【2022年モデル】本気のアルミフレームはいかがでしょうか?【BMC】

580
新宿本館】三上 玄 22年01月08日

スイスブランド【BMC】の本気のアルミロードをご紹介。

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

Size : 47(155cm~166cm) / 51(166cm~174cm)

¥313,500-(税込)

妥協のないアルミフレーム

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

ロングライドはもちろんレースでも活躍できるであろうモデルです。

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

スムーズウェルド溶接にサイズごとのチューブ設計によるバランスの取れた剛性と軽量性が特徴です。

上位譲りのフレーム

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

D-Shapeカーボンシートポストは余分なパーツを抑えて、軽量化をしています。また長く突き出したシートポストによるしなりでさらに快適性能を向上させています。

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

 3世代目のSLRシリーズ用として開発されたカーボンフォークは、優れた乗り心地とコントロール性を確保。

コンポーネント

BMC TEAMMACHINE ALR TWO

 メインコンポーネントはShimano 105 。価格を抑えるためにMIX仕様となっております。もちろん油圧のディスクブレーキ搭載です。

オールラウンドに使える本気のモデル

 BMC TEAMMACHINE ALR TWO

カーボンモデルの設計をアルミフレームに落とし込んだレーシングモデルはいかがでしょうか。是非ご検討ください。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る