【ライドログ92】風張二本!【お金を掛けずに富士ヒル試走?】

437
ワイズロード本部】永平 宏行 19年06月05日

今週から「富士ヒル直前付け焼刃ダイエット」を始めた、バイオレーサーの中の人です。

 

 

6/2のこのライド時点で朝の体重が63.2kgと終わってる値で笑うしかないw 前の晩に食べ過ぎました。特に吸水・保水性の高い食物繊維豊富なおからを...。

 

 

 

 

前回5/26、自信がなくて(そして気が乗らなくて)見送った富士ヒルレースタイムを閾値パワーで走るシミュレーション走を嫌々&渋々決行しました。

 

 

予算がなく試走に行けないので、自走で行ける近場の奥多摩でお茶を濁します。

 

 

もう今週末は富士ヒルです。そもそも昨年もギリギリのシルバーでしたが、今年はPB更新できるのか?シルバー2回目行けるのか?不安な1週間前です...。

 

 

 

 

 

 

DSC_9393

 

5月26日のライド
136km、2000mUP、289TSS、2910KJ、5時間2分

 

 

screenshotshare_20190602_160148

 

 

 

 

文中のパワトレ用語については↓こちらで解説しています。 

 

パワトレ用語集

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

今日のコースは檜原街道の「荷田子」から奥多摩周遊道路の「風張峠」まで27.7km。

 

 

 

 

例年、ここを疑似富士ヒルコースとして「レースタイムの間、レース強度で走る」トレーニングに使っています。

 

 

斜度が違うので距離は富士ヒルよりも長いですが、自分のPWRだと丁度シルバーのレースタイム相当の時間を閾値パワーで走ることができます。

 

 

「レースタイムの間、レース強度で走る」ってことは当然ペース配分のシミュレーションにもなる訳です。

 

 

 

 

さて、その結果は?

 

 

 

 

【荷田子~風張峠】

 

 

DSC_9394

 

 

screenshotshare_20190605_080227

 

 

73分40秒 223avw 156bpm 78rpm(3.6倍)

※途中の上川乗で8秒の信号ストップあり

 

 

 

 

理論値のFTP比で91%ってところ。ZWIFTレースでのMMPとも符号してるし、今のパワメの値でこの時間当たりの自分の上限値はこのぐらいという見当はつきました。

 

 

当日は標高の影響も考慮して5%~10%下に見てペース配分します。

 

 

 

 

いつもの都民の森55分ペースと違って、荷田子~風張峠は73分の長丁場。コースを大きく5つに区切って、これまでの経験に基づいて垂れずに、かつ休み過ぎない「いい塩梅のパワー値」でペース配分を心がけました。

 

 

DSC_9392

 

DSC_9391

 

 

 

 

ペース配分のための5つの区間。
値は目標パワー/実際のパワー/タイムの順

 

 

①荷田子~橘橋 220w/222w/6′42″
②橘橋~上川乗 220w/221w/17′24″
③上川乗~旧料金所 225w/227w/27′17″
④旧料金所~都民の森 225w/225w/11′19″
⑤都民の森~風張峠 220w/222w/10′33″

 

 

目標パワーを維持して、ショボいなりに最後まで垂れずに、かつ休み過ぎずに集中力を保って走ることができたので、今日の目標は達成です。

 

 

ハルヒルの時のような「フワフワしてる感じ」にならないよう、意識的に集中力を切らさないように注意しました。

 

 

セグメント_荷田子~風張峠_最新の結果_190602

 

 

昨年の同時期(5/26)のタイムは1:13:47
今年は7秒だけ上回りました。
いや、信号ストップ8秒あったから15秒上回ったと言える!
(誤差の範囲ですねw)

 

 

1年経って当然1歳分老化しましたが、昨年並みのパフォーマンスは出せているということで、タイムは伸びてませんがアンチエイジングには成功しているようです。
(このぐらいの年齢になると毎年FTPが2%程度下がって行くそうです)

 

 

 

 

はあ~ちゃんと走り切れて良かったw

 

 

 

 

 

 

【FTPの理論値と実走値】

 

パワーカーブ_190605

 

 

STRAVAによる推定FTPはおよそ245w。だけどどんなに体調良かったとしても1時間245wで走れる気はまるでしません。70分強の今回のライドでも55分の前回のライドでも230w前後が良いところ。

 

 

自然の、登り下りの斜度変化のある登坂で実際に出せる「実走のFTP」はこんなもんなんだろう。

 

 

ちなみにP2M(POWER2MAX)に変えてから、理由は分かりませんが明らかにローラー台と実走のパワー値の差が縮まった気がする(以前は定石通りローラーの方が低かった)

 

 

けど、ロラトレ時の負荷設定はSTRAVA理論値の245wで通してます。その方がよりトレーニングになるし、一定負荷が掛けられるローラーだと違和感が無いので。

 

 

今のFTPで富士ヒルが実際何分になるのかは、P2Mのパワーメーターが今まで使ってたパイオニアより計測値が下ぶれしていて過去データと比べられず、正確な見当はつきません。

 

 

でもシルバーギリギリ?いやアウト?ってのは間違い無さそうです。

 

 

 

 

 

 

【奥多摩湖側からダイエット走】

 

DSC_9395

 

 

風張峠からは奥多摩湖まで下りて、L2~L3でちんたら登り返します。目的は付け焼き刃のダイエット走w

 

 

 

一本目の疲労で集中力が切れそうでしたが、途中抜いて行った白いAVEDIOに乗った方を目標に追走し、二度目の風張峠までいいペースで走り切れました。 ありがとうございました~♪

 

 

今日は往路も復路も都民の森は寄らず、スイーツはちとせ屋のソフトクリームと豆乳のみ。

 

DSC_9397

 

 

 

 

正直、朝は体が超重くて引き返そうかと思ったけど、走って見れば最近の中ではワークアウト全体で体はよく動いたかも知れない。

 

 

歳も歳なのでエンジン掛かるまで時間がかかるから本当に調子が悪いのか、走り続けたら調子が上がるのか、すぐには分からないのがめんどくさい。

 

 

自宅まで10kmくらいのところではTCR乗りの若者に引いてもらうw 年式は13年も離れてますが同じTCR乗りということで(爆)おじさん二回も風張登って疲れちゃって...お陰でいいペースで巡航できました。ありがとうございました~♪

 

 

 

 

今回、とりまレースタイムをしっかり走れて良かったということで、チャンチャン♪

 

 

 

 


 

 

 

 

トレーニングのはじめの一歩。
まずはここから!
↓↓↓

 

脱ビギナーバナー

 

 

 


大反響!
パワトレブログ、はじめました。

↓↓↓

 

%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

 

低脚のおっさんは1年で上位10%に入れるのか?
目指せパーソナルベスト!
↓↓↓

 

ヒルクラ10%バナー

 

 

パワトレ実践編!
速くないからこそ御同輩の参考になる?!
↓↓↓

 

ライドログバナー

 

 

サイズとポジションの悩みは
バイオレーサーで解決!
↓↓↓

 

facebook2-300x111

 

バイオレーサーの最新情報はFacebookにて配信中!
ページへの「いいね!」をお願いします!
↓↓↓

 

FB-f-Logo__blue_72

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る