【ローラー台】在庫紹介④  フルード方式でナチュラルな負荷上昇! GIANT「CYCLOTRON FLUID ST」【志木店】

196
志木店】渡邉 考一 20年05月17日

 

新型コロナ禍による外出自粛で需要が急増しているローラー台。

 

各メーカーから様々な種類の製品が出ていますので、この機会に志木店在庫のローラー台のご紹介をしたいと思います!

 

 

20200505_154349

 GIANT「CYCLOTRON FLUID ST」

35,000(税別)

 

 

第4弾は、言わずと知れた世界最大のスポーツサイクルメーカーGIANTの「CYCLOTRON FLUID ST」です。

 

前回ご紹介したELITE 「QUBO FLUID ELASTGEL」と同じタイヤドライブのローラー台で、負荷方式も同じフルード式なので、下記のような大枠の特徴は共通しています。

 

 

 

・自転車の設置が簡単。車輪を外すことなくそのまま自転車をセットするだけでOK

 

・フルードタイプなので、速く漕ぐにつれて自然に負荷が上がり、実走感が高い

 

・後輪を外して直接負荷ユニットを取り付けるダイレクトドライブタイプと比べてどうしても騒音や振動が大きくなりがち

 

・タイヤが摩耗しがち

 

 

逆にELITE 「QUBO FLUID ELASTGEL」との違いは、スマートトレーナー化することはできないという部分ですが、その分お値段がお安いので、スマートトレーナー化にこだわらない方はこちらを選べばコストを抑えられます。フルード方式のローラー台が¥35,000というのは、さすがGIANTだなと感心させられるコストパフォーマンスの高さです。

 

パワー値の送信は出来ないものの、無線タイプのスピードセンサー(無線規格をBLUETOOTHにするかANT+にするかは受信側に合わせて決めます)を自転車に取り付ければ、一部機能制限はあるもののZWIFTのプレイ自体は可能です。

自然な走行感と、手動での負荷切り替えの手間が不要というフルード式のメリットを享受しながら、気軽にZWIFTを楽しみたい方にはとてもよい選択肢かと思います。

 

 

 

 

GIANT「CYCLOTRON FLUID ST」のさらに詳しい情報は以下の公式サイトでご覧ください

 

A0000451_l

画像はGIANT公式サイトより

 

 

CYCLOTRON FLUID ST

https://www.giant.co.jp/giant20/acc_datail.php?p_id=A0000451

 

 

 

以上、志木店在庫のローラー台紹介第4弾でした!

 

 

※店舗在庫は日々変動します。ご紹介した商品が在庫切れの場合もありますことをご了承ください。

 

 

 

 

 

 

  

 

※お知らせ : 営業時間のご案内

日頃からワイズロード志木店をご利用&このブログをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

当分の間の営業日・時間は

〇 平日:営業時間は12:00~20:00

〇土日祝日:営業時間は11:00~18:00(短縮営業)

★「水曜日定休」は変わらずです★

となっております。

 

 

 

 

bnr_tukin_2004

twi

電話通販

HB野澤

MEISYA

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る