【ワイズロードスタッフ試乗会】エアロモンスターな【Cervelo S5】に試乗させて頂きました

125
新宿本館】 21年11月25日

みなさんこんにちは。Y'sRoad実業団のコダイラです。今回はインプレ&車体紹介第四弾として、エアロ分野のパイオニア的存在にしてカナディアンブランドのCerveloが放つ独創的かつ強力なレーシングマシンをご紹介。

Cervelo S5

4C7DD049-6D5A-411D-A5B7-58C7DBF20BF5

参考価格 : ¥1,518,000-(税込)

仕様

3C2D9212-7173-42FE-AB2F-0B2DEE5B2CA8

・SHIMANO DURA-ACE Di2(11s)
・ENVE SES 5.6 DISC

注目ポイント①

082FE9F0-51FC-40AF-9D39-45FBA1343165

S5はなんといってもこのY字のコクピット周り。もちろんビジュアルのためだけではなく、空力設計を加味したスペックとなっています。前面投影面積を削減しつつ、従来のステムなどといったコクピットパーツが巻き起こしていたネガティブな空気抵抗を削減することに成功しています。またエアロダイナミクスを向上させるうえで必要なケーブル類の内装化といった観点から見ても、施工時にケーブル本体に負荷を掛けない自然なルーティングが可能になったそうです。

注目ポイント②

C13916B4-B730-4752-8B64-96E421F1AD4E

引き続きヘッド周りですが、もう一点特徴的なのはこのヒンジフォーク。各社の採用する方式とは大きく異なり。ヘッドチューブを覆うような形で設計され上下で挟んだような方式が採られます。走行時に真っ先に空気がぶつかるヘッド周りの形状を最適化しつつ、設計の自由度が増したことで車体全体の空力性能が底上げされます。Cerveloが提唱する、マシンのみならずライダーやコンポーネントといった全ての要素をトータルした設計思想に基づいたスペックを持ち合わせます。

注目ポイント③

C4075E59-DD7D-4D50-81AD-E1548E241317

エアロロード自体は主に平坦基調のステージにおいてやスプリンターといったハイパワーを出せる選手がチョイスする傾向があります。そのためBB周りの造形は非常にマッシブ。ライダーの入力したパワーを余すところなく推進力に変換し、ハイスピードで駆け抜けるための設計とみれば合理的な作りですね。

インプレ

55CC18C9-4612-4153-BBDC-23815A915910

試乗コースの直線区間においてある程度しっかりパワーを掛けたペダリングをした際の伸びは目を見張るものがありました。ホイールやタイヤアッセンブルに影響される点を頭に入れつつ試乗させて頂きましたが、やはり剛性感やパワー入力の方法を自分なりに考えて完熟走行したのちに真価を感じられるマシンではないかと感じました。28mmまでのタイヤクリアランスが確保されているため、個人的には太めのタイヤで接地面からの振動を調整しつつペダリングをマッチさせられれば人馬一体となった走行が可能な奥が深いマシンであると感じました。最後になりますがこうした情勢下でも感染症予防策を講じ、開催に漕ぎつけてくださった関係者の皆様及びメーカーさんにこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 


 

SPHP_banner400.jpg

『ワイズロード新宿本館』ホームページ
毎日各ジャンル担当スタッフが最新情報を更新中! !

 

sh_snsbanner_01 sh_snsbanner_02
sh_snsbanner_03 sh_snsbanner_04

 

oshirase_banner
▲店舗営業情報などはこちらをご覧ください!

map_banner_400
▲新宿本館へは地下道が便利!

bnr_ysclub_kaiin-3
▲バイオレーサーでぴったりのサイズのバイクをご案内▲

saris_bnr_400

▲当店イチオシインドアトレーナーはこちら!▲


▲マウンテンバイクのご購入・カスタムのご相談は▲
▲MTB専門スタッフ在籍の当店にお任せください!!▲

 

mavic_campaign2102

mavic_whrent_210305

 

 

一覧へ戻る

newポータルサイト

.

福袋予約受付中!!

福袋予約

.

福袋店頭受け取り特典

.

たくさんのキャンペーン実施中!

スマトレ

Pageの先頭へ戻る