みんなが気になる、シマノのパワーメーターどうよ???【FC-R9100P】

4740
名古屋本館】梅林 康典 17年09月01日

FCR9100P0231_n

 

 

気になってるでしょ???(笑)

 

 

めっちゃ、気になってるでしょ???

 

 

 

ようやく入荷しましたよ。

シマノ渾身の、パワーメーター

 

 

FC-R9100-P

 

FCR9100P588_n

 

黒光りする、

秘密兵器

 

 

 

重量

 

FCR9100P5419_n

 

諸々を含めて

693g

ほう・・・

 

 

 

ちなみに、パワーメーターなしでのクランク単体での重量

FC-R9100P8845_n

 

609g

約、90g前後の重量増。

 

 

 

ついでに梅林の使用する、

「なんだこりゃ」パワーメーターの代表格

 

 

POWER2MAX

 

FCR9100P9936_n

 

752g

ということは、これを交換することで

約60gの軽量化ということになります。

 

 

 

しかし

レース用のカーボンホイールを装備すると

6.8kgギリギリの現状で、これ以上の軽量化をして

どうするんだ・・・

ホビーなら特に重量規定はありませんが

実業団レース、そして意外にも

最速店長選手権

にも重量チェックはあるんです。

 

 

 

最新のパワーメーターということで

ボタン電池ではなく

充電方式を採用。

 

 

 

その分、持ってみると

バッテリーが内蔵されたクランクシャフトに、重量を感じます。

 

 

充電は

FCR9100P987_n

 

この蓋を、ぺけっと開けて

 

 

 

 

FCR9100P6689_n

 

接触型のジャックを装着。

青いランプが点灯し、充電開始。

 

 

 

充電時間は、新品の状態で実際に

2時間ほど。

ということは、遠征前に電池が切れている場合

移動中に、車の外部電源出力で

充電できるということですね。

しかし・・・・・・今の梅林の自転車に装備されている

ものをすべて充電すると

電動変速Di2

フロントライト×2

リアライト×2

GARMIN サイクルコンピューター

GARMIN アクションカメラ

これに、パワーメーターが追加されることに。

同時に充電すると、自転車が電線だらけですね。

ひと昔前だったら、考えられないことですが。

 

 

実装の際には

FC-R9100P9122_n

 

まず、付属の冶具をあてて

マグネットを貼り付ける位置を決めます。

 

 

FCR9100P1856_n

 

このマグネットによって

クランクの位置を計測するので、実はとても大事。

 

 

で、従来と同じに

クランクを挿入

なのですが

FCR9100P7361_n

 

この黒い蓋をつけたまま、挿入しろ

という指示。

おそらく、シャフト内の電極に

グリスや汚れがつくのを避けるためかと。

 

 

 

 

 

FCR9100P1917_n

 

左クランクから出ている、

このジャックの線を曲げたりしないように

注意しながら、装着。

ちなみにこの配線

修 理 不 可

だそうです。

 

 

 

FCR9100P5367_n 

なんやかんやあって

無事装着完了。

その手順をあまりブログアップしてしまうと

中途半端な情報で壊してしまうので

このくらいの開示でご容赦ください。

 

 

 

 

FCR9100P1089_n

 

個人的には

POWER2MAXやQUARQの

「なんかついてます」感が好きだったので

ここまでスッキリと目立たないパワーメーターにも

物足りなさを感じつつ・・・

(だから本末転倒に走るんですね)

 

 

 

では、実際に情報端末である

GARMINへの接続をば

 

 

FCR9100P498_n 

と、待つこともなく

あっという間にGARMINが

新たなパワーメーターを見つけました。

(ちなみに表示名の「FCR9100P」は自分で設定してます)

 

 

 

 

そして、

ゼロワット設定、とも言うべき

校正をかける・・・・

はやっ!!メッチャはっやっ!!

写真を撮る暇もなく、一瞬で校正完了。

さすが、世界のシマノ。

 

 

 

今回の、シマノが満を持しての登場となった

パワーメーター

もちろん、単純にパワーだけでなく

左右バランス

ペダルスムーズネス

トルク効率

といった項目も計測できます。

 

 

 

ということで、試してみます。

 

FCR9100P0148_n

 

おお、ちゃんと表示された。

当たり前だけど。

 

 

 

 

シマノが登場させた、純正ともいえる

パワーメーター

今後、アルテグラグレードへの広がりがあるのか??

とか

MTBクランクへの開発は???

など気になる点は多いですが、

また順次に情報をお知らせしていきます。

 

 

 

ご期待ください!!

 

 

 

 

 

そして、ごめんなさい!!

今回の入荷分では

165mmや172.5mmはまだです。

お待ちの皆様、もう少しご迷惑をおかけします。

 

 

 

 

 

 

そういえば、このクランクを装備することによって

ZENSLIP042_n

 

この、話題の(?)謎パーツへの検証

より進められますね

(いや、パイオニアのペダリングモニターで簡単にできるけど)

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る