【2018年モデル】NEWモデル一押しのエントリーバイクはコレ!!TREKが放つアンダー10万円の本格ロード「DOMANE AL」

434
船橋店】新里 駿 17年09月13日

 

 DOMANE AL-1

 

 

【2018年モデル】

NEWモデル一押しのエントリーバイクはコレ!!

TREKが放つアンダー10万円の本格ロード「DOMANE AL」

 


 

 2017年モデルまでTREKのエントリーグレードを支えてきた人気モデル「1シリーズ」の後継機として、最新の2018年モデルより新たにラインナップに加わった新シリーズ「DOMANE AL」。

 

「DOMANE」といえば元プロレーサーであるファビアン・カンチェラーラの要望を基に開発されたエンデュランスロードであり、快適性というポイントに重点が置かれながらも同時に高い走行性能を獲得した類稀なるロードシリーズ。

 

その血統を確実に継ぐこのエントリーモデルにも勿論、DOMANEの名を冠するに相応しいテクノロジーが詰め込まれています。

 

流線型が特徴的なメインフレームには「100Series Alpha Aluminium」を、ライドフィールを大きく左右するフロントフォークには「ISO Speed フルカーボンフォーク」をそれぞれ採用することで軽量性と快適性を両立。

 

メインコンポーネントにはグレードに応じてSHIMANO SORA or TIAGRAがアッセンブルされており、SHIMANO製品らしい高い変速性能・ブレーキ性能を体感いただけます。

 

そして特筆すべきはハイエンドモデルであるDOMANE SLR同様のエンデュランスジオメトリーが採用されているという点。

これによりロングライドにも適した快適な乗り味と共に高い安定性を実現するに至っています。

 

上述の通り走りの質を高めながらも前後フェンダーマウントを搭載するなど、エントリーグレードらしい利便性が追及された側面も持ち合わせており、これからロードバイクを始めたいといったユーザー様にとってもオススメな一台です。

 


 

DOMANE AL-2  

メインフレームにはアルミニウム素材において卓越した技術力を有するTREKが誇る高性能アルミニウム「100 Series Alpha Aluminium」を採用。

 

エントリーグレードに必要な強度を確保しつつ、軽量化を達成しています。

 

私見ですがアルミニウムという素材に高いこだわりを持つTREKらしく、溶接跡の処理や塗装なども同クラス内ではスムーズで美しいという印象。

 

そして勿論、世界で最も厳しいとも言われるTREKの品質規定をクリアした生涯補償対象車です。

 


  DOMANE AL-3

  

走りの性能を大きく左右するフロントフォークには、フルカーボンである「ISO Speed フロントフォーク」を採用。

 

快適性を高めるため前方に緩やかにカーブを描くと共にフォーク先端の特徴的なドロップアウトによってホイールベース長を最適化することで、高い安定性を実現しています。

 


   DOMANE AL-4

 

メインコンポーネントにはSHIMANO SORA(DOMANE AL3) or SHIMANO CLARIS(DOMANE AL2)をアッセンブル。

 

DOMANE AL3ではブレーキ、DOMANE AL2ではブレーキ、クランクセット&カセットスプロケットをSHIMANO製品外とすることで低価格帯を実現しつつも、中心となるSHIMANOパーツの高い変速性能を存分に体感して頂けます。

 

勿論、ご予算に余裕のあるお客様はそれぞれ同グレードに交換することもおすすめです。(完成車受注時であれば工賃無料のパーツ代のみで交換してお渡しすることが可能です。)

 


 

DOMANE AL-5  

DOMANE AL-6

 

DOMANE ALシリーズがターゲットとするのはエントリーユーザー層。

 

通勤通学などにも便利な前後フェンダーが取り付け可能なマウントを搭載するなど、その利便性は非常に高いものとなっています。

 


  

■TREK/DOMANE AL3

 

 

DOMANE AL-7  

カラー:TREK BLACK

 

 

メインコンポーネント:SHIMANO SORA

 

サイズ:52

販売価格:¥98,000+TAX

 


  

■TREK/DOMANE AL2

 

 DOMANE AL-8

 

カラー:VIPER RED

 

 

メインコンポーネント:SHIMANO CLARIS

 

サイズ:50

販売価格:¥79,000+TAX

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る