

 

 

 

【シマノパワーメーターのメリット】
・クランク全体のデザインを崩さない
・左右のセンサーを有線で繋ぐので送信ユニットが一つで済む
・バッテリーをBB軸に内蔵しているので
 外部ユニットが小型、軽量(70g増)

・露出部分が小さいので、破損の可能性が低い
・クランク込と考えると安価
(ギア板付き143,662円+税、ギア板無し127,398円+税)
 ※FC-9000のギア板は付かないとのこと
・ガーミンで表示可能な情報は全て押さえている

 

 

DSC_4040

 

 

 

 

【シマノパワーメーターのデメリット】
・ノーマルクランクに後付け出来ない
・片側測定や、片側販売が出来ない
・ゼロリセットは可能だが温度学習機能なし
 ※要確認(説明会での言及無し)
・ペダリングモニターのようなベクトル表示が出来ない
(現行ガーミン標準のペダルスムースネス&
 トルクエフェクティブネスには対応)

・充電が切れたら、再充電が終わるまで使えない
(ボタン電池なら交換したらすぐ使える)

 

 

 

 

今日の発表を聞いた限りだと、
ファーストインプレッションとしては
こんなところでしょうか。
詳細情報が出てきたり、
実際に市場に製品が流通したら、
もっと正確にいろいろ評価できるでしょう。

 

 

 

 

その他、得られた情報としては、

 

 

・ツールドフランス3回分のバッテリーの持ち時間w
・プロは「念のため」2~3か月に一度充電
・バッテリー交換は出来ないが、リチウムイオン電池なので、
 現実的な範囲での使用に問題はない

 

 

とのこと。

  

 

DSC_4046

 

DSC_4045

 

充電はアップルのMagSafe的な「くっつく」接続です。

 

 

 

 

私の考えるおすすめユーザー像は、

 

 

・低価格でパワーメーターを導入したいが、
 そこそこ付加機能は欲しい、パワー値だけじゃイヤ
 (左右バランスやスムーズネス、エフェクティブネスの計測)
・シマノ製で揃えたい
・下位グレードから、クランクごとアップグレードしたい
・デュラエースで威張りを効かせたいw

・複数台使用をしないからペダルタイプじゃなくていい
・Qファクターとかクランク長とかが一般的なサイズで良い

 

 

といったところでしょうか。
反対に、他社のパワーメーターがおすすめなユーザー像は、

 

 

・今使っているクランクに後付けしたい
・ペダリングベクトル解析で、詳細なスキル分析をしたい

・ハードだけでなく、トレーニングや
 モチベーションまでサポートしてくれる

 ソフト環境までシームレスに提供してほしい
・低価格で導入したいから片側タイプでいい

・狭いQファクターや、短いクランク長じゃないとイヤ
・複数バイクで使いたいから、付け替えが簡単なのがいい
・楕円リングでも正確にパワー計測をしたい、
 ROTORの取付角度(OCP)を把握したい

 

 

といったところです。
詳しくは、こちらでご確認ください。

 

【パワートレーニング】速く、楽に!貧脚こそ効果大!【⑤どんなパワーメーターがある?】
【パワーメーター】楕円リングの性能を100%発揮できる唯一のパワメ!【ROTORパワー講習会】

 

 

 

 

ユーザーにとって、選択肢が増えたのは良いことです。
同時に、悩ましい訳でもありますが...
納品開始は今年7月から「順次」とのこと。
ファーストロットで押さえるなら、早めのご予約を!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

これは事件だ!
パワーメーターがこんな値段で?
始めるなら、今!
(17年3月21日まで)

パイオニアキャンペーン

 

 

 

 

大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

ysroad_bioracer

徹底サイズ主義!ワイズロード独自開発のバイクフィッティングシステム
【BiORACER】の最新情報をFacebookにて配信中!!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る