【ライドログ71×富士ヒル!】シルバー獲れたのか?リザルト1ページ目に入れたのか?【①結果編】

1137
ワイズロード本部】永平 宏行 18年06月12日

バイオレーサーの中の人です。

 

 

 

 

DSC_7795

 

 

 

 

↓②レポート編もアップしました。
【ライドログ72×富士ヒル!】40代でも2年でシルバーは獲れる!【②レポート編】

 

 

 

 

いよいよ「ヒルクラ1ページ最後の時がやってきました。

 

 

 

 

※ヒルクラ1ページとは?

 

 

「ブランク10年、
 46歳のおっさんが、
 2年のパワトレで、
 リザルト1ページ目に
 入るチャレンジ」のこと

 

 

 

 

そして、これまでのあらすじ。

 

 


 

 

 

 

 

ブランク10年を経て自転車を再開したおっさん。
パワトレにより若い頃と同等かそれ以上の脚力を得て、1年目の目標「ヒルクライムレースで年代別上位10%」を余裕で達成。
(その様子はこちら

 

 

2年目のトレーニングを経て、着実にパワーアップを果たしたおっさん。

 

しかし「リザルト1ページ」の第一戦「ハルヒル」ではPBを更新したが、目標の年代別1ページ目(50位以内)に入ることができなかった。
(その様子はこちら

 

 

追い打ちをかけるように、疲労の蓄積によりその後のトレーニングでも本来のパワーが出ない状況に。リザルト1ページ目どころか、堅いと思われていたシルバー(75分以内)にも黄色信号が灯る。

 

果たして、おっさんは目標を達成できるのか?
結果は如何に??

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

2018年6月10日(日)
第15回Mt.富士ヒルクライム
下山後、メイン会場。
完走証引換所。

 

 

 

 

そこに手元計測でシルバーを逃したと落ち込む永平の姿があった。
「あ~あ。また今年もブロンズ止まりか...」
(昨年は15秒50差で「一発シルバー」を逃している)

 

 

 

 

係の女の子にヘルメットのナンバーを見せて、
完走証をプリントしてもらう。

 

 

 

 

『ジー、ガーガーガー』
プリンターに印字された文字を見て、
永平は一瞬固まった...。

 

 

 

 

「1時間1...」
え?

 

 

 

「...14分」
ええ??

 

 

 

「1時間14分56秒05」
えええ???

 

 

 

 

 

 

 

 

マジかーーーー!!

 

 

 

 

 

シルバー、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

 

 

DSC_7816

 

 

 

 

 

 

永平、わずか4秒だが1時間15分を切っていたのだ!

 

 

 

 

 

 

「シルバー、
 ゲット~~~~!!!」

 

 

 

 

 

 

会場におっさんの叫び声がこだましたとか、しないとか。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

(ここからいつものブログ調に戻ります)

 

 

良かった...。
本当に良かった(ToT)
リザルト1ページ目は無理だったけど、シルバーは獲れた。
(かなりギリギリだけど...)

 

 

この時の「安堵感」は半端なかったw
このあと「良かった...」と何回言ったか分かりませんww
まあ、それぐらい落ち込んでいたので(^-^;

 

 

 

 

 

キャプチャ_180612_1

キャプチャ_180612_4

 

 

男子45~49歳
完走1396人中、88位。
上位6%。
リザルト2ページ目のケツw

 

 

DSC_7814

 

 

 

 

 

 

富士ヒルの目標
・リザルト1ページ目
・シルバー獲得
の内、一つは落として、一つは達成という結果となりました。

 

 

 

 

ハルヒルに続いて、結局1ページ目に入れず
「ヒルクラ1ページ」のチャレンジは結果、
完敗
でした...。

 

 

 

 

ハルヒルの時も書きましたが...
この1年、トレーニングの成果は確実にあったけど、今の練習頻度・強度だと「時間」が間に合わず。「期間」と「できること」に対して「目標」が高すぎた格好です。

 

 

 

 

でも、満足しています!
ハルヒルも、富士ヒルも、現状出せる力は全部出しました!
最後まで諦めずに追い込みました!
ハルヒルは好調を維持しての全力、
富士ヒルは不調の中でベストを尽くしての全力、
悔いはありません。
やり切りました!

 

 

 

 

35359372_533995226996415_7453789019197931520_n

 

 

 

 

その証拠に近年感じた事の無いほどの、ひどい筋肉痛に見舞われていますw

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ここからは未練たらしいですが、タラレバの話。

 

 

実はハルヒルよりも年齢区分が細かい富士ヒルは狙い目でした。
リザルト1ページの達成確率が高かったのです。

 

 

まだ40代になりたての若い人も一緒に走るハルヒルに対して、富士ヒルは40代後半のみ。よりイーブンな条件。

 

 

目標達成のために要求されるパワー値もターゲット範囲。
17年の記録を基準にすると「1時間13分30秒」でリザルト1ページに入れる。このタイムを出すには体重61kgとして要求されるパワーは平均236w。

 

 

4月末に53分間平均253wを出しているので、時間経過に伴う低減率と高地効果を考慮しても、無理な値ではないと踏んでいました。

 

 

結果は先に書いた通り、ハルヒル後のパワーダウンでシルバー獲得(ギリ)が精一杯でしたけどね。

 

 

 

 

ちなみに、ハルヒルもそうでしたが、参加者の実力が昨年よりもかなりレベルアップしています。

 

 

結果的に今年のリザルト1ページ目は「1時間12分19秒」まででしたから、皮算用のタイムから1分10秒以上もの短縮です。

 

目標タイムを達成していても実は1ページ目には入れなかった、というオチですw

 

 

 

 

このレベルアップの背景には間違いなく、
「パワートレーニングの普及」
があるでしょう。

 

 

 

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

 

Y'sパワトレサイトで、
その一翼を担ったという自負はあります('ω')ノ

特におっさん層に対して...。
まあ、ライバルを増やしたと言えなくも無いですが...

 

 

 

 

自分のパワトレ情報発信は、
・自分が感じた喜びを多くの人にも味わってほしい
そのために
・データはつつみ隠さずさらけ出す
(ブログはもちろん、日々のFBのトレ日誌も)
をモットーにしています。

 

 

 

 

今後も「御同輩(つまりおっさんね)」の参考になる、
「同レベル」の情報発信に努めるとともに、
先の「タラレバ」を「現実」にすべく、
トレーニングをして行こうと思います。

 

 

 

 

の前にしばしの休息を。

 

 

DSC_7822

 

DSC_7823

 

爆食い祭り開催中です♪

 

 

 

 

今回は「結果編」と題してお送りしました。
次回は「レポート編」として、レース運び?や、当日の天候、ウェア選びや、パワー値や体重の推移、出会った方々、お土産?などなどを紹介します。
でもライバル増えちゃうから、やっぱり秘密にしておこうかな?
(今さら遅い)

 

 

 

 

↓②レポート編アップしました。
【ライドログ72×富士ヒル!】40代でも2年でシルバーは獲れる!【②レポート編】

 

 

 

 


 

 

 

 

 

大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

低脚のおっさんは1年で上位10%に入れるのか?
目指せパーソナルベスト!
↓↓↓

 

ヒルクラ10%バナー

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

facebook2-300x111

 

バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る