シマノ純正パワーメーターでいろいろと分かったこと!!【FC-R9100P】

1010
名古屋本館】梅林 康典 17年12月12日

水野VO2MAX26822_n

 

 

 

 

冒頭の画像にご注意ください。

 

 

 

 

 

シマノの純正パワーメーター、

FC-R9100Pの実装によって明らかになった

Y's Road名古屋ウェア館の「馬並みの登坂力を持つ男」

水野の、Vo2MAXです。

(最大酸素摂取量)

 

 

 

 

なんと、 72ml/kg/分・・・・

 

 

スゲー、さすが馬並み。

スゲー。

 

 

 

 

これが、どれくらいの心肺能力かというと

 

vo2max-998_n

陸上競技であれば、フルマラソンを

2時間20分前後で走れることになります。

 

 

 

 

伝説の、高橋尚子選手なみということですね。

 

 

 

 

GARMINの場合、Edge520以降のヘッドユニット

(あえてこの呼び方)

に、心拍を計測するベルト

そして、パワーメーターを接続することで

蓄積されたデータによって

FTP 

そして、Vo2MAXを自動計測することができます。

 

 

 

 

じゃあ、FTPを低く設定すればVo2MAXは

高めに表示されるのでは?

という方。

 

 

 

12月初頭の、水野と共に

長い登りの練習に行きましたが

 

12月1日トンネル6115_n

 

奇しくも、二人そろって

BHでございます。

 

 

 

 

そのデータ

水野データ975_n

 

赤で囲ってあるところに注目。

40分の登りの中で、途中で

「本気ではないが、ぼちぼちのペースアップ」

した20分での平均出力が

272w。

簡易計算で、これに97%をかけると・・・

仮想FTP 263w。

 

おおよそ、体重の4.8倍となります。

 

 

 

10月のレースシーズンが終って以降、

11月はあまり走っていなかった水野ですが

それで、この数値ですからね・・・。

来年3月のシーズンインに向けて、どこまで上がっていくのか???

楽しみでもあり、恐ろしくもあります。

 

 

 

 

 

で、同じシマノのパワーメーターを装備している

梅林のデータはどうたったかというと・・・

 

12月1日データ026_n

 

最大での出力は、水野より上回っていますが

いかんせん、20分での最大平均が

体重比で4.4倍・・・・・・

そりゃ、折り返しの登りの区間で1分差をつけられるわけですね。

 

 

 

 

しかし、個人的に注目したいのは

両方のクランクにセンサーがついたことによって

より正確性を持った

左右バランスと、トルク効率の数値です。

 

 

水野に対して、左右バランスと

ペダリングスムーズネス

(踏んでいるときと踏んでいない時での、差異)

はさほど変わりませんが

円運動の中での、どれくらい踏めているかの

トルク効率は梅林のほうが高い数値となっています。

 

 

 

ここは、梅林のほうがスポーツサイクル歴が長いからなのか

はたまた、水野の伸びしろと捉えるべきなのか・・・

 

 

 

梅林の場合、乗れていないと

左右バランスと、トルク効率の左右の数値のズレが

大きくなっていくのですが

最近、3月のシーズンスケジュールに向けての練習を開始したおかげか

昨日、ひとりで平坦基調を80kmほど3時間

ペダリングに注意しながら走ったデータでいうと

 

12月11日データ48324_n

 

平坦基調で、回すことを留意したので

出力そのものは高くないですが

左右バランス

トルク効率

ペダリングスムーズネス

は、綺麗に揃えることができました。

 

 

 

 

精密機械

と、呼んでください(笑)

 

 

シマノのパワーメーター

FC-R9100P

 

FCR9100P6689_n

は、もっとも信頼できるコーチングサービスである

 

PEAKS0124_n

でも、梅林の提供したデータにより

高い正確性と

信頼性が実証されております。

 

 

 

 

本場ヨーロッパのプロチームでも

今後、使用率が増えることが予想され

BMC8110_n

 

南スペインで、トレーニングキャンプの始まった

BMC-RACINGでも

使用が確認。

 

 

 

純正であるがゆえの、

圧倒的な信頼性と

正確性の、シマノのパワーメーター

 

 

 

 

今なら

名古屋店限定特価

 

 

 

nagoya_kansyasai171010

 

にて、お安く購入頂けます。

 

お急ぎください。

 

 

 

 

 

そうそう、

梅林が使用を始めて、三か月を過ぎたわけですが

 

パワーメーター電池646_n

 

ようやく、バッテリー残量不足を

訴えてきました。

 

使用を開始してから、

おおよそ150時間

距離にすると4000km。

カタログスペック通りとはいきませんが

かなりのロングタームでの、継続使用ができます。

 

 

 

 

圧倒的な信頼性と

正確性。

ぜひ、店頭でスタッフにお問い合わせください。

 

 

 

 

「でも、どうやって使ったらいいか・・・・・・」

という方。

 

近 日 セ ミ ナー 

開 催 予 定

 

 

PCG9089_n

 

 

 

 

待て!!続報!!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る