【ライドログ69】トミモリ練・体調↓でも新発見?!【次は富士ヒル!】

616
ワイズロード本部】永平 宏行 18年06月02日

バイオレーサーの中の人です。

 

 

先週の金曜日の晩のこと。嫁と長女が、

 

 

 

 

「予定変わったから走るなら明日にして」と。

 

 

 

 

って、急に言われても!
日曜の予定で平日トレしてたので疲れが抜けてません…

 

 

しかし貴重な休日、体はダメでも無理くり走りました。(´Д`)
疲労感満載でダメな予感しかしない日でしたが、
新たな発見?もありました。

 

 

 

 

DSC_7748

 

@風張峠

 

 

 

 

5月26日のライド
133.8km、2037mUP、TSS255.8、2923KJ、4時間48分

 

screenshotshare_20180526_141450

 

 

 

 

文中のパワトレ用語については↓こちらで解説しています。

 

 

パワトレ用語集

 

 

 

 


 

 

 

 

今回は、富士ヒル対策で檜原街道の「仁田子」からのTT。
奥多摩周遊道路を都民の森で休まず通しで「風張峠」まで
これで富士ヒル目標タイムの70分前後になる計算です。

 

 

 

 

予想通り、平日トレの筋疲労と節食によるカーボ不足で力が湧かない。そこで走り方を試しに変えてみたら、なんかイケる!
単純なことだけど走り方は色々あるのね。日々勉強です。

 

 

 

 

【結果】

 

 

DSC_7748

 

 

仁田子~風張峠(27.7km、994mUP、grade 3.3%)
73:28、228w、82.4rpm、161bpm

 

 

昨年の富士ヒルのデータ(24km、1254mUP、grade 5.5%)
75:15、233w、81rpm、HR n/a

 

 

 

 

距離、標高差、斜度が違いますが、運動時間はほぼ一緒。
LTレベルで本番と同じ時間負荷を掛ける事が大事なので、
細かな違いは気にしません。

 

 

疲労の影響で全体の平均パワーがSST以下ですが、いつもの「橘橋~トミモリ」のタイムは55分台で自分的な歴代2位。

 

 

screenshotshare_20180526_134807

 

 

 


パワーが出てない割にはまあまあのタイム。
パワー低くてもそこそこ走れる術を知れて良かった(^O^)

 

 

 

 

 

 

【直近の橘橋~都民の森区間の比較】

 

 

5月26日(今回)
55:03、234w、83.2rpm、163bpm

 

 

3月18日
55:22、247w、75.3rpm、159bpm

 

 

4月22日(PB)
53:47、254w、82.1rpm、173bpm

 

 

 

 

どうでしょう?
今回体調ダメダメな中で歴代2位の
タイムが出せた要因が分かりますか?

筋疲労で筋力に頼れないなら、筋負担を減らして走ろう!
ということでケイデンスを上げてみただけですw

 

 

 

 

「そんだけかい!」
って言われそうですが、そんだけですw

 

 

 

 

緩斜面で上り下りが多いこのコース、
今までTT的に重めのギアで

低ケイデンスでペース一定で
登ることが多かったのですが、

今回、筋疲労という状況下に置かれて
ダメ元で打った手が当たりました。(*‘∀‘)

 

 

斜度変化があるコースはケイデンス一定よりも
細かく変えた方が向いてますね。

って当たり前すぎですかね?そうですね...

 

 

 

 


 

 

 

 

 

TT終了後は、
正直もう帰りたいw
くらいに脚がチーンってなってましたが、

カロリー消費はしっかりしておきたかったので、
我慢してお代わりクライム。

奥多摩湖まで下ってからL2でちんたら登り返します。

 

 

DSC_7750

 

 

 

 

 

普段のお代わりはL3~SSTですが、
ハンガーノック気味でL2が限界。

もうスピードがツーリングです(>_<)

 

 

 

 

DSC_7754

 

 

 

 

何とか都民の森まで帰り着いて、
カレーパンを補給して少し回復♪

帰りはカレーパンパワーで
いつものテンポ走で帰ることができました。

ふう、危なかった...。

 

 

DSC_7756

 

 

 

 


 

 

 

 

 

【おまけ①】
奥多摩周遊道路、STRAVA下り9位に(^-^;
正丸峠KOMといい、これからは下り専門になるかw

 

 

screenshotshare_20180526_132735

 

 

 

 

スキー、ボード、MTBとやってきたし、
自転車歴も長いので、元から下りがそこそこ速い、
という自負はありましたが、そこに最近輪をかけているのが

 

 

 

 

チューブレス!

 

 

 

 

チューブレス、最高です♪
下りが超気持ちいい。
目線と外足荷重だけでイメージ通りに下れる。楽チン。

 

 

WOと比べて、路面との接触時間が格段に増えて、
ほとんど離れずに路面に吸い付いている。

 

 

DSC_7352

 

 

WOだとポンポン跳ねて浮いてるバイクを
空中でコントロールして下る感じでしたが、

(それはそれで面白いけどw)
チューブレスは接地感が無くなることがほとんど無い!

 


時速50~60kmで段差(橋のつなぎ目とか)
に突っ込んでも安定を失わない。

こりゃあいい。

 

 

平坦~緩斜面での速度の落ちなさといい、
WOにはもう戻れませんね~。

 

 

 

 

【おまけ②】
ソックスをフットマックスにチェンジ。
いい感じです(^O^)

 

 

DSC_7773

 

 

RxLを2年使ってボロボロになったのを機に変えました。
(何回も自分で縫って延命させてましたw)

 

 

RxLとフットマックスって、
評判のいいバイクソックス2大巨頭
ですからね、試さないとってことで。

 

 

RxLも気に入って使ってましたが、
これも評判通りいいですね~。

足を包み込む感じが絶妙だし、汗の処理も良いし、薄さもイイ。
(レースタイプのより薄い方を選びました)

 

 

IMG_20180529_212930

 

手持ちのジャージ(青系、黒系)と、チームジャージ(青系)に合わせて
イエロー↑とブラック↓の2双を揃えました。

 

 

DSC_7758

 

 

拇指球・小指球とかかとに摩擦力の強い素材を使ってグリップを高めているのもGOOD。シューズのフィット感がアップしたかのような印象を受けます。

 

 

DSC_7757

 

 

デザインはおしゃれ感は無いですが、この硬派で実用本位な感じ嫌いじゃないです。

 

 

DSC_7774

 

 

 

 

 

 

さて、実はこのライドの後も体調は割と不調のまま。
ハルヒルが終わって、モチベーションが切れたのか?
ここまで数か月、適宜レスト週を挟んで来たものの、
そろそろ疲れが溜まってきたのか?

 

 

3日の日曜が富士ヒル前の最後のロング練。
今回と同じ風張峠通し練をやろうと思いますが、
果たしてどうなることやら。

とりま、ベストを尽くします!

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

低脚のおっさんは1年で上位10%に入れるのか?
目指せパーソナルベスト!
↓↓↓

 

ヒルクラ10%バナー

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

facebook2-300x111

 

バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る