【ライドログ48】地味練の効果検証・3ヶ月の登坂タイムとパワーの変化をまとめてみました【徹底山伏主義!】

891
ワイズロード本部】永平 宏行 17年11月15日

バイオレーサーの中の人です。
地味練の為に8月からほぼ毎週通い続けた山伏峠の
登坂タイムとパワーの関係をまとめてみました。

 

10月の長雨による中断はありつつも、
我ながら飽きもせず良くもまあ同じ所へ、と思いますw
(しかも一度で2~3回は登るし)

 

8月から20回登ってました。
続けるからこそ見えてくるものもあるということで。

 

 

 

DSC_5911

 

11月12日のライド
116.4km、1501mUP、TSS301.9、2581KJ、4時間27分

 

screenshotshare_20171112_121141

 

 

 

 


 

 

 

今週も6時半に出発。
木々にあたる朝焼けが眩しいです。

 

DSC_5908

 

 

トレーニングのON週4週目。
流石にヘロヘロです。
普通は3週ON、1週OFFにしますが、
仕事の都合でやむを得ず1週プラス。

 

 

10月あまり走れなかったから
ちょうどいいやね、と前向きに捉える。

 

 

 

いつもの山伏峠でいつものメニュー。
メニュー① 7%約4kmの登坂を全力TT
メニュー② 3+2インターバル(L5 290w3分+レスト200w2分×3セット)
メニュー③ LTレベルでの一定ペース走(260w16分)

 

お陰様で?登坂タイム更新♪

 

screenshotshare_20171112_170703

 

 

 

STRAVA全体で145位とかまだまだですが、
7月のキリギリス状態を思えば、
自分比では回復を通り越して成長しました。
その成長の軌跡wをグラフにまとめてみたのがこちら↓。

 

 

 

山伏峠タイムパワー推移_171112

 

 

 

7月頭から1分23秒短縮と、
短縮幅が大した事ないように見えますが、

約4kmの登坂なので一般的な
20kmクラスののヒルクライムレースなら

単純計算でこの5倍のタイム短縮が見込めるということ。
(はい、皆さん思っている通り皮算用の単純計算ですw)

 

まあ、多少希望的観測をしないとやってられないので...
この成果を大きいと見るか?小さいと見るか?
個人的には自己満も含めて、大きいと思います。

 

 

やっぱパワトレは成果出ますね~。
地味練も最高!
(派手な練習とは何ぞやというツッコミは無しで)

 

 

 

 


 

 

 

【おまけ①】
1万数千キロぶりのチェーン交換...
同じ駒数で約6mm伸びてました!
( ´△`)

 

 

22195236_429615434101062_8449098560879446433_n

 

 

22154319_429615457434393_8427571344925561285_n

 

 

22140982_429615477434391_5928490493046319662_n

 



自転車屋とは思えない…
でも変速不調を感じたのはここ1ヶ月位だから、
KMCは長寿命なのかな?自分がうといだけか?

 

 

KMC多少高くても交換頻度減らせるからいいな。
穴あきのSLは軽いし。

 

 

また1万キロ乗って5月のレース前に
奮発してDLCに交換だ♪

あ、早速脱脂してスクワートでコーティング済。
新品のチェーンって駆動力こんなに良かったんだと感心(^O^)

 

 

 

【おまけ②】
約8000キロぶりのタイヤ交換...

 

 

変えようと思っていた矢先、帰宅中にパンク。
サイドケーシングが割けてバシューンと一気に。
タイヤブートで事なきを得る。

 

 

22904669_439393066456632_9148952678154087423_o

 

チューブじゃなくて、タイヤの裂け目分かる?
IとNの字のところ。

 

 

タイヤのせいじゃない。
使いすぎw

 

 

で、新タイヤ。

 

23511086_444357302626875_1963579997371868816_o

 

 

25cのラインナップがあって
耐パンクベルトの付いた「スーパーソニック」。

(と勝手に位置付けている)
500km走っての印象。

 

 

軽量クリンチャーで25cだとパナのジラーっていう
選択肢もあったけど、もう少し様子見したく。
単に舶来ブランドが好きだからってのもある。

 

 

実測190g。ジラーより30gも重い。けど十分軽い。
転がり抵抗で有利な25cで重量が軽ければ、
ヒルクラ決戦タイヤとしても行けるかなと。

 

 

200kmまでは皮剥き期間かもっさりと抵抗感を感じる。
失敗か?とあせる。
が、そこからはパワーコンペの
ちょい下くらいの走行抵抗に。

40km維持の局面でススーっと転がる。

 

パワーコンペよりコーナーグリップはいいけど
ビットリアの傑作コルサ程じゃない。

けど、気温の低い今の時期でもいい感じ。
パワーコンペは夏はいいグリップだけど冬は硬くなる。
(ミシュラン的には機能別に特化してるから冬は
「パワー オールシーズン」使え、っていう考えなんでしょうね)

 

 

肝心の登りは良い意味で悪くはない。
が、後押しされるような軽さのアシスト感は無し。
(結局一番大事なのはフィジカルだからw)
悪くないけど期待していた「感動」はなかった。
(いや、十分及第点以上のタイヤですよ。自分の理想が高すぎるだけ)

 

 

履き潰したら次はジラーを試そう!

 

 

 

 

【おまけ③】

山伏的撮れ高

 

DSC_5910

 

 

いつもの看板写真。
飽きないようにアングルを時々変えてます。

 

 

DSC_5909

 

この日の気温は6℃(8時時点)。
これからもっと寒くなるぞ~(何故か楽しそう)。

 

 

DSC_5913

 

すすきのカーブ。
たぶんここが一番斜度があるw

 

DSC_5915

 

DSC_5914

 

DSC_5912

 

 

 

何となく「15分290w」を達成するまでは
他の峠に行かない!と、縛りを設けていました。
(STRAVA上では288wですがサイコンのラップ区間では290wでした)

 


ようやくその目標は達成したので、
そろそろ「他の峠」解禁しようと思います。

 

 

紅葉が楽しめるのもあとわずかですし。

 

 

年内の自己ベストを他の峠でも更新して、
気持ちよく新年を迎えようと思います!
(気が早い?)

 

 

 

 


 

 

 

 

大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

低脚のおっさんは1年で上位10%に入れるのか?
目指せパーソナルベスト!
↓↓↓

 

ヒルクラ10%バナー

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

facebook2-300x111

 

バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る