【21年Newモデル】TREK EMONDA ALR 5 DISCの新色が入荷してますー‼

450
渋谷本館】千原 裕年 20年07月01日

TREK

21年モデル

EMONDA ALR 5 DISC

 

店頭在庫

PPLカラー 50サイズ(適応身長165cm前後)

 

メーカー価格 ¥219,000- +tax

現金購入時、6,570円分のワイズクラブポイントが付与されます。

 

 

 

s-DSC_0408

 

アメリカのウィスコンシン州に本拠地を置くブランド「トレック」。

今年、上位モデルのEMONDA SLRがフルモデルチェンジして話題になりました。

当店にもホビーライダー向けのEMONDA SLがいくつか入荷しているので、

そちらも、是非チェックしていただけたらと思います。

 

s-DSC_0407

 

EMONDAは「削ぎ落とす」をコンセプトにした超軽量系のオールラウンドタイプ。

ALRは超軽量アルミ合金を採用したモデルでカーボンバイクに匹敵する軽さと

剛性を持ち合わせた万能アルミバイクです。

21年のEMONDA ALRはフレーム形状の変更はありませんでしたが、

カラーリングはかなりカッコ良くなりました。

パープル×レッドのヤンチャなカラーリングは街中で超目立ちます。

 

s-DSC_0409

 

トレック自慢のスムースウェルド製法によりアルミパイプなのに溶接面がキレイ。

普通はアルミパイプ同士を溶接(ガスかアークかは知りませんが)しています。

その際に溶接ダマが出来るのですが、綺麗に処理されています。

非常にツルッとした見た目でカーボンバイクの様な見た目です。

 

s-DSC_0410

 

コンポは中級クラスのSHIMANO 105 油圧DISC。

TREKはアメリカブランドなのでDISCブレーキに積極的なブランドですね。

MTBに限らずロード系もほとんどDISCブレーキ仕様になっています。

油圧DISCはレバーの引きが軽く、制動能力も非常に強いのですが、

金属同士でブレーキングさせるので音鳴りがするなどの悪影響もあります。

もちろん、今までのキャリパーもトラブルは少ないが雨の日は止まり辛いなど、

それぞれのブレーキタイプで一長一短はあります。

ブレーキの特徴を知ったうえで自分にあったバイクを選んで下さいね。

 

 

 

 


   
  
 修理についてのお願い 
現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、
修理は『ワイズロードご購入車』で、なおかつ
『ご帰宅困難な故障』のみとさせていただいております。
 

修理の受付終了時間は閉店1時間前まで
とさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)
  

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
200701shibuya_bottom_banner

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る