【DMT】TDF2連覇ポガチャル着用モデル!注目のKR SL入荷!!

844
大阪ウェア館】向井 未来 22年02月02日


※写真:ミズタニ自転車様より使用許可をいただきました

2022年新作、注目モデル『KR SL』入荷!

ツール・ド・フランスをはじめワールドツアーで数多の勝利を挙げる選手が着用していたことと、その独特の構造・フィット感で注目度が高まっているDMTのシューズ。特に2020年・2021年とツール・ド・フランス2連覇を果たしたタデイ・ポガチャル選手が着用したNEWモデル『KR SL』はプレスリリースとともに複数のお問い合わせをいただいた大注目アイテム!!

そんな注目度抜群のシューズがついに大阪ウェア館にも入荷です!!!

DMT
KR SL
¥46,000-(税込)
店頭在庫サイズ:40、41、42

『KR SL』はフルワンピースのシームレスアッパーとクラシックな靴紐との組み合わせを再解釈した革新的な構造をもつシューズ。非常に快適で軽く通気性のある独自のエンジニアードニット構造により、圧力ポイントがなくなり、まるでソックスを履くかのように足にフィットします。またニット特有の構造で通気性に優れています。

生産のあがってきたものから入荷していますので、まだすべてのカラー・サイズは出揃っていないのですが、特に問い合わせの多かったホワイトと、差し色の映える配色がカッコいいグレーが少量入荷!!店頭でご覧いただけます!!!

また、2/18(金)~2/28(月)にはサンプルシューズによるKR SL全サイズ試着会開催!!その場で試着→予約注文が可能となります!!!サイズ感が気になる方はこちらの試着会も要チェック★(試着会については開催日が近くなったら改めて詳細をお知らせさせていただきます。)

問い合わせの多かったホワイト(在庫:42サイズのみ)

少し落ち着いたトーンでおしゃれ感のあるグレー(在庫:40、41サイズ)の2色が到着しています。どちらのカラーもカッコいいですね…!今回入荷していませんが、ブラックのカラー展開もあります。

KR SLってどんなシューズ??

特徴的なデザインの『KR SL』

シューレース(紐靴)を採用することでストラップ、ラチェット、BOA等のダイヤル式のものよりも細かく足に馴染む調整が可能となっています。

特徴は何と言ってもニット素材の非常に柔らかいアッパー部分。従来モデルよりも柔らかくかつ伸縮性が高くなっており、シューレース仕様との相乗効果で更に高いフィット感を得られ、まさに「シューズを履いていることを感じさせない」シューズとなっています。

ヒール部分には滑り止めも配置されています。

大きく肉抜きされたカーボンソールは、剛性は前モデル同等の強さと硬さを保ちながら、軽量化と通気性向上を実現。土踏まず部の凹凸が少なくなり、若干フラットな形状へ変更されました。この形状変更により、従来モデルよりも多くの方に違和感なく使用して頂けるようになりました。

ソールの肉抜きによる軽量化、シューレース仕様により、重量:205g(サイズ42)と、ロードサイクリングシューズの中でも最軽量の部類に入ります。

靴ひも部を補強するかのような設計になっており、必要な剛性が確保されています。またフィット感に関係がなく、落車などで擦りやすい、足の下部(左右)はニットアッパーの表面に強化コーティングが施されています。

また、靴ひもを収めることができるポケットがついていて

このように収納することで、デザイン上だけでなく巻き込み防止や空気抵抗軽減の効果をもたらします。

シューズバッグと替え紐が付属しています!

ポガチャル選手の躍進を支えたといっても過言ではないかもしれない?!注目のNEWシューズ、気になっていた方はもちろん、今回初めて興味を覚えたという方も、是非この機会にチェックしてみてくださいね!!!

入荷サイズ以外のサイズをお試しになりたい方は2/18~2/28の試着会も併せてご覧くださいませ!!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る