【お客様の一台】PINALLELO DOGMA F をお渡しいたしました

3429
横浜ワールドポーターズ店】奥平 総帆 22年01月12日

今シーズン最高の注目度をもったフラッグシップモデル。お客様のご注文品が出来上がり、先日ご納品いたしましたのでご紹介いたします。

PINALLELO  DOGMA F

The Art of Balance〜 最強のバランスと美しさを持った1台です。

DSC_9737

 

カラーリング

DSC_9740

PLUTONIUM FLASH シルバー/ブラックを選んでいただきました。夏の東京大会で金メダルを獲得したカラーと同じですね。
DOGMA Fはグラデーションカラーが特徴ですが、 イタリアの職人が1本づつ手作業にて仕上げているそうです。

 

エアロ性能

DSC_9749

+4.8% 空力特性が向上(F12 ディスクブレーキと比較)

DSC_9747

フル内装のタロンハンドルからリアのシートポストに向けて 明らかに薄くなったシートチューブ。
+1.3W セーブ(40km/h時)/ 2.6W セーブ(50km/h時)

DSC_0176

 

DSC_9743

特徴的な曲線を描くONDAフォークの先端には空気を整流するフィンがついています。

DSC_9741

ボトルを取り付けた状態でのエアロ効果を考えたフレーム形状となっています。 

 

軽量性

DSC_0161

-265 GRAMS(DOGMA F12 サイズ53のディスクフレームキットと比較) 

フレーム全体の形状見直しもありますが、強度が必要なシートヤグラもチタンを3Dプリンターにて整形して最適化。すごい形状しています。

 

剛性

DSC_9408

+12% 剛性がアップ(ボトムブラケット周辺) ※写真は別車体より

BB周りは非常にボリューミー。電動のバッテリーはBB下の蓋に直にとりつけて縦に挿入してあります。フレームは電動式専用と完全に割り切った設計になっています。

 

コンポーネント

DSC_9738

シマノ最新のR9200シリーズDURA ACEを搭載。ワイヤレス2x12速に進化。ブレーキシステムもレースに求められる性能を煮詰められて最適化されています。

DSC_9739

レバー形状も見直されて握りやすく、操作しやすくなっています。

 

ブレーキ

DSC_9750

写真ではわかりにくいですが、パットとローターのクリアランスが10%広がりこすれが発生づらくなりました。
また、キャリパーの軽量化、レバー比の見直しによりよりコントローラブルなブレーキへと進化しています。 

 

ホイール

DSC_9745

WH-R9270-C50チューブレスホイールを採用。フレームとともにこちらも走りの軽さと空力、剛性のバランスを突き詰めた新型ホイールです。今季、非常に評判の高いホイールの一つです。

※入荷時期によりホイールの仕様は変更になる可能性があるそうです。

さらに、タイヤにはPIRELLI P-ZERO RACEとP-ZERO SmarTUBEを採用していて見えないところも抜かりありません。

 

特別ガラスコーティングサービス施工済み

WAOYL「SUPA GLASS SEALANT III」スパグラスシーラント3

最上級フレーム仕様車体なので越谷と横浜以外の他支店では行なっていない特別なコーティングを施工させていただきました。

DSC_8871 (1)

 

 

 高い次元であらゆるものがバランスされた究極の1台の完成です。

DSC_9734

 

DSC_9742

このような素敵な1台を探しにワイズロード 横浜店へご来店下さい。お待ちしております。

 


 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る