もはや純正???NIPPOやモビスターも使うあのパワーメーターの廉価版が登場です【POWER2Max】

1167
名古屋本館】梅林 康典 18年02月05日

Campagnolo_CAMPA_01_06

 

 

カンパニョーロのユーザーにとって

「パワーメーターをどうするか?」

は命題だと思います。

 

 

 

まぁ、最新のペダル型パワーメーター

GARMIN VECTOR3

にしてしまえば、ことは足りるんですが・・・

 

 

 

 

 

「LOOK規格以外のペダルを使い続けたい」

「明らかに、ナニカついてます感を出したい」

という方には。

 

やはり、コレしかありません。

 

 

 

P2MAXngampMov_01_0

 

ドイツの誇る、精密パワーメーター

POWER2Max

 

 

 

 

 

過去、Y's Road名古屋店でも旧型となる

タイプS のバージョンで販売・取り付けはしたこと

ありますが・・・

 

 

power2max623_n

 

そのルックスは、まさしく純正のクランクを崩さずに

かつ異様なモノがナニカいる感があり

「カッコいいぞぅ」なこと受け遭い。

 

 

 

 

 

ヨーロッパで戦うチームでも

ワールドツアーを戦う

モビスター

がカンパニョーロのタイプで使用

 

 

 

そして、我らが日本人選手も多く所属する

NIPPO ヴィーニファンティーニ

中根21048_n

 

今期、いきなりスペインのステージレースで

抜擢された中根選手を中心に

やはりカンパニョーロのタイプの

POWER2Max を使用。

 

 

 

 

その、昨年の新型の

タイプNG

Campagnolo_CAMPA_01_06

 

「eco」という新型が登場!!

 

なにがどう、エコやねん??

と思ったら

 

 

 

バッテリーがリチウムイオン電池による充電式に対して

従来のボタン電池になりました。

 

その分、お安くなっております。

つまり・・・エコノミーということですね(笑)

 

 

 

 

それくらいお安いかというと

リチウムイオン電池充電式の

「NG」が カンパニョーロ・クランクタイプ

¥240,000-  (税別)に対して

 

 

「NG eco」は

¥198,000-   (税別)

た、たしかに安いかも・・・。

 

 

 

 

「エコノミー」というからには

お安くなっている代わりに何かしらの機能がダウンしているわけで

具体的には

「NG」での誤差が1%以内なのに対して

「NGeco」は誤差2%以内・・・・・・

あまり問題になる範囲ではないのかも・・・

 

そして、

・左右バランス

・トルク効率

・ペダリングスムーズネス

の機能は、追ってファームウェアのアップデートによって

(ひとつ¥6000くらい予定だそうです)

追加されるとのこと。

 

 

 

カンパニョーロの純正に見える

パワーメーターとしては非常にお求めやすく

しかしそれでいて基本的な機能を押さえた

製品。

 

 

 

POWER2Maxといえば、中央のステッカーを

選ぶことができますが

Campagnolo_CAMPA_01_03

 

個人的には、カンパニョーロの場合

赤がおススメです。

 

Campagnolo_CAMPA_02

いままでの使用のペダルを替えずに

カンパニョーロの純正っぽさを重視したい

そして、明らかにナニカついてる感をアピールしたい個性派の方。

 

 

 

 

タイプNGeco 、3月国内入荷予定。

ぜひ、店頭でお問い合わせください。

 

 

 

 

これまで

POWER2MAX2585_n

オニギリ型の初代から

タイプSまで使用してきた梅林まで!!

 

 

 

 

そして、ワールドツアーのチームであり

昨年もPOWER2Max使用しておりました

アスタナ プロチーム

 

 

 

ASTANA1774_n

 

 

今年も、スタッフ・横田の激推しブランド

 

 

 

ASTANA971131_n

ARGON18を駆りますが

「大特価50%OFF!手に入れるなら本当に今だけ!!【ARGON18】」

 

 

 

 

拡大

ASTANA996_n

今年も、POWER2Maxの

FSAのクランクのタイプ

 

 

 

 

 

 

こちらのタイプNG

p2maxng2084_n

 

昨年、ひとつ販売しましたが

それはもう、異様なカッコよさ

 

 

 

 

 

 

こちらも、エコノミーバージョンの

タイプNGeco 

FSAKForceLightBB386EVO_FSA30110-4S_01_06

 

ラインナップにございます。

 

 

 

 

 

 

 

FSAKForceLightBB386EVO_FSA30110_02

 

FSAのカーボンクランク

そしてコーティングされたスピンドルの

K-FORCE純正といってもよい仕様

 

 

 

 

 

 

エコノミーというだけあって、比較的お求めやすい

¥128,000-   (税別)

というお値段。

 

 

 

 

 

 

他とは違う、さらなる個性的バイクを作りたい方

同様に3月国内入荷予定。

 

 

 

 

こちらもお問い合わせください。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る