【限定品】メリダ初の選手専用モデル

963
福岡天神店】井手 稔 17年02月16日

 

IMG_3582

 

2016年、ランプレメリダで新城幸也選手の走りを支え、今年もバーレーン・メリダで

スクルトゥーラと共に活躍が期待されるエアロロードのリアクト

新城幸也モデルありますよ!

 

 

 

 

IMG_3584

 

MERIDA 2017 REACTO TEAM フレームセット

カラーECWA新城 サイズ50

¥349,000-+TAX

現金にてご購入の場合52,350円分のクーポンをお付けいたします。

 

 

IMG_3580

 

桜吹雪をちりばめたヘッドからトップチューブ。

 

正面からは富士山とここまで日本をデザインに取り込んだフレームが海外のメーカーから出ようとは。

 

 

 

IMG_3577

 

ステッカーも漢字で「日本」「新城幸也」と入ったものが付属。

 

今まで「イタリア」や「フランス」なカラーのロードは数多く見てきたのですが、

コレはなかなか新鮮です。

特にレースをイメージする桜吹雪のデザインに一目ぼれです。

 

 

 

IMG_3603

 

実際に乗ったスタッフの話では、先に紹介したコルナゴのコンセプトとは違い

剛性と直進安定性を感じた一台とのこと。

脚が残っているうちは加速が楽しくスピードに乗りやすいが、

調子に乗ると足が売り切れるのが速くなるというプロ仕様。

 

 

 

IMG_3599IMG_3600

 

剛性の高さからか、ダイレクトマウントを生かしきったのか、ブレーキキャリパーは同じでも、

ブレーキの効きに違いを感じるというのは好印象。

フォークやヘッドの剛性とあいまって、スピードが上がったときにさらに安定するという

これぞエアロロードといった特性です。

 

 

 

IMG_3588

IMG_3597

 

外側から見えませんが、剛性を上げるため、フロントフォークとダウンチューブにはリブ(補強)が入っています。

断面が「口」じゃなく「日」になってるので、そりゃ剛性高いよね…

絶対的なスピードにフォーカスしたモデルなので、快適性は「まあそれなり」だそう。

 

 

 

IMG_3591

 

LOOKなども使ってるバイオフラックスファイバーは、快適性よりも路面追従性に対して使用されてるよう。

ただ「どっしりした印象」を抱いたってことは、ある程度縦の衝撃も緩和しているものと思います。

本当に剛性が高くてヤバイやつはそんな感想は出てこないと思うので。

 

 

 

 

IMG_3595

 

脚がある限り、路面を捉え続けるので、

スピードも伸び続けるけど気付いたらパワーも吸い取られていくという

私のような貧脚にとってはある意味鬼畜仕様。

 

 

 

IMG_3596

 

下りと平地が楽しいという非常にわかりやすいバイクで

その剛性から「パワーさえあれば」上りもいける!

快適性はS-FLEXシートポストにがんばってもらいましょう。

 

 

 

IMG_3592

 

今日本人選手の中でヨーロッパのレースの勝利に最も近い選手、新城幸也!

今年も要注目!!です。

 

 

IMG_3572

 

そういえばエースのホン・イサギレが5位に入った2/15日の「ヴエルタ・ア・アンダルシア」

では山岳と言う事もありスクルトゥーラで走っていたみたいですね。

 

 

 

 

IMG_3575

 

コースが変わってリアクトで走る時の爆発に期待しましょう。

 

 

 

IMG_3573

 

レースが大好きだ―!!という方、

是非このモデルに乗ってヨーロッパで頑張っている新城選手を応援して下さい!

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る