【DMT】2022に向けて大革命。大幅価格改定で爆推しブランド最高峰へ到達!【異次元の履き心地】

474
川崎ウェア館】後藤 悠介 21年10月12日

IMG_E3745

DMTシューズ、奇跡の価格改定。「次世代の履き心地」を体感するなら…そう!今しかない!

現フラッグシップKR1は…

IMG_E3750

¥49,500(税込)→¥42,000(税込)
とんでもない!素晴らし過ぎる!
今まで価格で二の足を踏んでいた方はこのタイミングで是非。
高剛性ソールはもちろん、このシューズのハイライトであるニットアッパー、しかも現在ニットアッパーを採用しているどのサイクルシューズよりもバランスの取れた編み加減。
足を通せばわかるその良さ。

 

ここが中核。値段も中核と言っていい値段に。コンペティターに本気でぶつけるKR3!

 

IMG_E3749

¥38,500(税込)→¥33,000(税込)
YEAH!これこれ!これがKR3ってもんだ!
こちらはKR1から一転、全体的に柔らかさを強調した編み方のアッパーに対して、要所へTPU加工を施すことによりバランスをとっています。
同価格帯のコンペティターがコンポジットソールを多く採用する一方、こちらはバリキャリフルカーボンソール。
しっかりした踏み心地と柔らかなアッパーのコンビネーションは、高いレベルを目指すあなた、快速快適ロングライドを目指すあなたにはピッタリ。

末弟にして真打!価格にも納得で最高納得マストバイシューズへ!最高KR4!

IMG_E3751 IMG_E3745 IMG_E3746 IMG_E3747 IMG_E3748

 

¥26,400(税込)→¥19,800(税込)
きました!2万切りました!
最高です!これはもう今年の5大ニュースとして取り扱っても良いでしょう。
ニット生地になる糸と編み方に工夫を施すことによって、上位モデルの性格(履きの良さ)を継承しつつコストダウンしたKRシリーズの末弟。
柔らかめ、と侮ってはいけないコンポジットソールに、柔らかなアッパー。
価格もとうとう2万切りで、これはもう新時代のスタンダード確定か!?と言わんばかりの激プッシュ商材へと進化変貌。
ルックスもモダンかつ個性派。
さりげなくコーディネートに華をもたせてくれる、そんな万能選手でもあります。

さあ!DMT。熱くなってまいりました!履きに来て!待ってます!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る