【NEW】ビアンキの考える全方位型グラベル ARCADEX

265
渋谷本館】田端 智 22年01月12日

オフロードをこういったバイクで走る楽しさを
ビアンキらしい「強さ」で表現したバイクです。

 

s-2022_ARCADEX_YRBX3IMD GY_2021_08_26_18_52_12
2022 BIANCHI ARCADEX GRX600
¥396,000 (税込)

サイズはL。
トップ長565mm、リーチは384mmで
175~180cmのライダーをイメージしますが、
スタック609mmということで、ハンドル高さによっては

もう少し身長のある方がフィットする場合もあるでしょう。

700×42、もしくは650×47のタイヤキャパシティは
険しいコースへのタイヤ選択を十分に残します。
パッケージの700×37で次のコースとタイヤを考えながら走る、
それだけでもワクワクしてきます。

キャリアマウントはありませんが
フレームバッグや大型サドルバッグが着け易い
各部のプロファイルや、マッドガードマウントと併せ
タフでスピーディーなツアーバイクの可能性も色濃いです。

それでいてエアロロードと見まがうような
BB周りやシートステイ、フロントフォーク上部は
速さへの妥協無くグラベルに入ることを実現します。

お求めやすく、シンプルで、使いやすいパッケージでありながら
FDマウントや電動・機械式両対応のケーブル処理部
ドロッパーポストへの対応も可能な丸型シートポストなど
様々な走りを可能にする1台。

BIANCHI ARCADEX。
自然と調和して
白い砂塵を上げる走りを手に入れませんか。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る