【渋谷キャノンデール ブランドストア】   超希少モデル!SRAM RIVALのeTapを積んだSUPERSIX EVO 大好評展示中!

178
渋谷本館】間野 友輔 21年09月10日

210805evo_rival_01  
ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストアの間野です。
  

SRAMの無線電動コンポーネント eTap AXSの3番目のモデルRIVALを実装したSUPERSIX EVOを絶賛展示中です!12速ですよ!! 
 
こちらの車体、国内入荷台数は僅かです!
メーカーはすでに完売、社内在庫も完売は時間の問題です!
 
 
 

210805evo_rival_02 
210805evo_rival_13

 

 

 2021 SUPERSIX EVO Carbon Disc
 Rival eTap AXS 

カラー:MAT(マンティス)
店頭在庫サイズ:54(推奨身長 175cm前後)
メーカー希望小売価格¥528,000(税込)
 

 ご成約ありがとうございます! 

 
 支店在庫などもお調べします!

  
 
 
 

RED、FORCEに続く3番目のグレードですが、重量面の違いはあるにせよ、性能面では大きく引けを取るものではありません。シマノとの比較でいえば105グレードよりも若干上で、ULTEGRAよりは下という位置づけ。EVOのアルテDi2が¥671,000-なので、妥当な価格という気がします。
 
 
 
 


210805evo_rival_03

ヘッドマークが変わりました!

ロゴは約2年前に現在の書体に変わっていますが、
ヘッドマークはこのバイクのタイミングから?
前日お客様注文品で入ったQuick4も1台だけコレだったんですけどね(^^ゞ
実は今季のEF EDUCATION NIPPOのショーツにも
既にこのヘッドマークと同じグラフィックが入ってます。
 
 
 
 

210805evo_rival_04

全体的に渋めなお色!

 
以前、CAAD13に設定されていたマンティスという緑系の色ですが
前回のものより少し明るめ。
ロゴのゴールドと相性が良い感じです。
またシートチューブ後ろ側の黒がしっかり引き締めています。
 
 
 
 

210805evo_rival_06

最新コンポ『SRAM RIVAL eTap AXS』!

 このバイクの肝ともいえる最新コンポーネント
無線電動を普及価格帯まで広げようとする
SRAMの姿勢は凄いな……。

 
210805evo_rival_07 
 
210805evo_rival_08 
 

210805evo_rival_09

パワーメーターにも対応!

 
 
 
 
 

210805evo_rival_10

キャノンデールセンサー標準装備

GARMINと共同開発したスピードセンサーを装備
Bluetoothなどで各社GPSサイコンにペアリング可能
またキャノンデールのアプリでも記録がとれます。

 
 
 
 
 
 

210805evo_rival_11

サドルはfi'zi:k のアリアンテ

クッション性重視、どっちかというと体の硬い方向けサドル
ガチのレース目的の方から、ツーリング系の方まで。
ちなみにキャノンデール時代のサガンもアリアンテ使ってたな。
 
 
 

 
 

 今だけの3大特典が!
 お見逃しなく!

 
【特典その1】

191115glasscoat

  
キャノンデール税込20万円以上の完成車をご購入で
通常、有償施工している ガラスコーティング『ガラスの鎧』

 台数限定で無料施工 します!(道玄坂限定)
 
 
 
【特典その2】
キャノンデール税込30万円以上の完成車をご購入で
 先着でボトル&カーボンボトルケージを 
 セットでプレゼント !(道玄坂限定)
 
 
  
【特典その3】

210701loan_mail 
10月31日までご成約分が対象!

キャノンデール税込20万円以上の完成車をご購入で
 ショッピングローン金利0%対応!
 
 
 
 

 

 

 

 

 

レーススペックのバイク

上位グレードのフレームは、カーボンのなかでも高剛性軽量の『ハイモジュラスカーボン』を使用しており、『スタンダードモッド』などと称されるモデルと比べて、かっちりとした乗り味をしています。カーボンホイールにカーボンシートポスト、最初から組み込まれているパワーメーターなど、レーススペックのバイクです。
 
大胆にエアロ形状化されたフレームは、独自の断面構造を採用したことで、『エアロ=重い』というデメリットを克服。僅かな重量増は、エアロ化よるスピードアップでまったく影響を感じさせないものとなっています。更にフレームの太さや構造が変わったことで、これまでも定評があった乗り心地が更に向上しています。
 

スタッフ間野のインプレレポート 
その1(雨の上り下り編)
スタッフ間野のインプレレポート 
 その2(平坦クリテリウム編)

 


 200424evo

  
わたくし間野、EVO以前のSIX13 TeamとSUPERSIX Hi-mod、第2世代のSUPERSIX EVO Hi-mod DISCを所有し、もちろん第1世代のEVOも試乗しています。
 
その立場から感想を述べると、癖のないオールラウンダーとしての性格はそのままに、エアロ化の恩恵でより省力化し、速く走れる!という印象です。エアロ化することで、登りが苦手になったり、ハンドリングに癖が生じることはよくあるのですが、そういった感想はまったくなく、SUPERSIXシリーズの正当な後継者と言えます。
 
癖がないってどういうこと?ってツッコミはあると思いますが。感覚的なものなので説明するのも難しいんですが、けっこう多いんですよ、性能は確かに高いんだけど乗り手に乗り方を要求するようなバイクって。そういった感覚がない、ナチュラルな乗り味のバイクって、わたくしもいろいろ乗ってましたが、意外と少ないんですよ。
 
そういう理由で、わたくしが考えるベストバイク、それが第3世代SUPERSIX EVOです。

 
 
 
 

210805evo_rival_12 
 
 
 
 
 

190628evo3image_3 

 

 

 
 
ご注文は渋谷道玄坂で!
お待ちしております(*^^)v

 
 

 

 

 

cannondalelogobanner

 
10th September 2021

author : ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 

 

 


 

 
 修理についてのお願い 

現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、
修理は『ワイズロードご購入車』を
優先させていただいております。
 

修理の受付終了時間は閉店1時間前まで
とさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)
  

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
200701shibuya_bottom_banner

 

一覧へ戻る

オンライン


たくさんのキャンペーン実施中!


スマトレKIT

Pageの先頭へ戻る