【アウトレット】ビアンキ アルカデックスでオンオフ問わずに高速ライド。

402
池袋チャーリー店】池田 哲也 22年02月06日

近年人気上昇の著しいグラベルロードですが、やはりロードバイクに比べると走りがまったりしていて平地はちょっと物足りない?
そんな方に是非乗っていただきたいトップクラスの一台がこちらのモデル。

 

BIANCHI ARCADEX GRX810 DI 2

近年レーシングシーンでその存在感を増しているビアンキ。

そのビアンキが自身のレーシングバイクのテクノロジーを投入して作り上げたのがこちらのアルカデックス。数あるグラベルロードの中でも随一の個性的なデザインとオンオフをシームレスに高速でこなす万能な走りが売りの一台です。

ビアンキ arcadex

 

 

唯一無二のフレームデザイン

アルカデックスの魅力はなんと言ってもその個性的なフレームデザイン。

トップチューブ、ダウン、ボトムブラケット、チェーンステーのラインには、カーボンでしかなし得ない立体チューブのオンパレード。

ビアンキ arcadex ビアンキ arcadex 24795C1E-15C3-47D8-A79C-B1080C2B5B58 ビアンキ arcadex

フロントフォークもブレードと呼ぶにふさわしい極太のフロントフォーク。

ビアンキ arcadex

遠目からでも一眼でアルカデックスとわかる個性的なデザインはこれだけでも買う価値があるほどのオーラに溢れています。

 

ワイヤー内装

近年のバイクのトレンドといえばなんと言ってもワイヤーによるすっきりとした外観。

ビアンキ arcadex ビアンキ arcadex

このモデルもヘッドチューブからワイヤーを内装するSMRシステムを採用し、さながらエアロロードのようにすっきりとしたハンドル周り。ワイヤーが内装されることでハンドル周りの空力が大幅に改善されオンロードでの速さをさらに向上。SMRはフル内装方式じゃないのでステム交換がしやすいのも大きなポイントです。

 

DI2コンポーネント

コンポーネントはシマノのグラベルハイエンドモデルGRX810。

ビアンキ arcadex ビアンキ arcadex

電動変速の確実な変速はもちろんのこと、グラベルを想定したブラケットトレバーは非常ににぎりやすく、荒れた道でもしっかりとグリップすることが可能。高い制動力も合わさり、初めてのグラベルも安心して走ることが出来ます。

また、シンプルなフロントシングルを採用しているのも大きなポイント。変速をシンプルにすることでトラブルを防ぎ、より走ることを楽しめるように。フロントギアが一枚なので掃除が楽なのも魅力です。

ビアンキ arcadex

 

ロードバイクのような軽やかさ

昨年の社内試乗会の際にこのバイクも試乗することが出来ましたが、その走りは今やほとんどロードバイク。

7225B3F1-9BEC-4BCC-9016-B65FD3A156D1

タイヤが太いため漕ぎ出しこそ、少し力が必要ですがスピードに乗ってから巡航はグラベルのどっしりとした走りとは違い、ロードバイクのように軽やかな走り。

その見た目に違わぬ剛性もしっかりと備えていて、ぐんぐん加速したい時もバイクがしっかりと答えてくれます。

また、ボリュームのあるヘッド周りのおかげで高速コーナー時の安定感も抜群。試乗コースにはオフロードがなかったので試すことは出来ませんでしたが、この安定感ならオフロードでも安心して走ることが出来そうです。

加えてタイヤをより太くすれば更なる安定感とオフロードでの走りやすさを、細くすればまさにロードバイクとして使える拡張性も備えています。

 

なんでもできるリーズナブルな万能バイク

グラベルやオフロードもガンガン走れて、けれども街中もロードバイクと同じように軽快に駆け抜けたい。

ビアンキ arcadex

そんな全方位ライディングを楽しみたい方にぴったりなアルカデックス。価格は高めですが、ロードとグラベルバイクの2台持ちをすることを考えれば一台でこなせるこのバイクはむしろリーズナブルではないでしょうか。

 

サイズ、価格

¥770,000ー → ¥539、000ー(税込)

サイズS (身長165〜173cm前後)

 

用途を選ばないアルカデックスで是非全方位のスポーツバイクライドを楽しんてみてください。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る